ホーム > mixiユーザー(id:12444871) > mixiユーザーの日記一覧 > 台風19号から間もなく1ヵ月

mixiユーザー(id:12444871)

2019年11月10日12:10

40 view

台風19号から間もなく1ヵ月

台風台風被害は無縁と思っていたのが大方の長野県に住んでいる者の認識だったと思います。それを一変させたのが、先月12日に接近した台風19号でした衝撃

県北部は千曲川の堤防が決壊し、朝のニュースの映像に茫然としたものでした。
県内では8,000世帯以上が被災し、まだ約700人が避難所暮らしというニュースが流れています。

私の街は、被害はなかったと言えるものですが、12日に初めて大雨特別警報が、そして夕方には市内の川が、氾濫危険水位を超えて、高齢者等は避難を始める避難準備情報出て避難所が開設されました。

その後、数位は下がり氾濫せず済みましたが、改めて水位観測場所を訪れると、氾濫まであと1mもないところまで周囲が上がっていたことが確認できました目
あと少し台風の勢力が強かったり、進路が違っていたら氾濫もあったのでしょう。

記憶が薄れる前に、ハザードマップに書いてあった、水嚢を作れるよう、大き目のビニール袋を50袋用意しました。本当はこれを入れる段ボール箱もあったほうがいいようなので、買おうか迷っています。

1 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月10日 12:51
    身近にこういった災害がおきると、深く考えてしまいますよね。 さらにわが身といった考えも無視できなくなり万が一を思い出来る準備を進めるようになるでしょう。こちら東南海もいわれてから数年、絶対に避けられないと思っています。
    一応 出来る範囲の準備はしていますが、どうなるかわからないですね。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月10日 19:15
    一連の台風のニュース映像で見た光景は忘れられません。
    日本列島を順番に北上するのではなく、関東近辺から上陸ということで、
    思いがけない被災地があちこちにできてしまいました。

    復興の目処どころか避難所暮らしのまま年末が近づいている状況で、
    心細く思っていらっしゃる方も多いでしょう。

    いつ何処が被災地になるか分からない最近の異常気象、
    私ももう少し備えをと考えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 07:51
     今年の風水害は、本当に尋常ではありませんでした。たまたま我が家には被害が無かっただけです。今後も続くのでしょうか。この原因は、やはり、温暖化なのでしょう。そうすると、温暖化対策もしないといけないのでしょう。
     そうは言いつつも、まずは自宅の対策。非常食の準備をしてはいますが、もっと備えをしないといけません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 20:02
    > mixiユーザー 
    同じ県で災害があると考えざるを得ない気がしました。
    食糧の備蓄ももう少し増やそうと思いました。

    東南海地震は、被害の程度が全く違うので、想像もつきませんげっそり
    被害が大きすぎると、支援してくれる人もいなくなりそう。まず、自分で備えることが一番ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 20:12
    > mixiユーザー 
    少し東日本をかすめる程度で、これだけの被害が出るとは思いませんでした。
    台風被害がなかった地方が多く、これを機に意識を変えるしかありませんが、今回の被災地は北日本に多いので、もう雪の季節も近いです。
    日本のどこで何が起こってもおかしくない時代になりましたたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 20:15
    > mixiユーザー 
    せっかくの改元の年、令和元年、災害の年で終わってしまいそうです。
    でも、これが普通の年になっていきそうな気配がしますね。
    原因は、温暖化の影響が大きいと思いますので、世界が知恵を出し合って防止策を講じないと、ますます災害が大きい時代になりそうです衝撃
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 22:13
    確かに、今まで長野⇔水害は無かったですね、台風が来ても。
    千曲の持つ意味がこんな形で浮き堀になるのはなんともやるせないですね。
    南信は台風の影響を受けやすいのですがダムがあったりして意外と氾濫は無いかと思います。
    水嚢はお勧めですよ、断水が無ければ自宅で用意できますし後の使い道もありますから。テレビで見ましたが実験でもかなりの効果が出ていました、土嚢と違って隙間ができにくいですね。
    コチラは水面下の自治体なので地震が起きれば消滅地区なのでハザードマップがあっても正直言って役に立ちません。
    高速道路がかろうじて水面より上に出るかな・・・ぐらいです。
    でもどうやってそこへ上がる?です、インターも近いわけではないので。
    水死溺死あるのみです、北上しても水が止まる事が無いので、名古屋駅付近で1m浸水します。
    安心材料は山が無いので山津波が無いことぐらいでしょうか・・・。
    何にしても木曽三川が決壊したら全てアウトです、どうにもなりません。がまん顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月12日 06:50
    備えあれば・・なんですがなかなか、なんですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月14日 20:22
    > mixiユーザー 
    千の曲がりの川、昔は暴れ川だったという人もおり、今は川の流れをなるべくまっすぐにする過程で、堤防も築いたことでしょう。
    長野県の南は太平洋側へ、北は日本海に流れ、その分水嶺が、塩尻峠や善知鳥峠、そして木曽の鳥居峠なのです。日本海側の方は台風にはより無防備だったと思います。

    水嚢用のビニール袋はは、本当に忘れる前にと思い準備しました。
    水には水で立ち向かいということでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

    みゃあさんの方は、名古屋駅付近でも1mですか。
    日本で自然災害から安全な場所、あるのかなexclamation & question
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月14日 20:23
    > mixiユーザー 
    確かにいい得ていることわざと思います。
    ほとんどの人が懲りないから、こんな言葉ができるのでしょうね冷や汗

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する