ホーム > mixiユーザー(id:12444871) > mixiユーザーの日記一覧 > 第10回甲州フルーツマラソン

mixiユーザー(id:12444871)

2019年10月22日09:24

32 view

第10回甲州フルーツマラソン

6月に安曇野のハーフマラソンに出た後、秋もどこかでと思って、申し込みをしたのが、山梨県勝沼のこの大会でした手(チョキ)
ゴール後にワインワイングラスの振る舞いがあるという話をマイミクさんからいただいてたので、それを励みに走れるかとおもったのでした。
知らない街でのことなので、あまり疲れすぎないよう、10kmコースとしました。

しかし、現地までの足がネックになっており、先日の台風台風19号の影響で、中央東線の「あずさ」はすべて運休。普通列車も金曜日に再開したばかりで、小淵沢以南な運転本数を減らしてという暫定ダイヤです。

フォト
結局、始発の5:43発普通列車で間に合ったのですが、「あずさ」が走っていると、松本6:25まで遅らせることができたので、朝の調整が難しくなりましたボケーっとした顔

フォト
会場には8:30前、受付をして計測チップが付いたゼッケンを貰い、貴重品を預けて着替えをすると、もうスタート地点に向かう時間です。

フォト
受付した主会場から10分近く離れたスタート地点から、9:30に号砲が鳴ってスタートです走る人
聞いてはいたものの、最初からこの坂を登るかと思う坂が続き、3km付近では早々と歩かざるを得なくなり、息切れも安曇野のときよりはるかに酷い感じ。

フォト
ただ、その分高台からの景色はいいのですが、疲れが上回り、こんなコース2度と出ないとと思いながら、登り切ったあたりからは急な下り坂。楽なのですが、踏ん張る力は相当なもので、きついコースと思いましたあせあせ(飛び散る汗)

結果は、1時間3分23秒でゴールできたので、後ろからのスタートで、2分弱ロスしているので、ほぼ平均時速10kmで走り切ったことになりますので、上出来な結果と思いますパンチ

フォトフォト
ゴール後は、ブドウ江尾2房いただき、肝心のワインワイングラスワイングラスワイングラスはほぼ飲み放題状態です。

フォトフォト
今回は、弁当と会場などで使える1,000円の商品券が付いていたので、狼煙焼きという鶏肉を少ししょっぱいたれの料理とビールを換えて、おにぎりの弁当で昼食としました。

フォトフォト
サービスのワインだけでなく、会場内にはワイナリーが多く出店しています。とても全部は回れませんあせあせ
天気も良くなって、本当ならもっと楽しみたい気分ですが、疲れはピークに達しており、これで帰路につきました。走り終わってみると、また走ってもいいかなという気分になるので不思議です。

6 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月22日 09:42
    えっ? 今回の台風で難儀なところ 山梨なで行かれたのですか・・・すご〜いexclamation ×2 上りもさることながら下りもけっこうきついでしょう。 でも、好成績で完走走る人 がんばりましたね。 その後のご褒美も嬉しく十分に楽しめた事でしょう。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月22日 10:08
    下りが多いと、足に来るんですよね走る人あせあせあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 15:11
    > mixiユーザー 
    長野県の中部より南と山梨県は、今回被害が特になかったので、行くことができました。

    下り坂は、膝にきますね。
    まだ、少し痛みが残っていますので、無理しすぎたかも。

    ワインワイングラスは美味しくいただきました。ビールビールと狼煙焼きの美味しかったのは、やはり走ったあとだからでしょうねウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 15:12
    > mixiユーザー 
    調子を出して足が出てしまうと、どんどん加速してしまいますね。
    登り坂の遅さを取り戻そうとしてしまうのもいけなかったのでしょうあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月27日 08:11
    お疲れ様でした、楽しめて何よりです。フルーツマラソンと言う割にはほぼブドウですけどね、時期が夏だと桃なども豊富にありますが。
    タイムはキロ何分に換算しましょう、その方が当日のペースをつかむのに楽ですからわーい(嬉しい顔)
    上り坂は慣れないとキツイので走っても歩いても似たような感じなら歩きはありなのと骨盤を立てて上半身を膝より前に出さない、無理して走ると後半に堪えます。また下り坂ですが実は流れに任せるのが良いですよ、膝に来ていると言事はスピードが出る心配から自分の上半身が後方に行ってしまいがちで結果、ボディがブレーキとなり自体重が膝への負荷となり損傷する確率が高くなります。膝をあまり高く上げないで歩幅を狭くチョコマカと走り下る感じにすると膝の負荷も軽くなりスピード調整も出来ます、お試しください。
    私も迷ったのですがどうしても走りたいコースがありましたので今年はそちらへエントリー、楽しかったです。来年は甲州にしようかリピしようか迷っています。
    狼煙焼は煙でいぶすのでしょうか、食べてみたいですね。
    ダイヤも21日からかなり本数も増えました、実はこの大会の為に予約のみの新宿発のマラソン電車が存在しています、勿論、当日は運行されました、あずさは運休なのに・・・一般客はなんで?ですよね、特急扱いのマラソン電車でしたからね、甲州市の力は恐るべしです。げっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月27日 11:54
    > mixiユーザー 
    楽しめました。私の場合は、フルーツよりワインワイングラスがあれば全く問題ありませんわーい(嬉しい顔)

    今回はkm6〜7分を目指したのですが、1kmあたりの表示が出ていないのと、あまりに急坂で全くペースがつかめなかったです。
    こうしたことはいくつかの大会に出て経験を積むしかないでしょうけど、ハーフに比べると気は楽です。

    狼煙焼きは、普通のタレをつけた鶏肉を焼いていました。本場のお店では違うかもしれませんが、名前の付け方が上手ですね。こちらの山賊焼を揚げずに焼いている感じです。

    マラソン用のかいじは走っていたのですね。
    この特急が走らないと、首都圏からの参加が厳しいですからね。それでも、周囲に聞いたら例年より人が少ないと言う人が多かったので、台風の影響はあったのでしょう。
    私はその分、たくさんワインが飲めて?よかったですが指でOK

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する