ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:12410478)

日記一覧

昔から不思議であったところです。千葉大のリンゼイさん事件とロリコン男の誘拐。昭和大医学部の、タイ人風俗嬢殺人事件と、今回の事件。どうして連続するのでしょう。普通に考えると、身近で不祥事が起こったら、「オレも気を付けよう」となり、不祥事は抑制

続きを読む

思想の衰弱の一例か。
2019年02月27日08:53

この社員が、正直言って羨ましく思われます。やる気がなくても、ご飯が食べられる。人格に難があっても解雇されない。ホワイトですね。私の稼業は、やる気があって能力も高くても、運が悪いと失職します。昨日、五十肩から解放された友人と、久しぶりにしみじ

続きを読む

友人が住んでいる都下の古屋の屋根裏に、ハクビシンが住んでいます。何でも二週間に一度程度、寝に帰ってくるようで、普段はその辺りの果物を荒らしているのだそうです。問題は、懐かないことと、フンです。仕方がないので、入って来れないように網を張るそう

続きを読む

この方は、戦争経験者どころか、従軍した情報将校でした。『戦場のメリークリスマス』の原作者である、ローレンス=ヴァンデルポストと同様、通訳です。キスカ島撤退作戦の後、「ペスト患者収容所」と書いた、ウソの看板を訳してしまい、米軍をパニックに陥れ

続きを読む

社会において、制度が端的に表面化するのは、服装です。フェミニズムは、世界的に、家父長制の否定や、反ポルノグラフィー、雇用機会均等などを主張しましたが、当然、表面化した服装などにも向かいました。たとえば、ブラバーナー。ブラジャーを燃やすという

続きを読む

禅宗という宗派はありません。(後半は、わかりやすい話になりますので、おつきあいください)ただ、同時に思うのは、地歴公民は何をしているのかということです。教科書で曹洞宗と黄檗宗とが同一視されてしまったのは、教義が共通しているところが多いからで

続きを読む

たとえば、飲食のランキング。味、コスパ、サービス…という、互いに相関関係はあっても因果関係がないものが並んでいます。親父が口もろくにきかない。女将の仕切りがキツイ。店がボロボロ。だけど、安くて味は絶品だという店が上位に来ません。また、知られ

続きを読む

天才は、既存のコンセプトを壊す人でしょう。「天才」というと、本当に、天才の意味になってしまいますが、既存のコンセプトを壊すという点では、ぼくもあなたも天才です。だから、以下は「創造する人」と呼びます。問題は、それを育てる環境です。会社のこと

続きを読む

投資用物件を自力で買い、不動産屋に入居者を見つけてもらっている人がいます。儲かっているようですが、大変そうです。安い業者を見つけてリフォームしたり、家賃を考えたり…労働しているのと変わりません。また、その過程で明らかになったことも多くあるよ

続きを読む

東海道線は、激混みです。田町までとはいっても、東海道線を途中まで走らせたら、横浜方面と東京を結ぶ電車が少なくなります。また、上野東京ラインは、京浜東北線や、上野止まりの高崎線・宇都宮線、横浜方面の東海道線の影響を受けるため、すぐに止まります

続きを読む

もちろん、金持ちになるのは、心構えだけではないでしょう。「この一冊を読むと、××学が理解できる」という類の話と同じです。その一冊を能力的に読めない場合もありますし、読めたとしても、メッセージを受け取るのは、個性の問題も運も絡みます。つまり、

続きを読む

ぼくも、油で揚げた麺をスープで戻して食べる台湾の麺は知っていました。特別な設備で作られるものではなく、たとえば屋台の親父さんが、家で揚げたものを持ってきて、店頭で、スープを掛けて供したり、麺だけを持ち帰り販売するなどという形式です。こういう

続きを読む

もちろん、修業年限主義(たとえば、外国で教育を受けた人は、どんなに合理的な教育を受けても、12年間学んでいないと、大学入学資格が与えられない。引っかかる人は高認を受ける)は、まちがいですし、現に柔軟に運用されています。たとえば、難病にかかっ

続きを読む

いつも、一日、原則として一日記ですが、先ほどは転載でしたので、もう一つ書きます。概ね賛成です。もちろん、バイトテロは論外の行為ですが、昔からありました。憎き上司に入れるお茶に雑巾を絞るなどは、非常に古典的なイタズラです。こういう事件が起こる

続きを読む

船橋君は、Facebookのフレンドですが、忙しいと思いますので、一々許可を取ってませんが、全体公開のFacebookですので、全文を掲載します。本日2/11(月)、「抗議と謝罪要求」「公開質問状」と題する文書を、正式な形で東洋大学に送付しまし

続きを読む

この学生たちが二十代を代表するとは、考えられません。また、言っていることにも、全く同意できません。「能力もないのに天下国家を論じるなんて…」という趣旨の日記を拝見しましたが、私の意見はそれに近いですね。何も、「何を偉そうに…」という感情的な

続きを読む

川越に住んでいたことがあります。不動産屋から、「川越の旧市街の人は、自分が住んでいるところに誇りを持っています」と言われました。しかし、これは、川越藩という近世の枠です。近世やそれ以前の時代は、オーバーにいうと我々のメンタリティーを形成して

続きを読む

異様な恐ろしい事件が、続きます。昨日(の2つ目の)日記で書いた敬語のインチキ記事も、異様でしたが、殺人事件ともなると…現在の量刑相場では、死刑はおろか、無期にもならないでしょう。出所後の治安が心配です。A 事件の法的社会的問題。イ 異様な事

続きを読む

mixiの言葉の講釈は、変なものが多いですが、これは、決定版です。これほど酷い敬語の理屈は、聞いたことがありません。1 「くださる」「もらう」は、補助動詞。わかりやすく、大学入試古文風に言うと、動詞について助動詞のように敬意だけ添える言葉。動詞

続きを読む

お金がかかるし工夫が必要ですが、得体のしれない物件にに住むのは考えものですね。私の散歩コースには、昭和の時代(高度成長期)に人口が増えた丘の上の地域があります。戦後すぐまでは広大な屋敷が並んでいたそうですが、分割して分譲しました。それを買っ

続きを読む

弁当が古典文学に登場するのは、恐らく鎌倉期です。 御室に、いみじき児のありけるを、いかで誘ひ出して遊ばんと企む法師どもありて、能あるあそび法師どもなどかたらひて、風流の破子やうの物、ねんごろにいとなみ出でて、箱風情の物にしたため入れて、双の

続きを読む

途上国のたどる道
2019年02月06日10:14

中国の大学入試の日本語の問題。少し見にくいので、問題の部分を書きおこします。隊列を組んだ武装警官が頻繁に現場付近(  )巡回するb を d まで交通ルールを守らない状況に(  )を痛めた警官は…c あたま d こころ二人の日本の孤児は両親の

続きを読む

なぜ、『男はつらいよ』が素晴らしいか。私は、その手段や材質でしかできないものが、最高のものだと思います。たとえば魚。穴子の白焼き(ウナギもありますが…)、アンコウのどぶ鍋、いさざの踊り食い、蝦蛄の漬け込み…は、他で出来ないことはありませんが

続きを読む

護国寺は寺格が高い寺です。ですから、有名なゲストがいらっしゃいます。節分会ではありませんが、ダライラマが来日したとき、護国寺で法要を行いました。本尊が如意輪観音ですから、チベット密教と親和性もあるのでしょう。感動しました。ところが今回は、豊

続きを読む

早いか? という問いそのものが異様です。生物学的に考えたら、むしろ遅すぎるくらいです。それより、日々の暮らしを「手段」ととらえる発想に抵抗があります。やりたいことがあるから結婚しない、出来ない。やりたいことがXだとすると、召鬚笋辰討修譴ら

続きを読む

都市計画は、大丈夫か?
2019年02月01日08:30

東京の魅力は、多様性だと思います。新聞のルポですが、東北の田舎に住んでいて、今は東京で大学生をしている男性が、ホモセクシャルであり、高2の時から深夜バスで東京に週末に通ったという話が、象徴的です。相手を見つけるということもあります。たとえば

続きを読む