mixiユーザー(id:12410478)

2021年07月26日15:18

168 view

平岩優奈とチャスラフスカ

この間の雑談で年配の方が、ぼくが「スポーツで元気を与えたいってとんでもない上から目線ですね」と言ったら、「体操などは、私らと断絶しています。だから、自己を投影できません」(自分とは縁もゆかりもない曲芸であるから、観ても仕方がないという意味)とおっしゃっていたのが気になっていました。

何気なくテレビを付けたら、その言葉の意味がよくわかりました。床運動など、われわれにできるはずがない。異次元の所業です。バク転はともかく、きりもみを空中で数回やって着地し、また、飛び上がるなど…
だから、「すごいな」と思うというより、宇宙人の演技をみる気がします。

そんな中で、平岩優奈の普通の女の子のような表情が印象的でした。検索するとさすがに、いろいろ出てきて、私服や、成立高校時代の制服姿を撮ったものもありました。やっぱり、追っかけのような男性ファンがいるのでしょう。

チャスラフスカさんを思い出しました。さすがにあれほどのスターです。メキシコオリンピックのフィルムが残っていましたが、宇宙人の演技ではありません。世界一体操がうまい女の人の演技です。チャスラフスカさんが、コマネチさんを良く言わなかった理由がわかりました。

喜怒哀楽など人間的次元とつながっているのは、地球人であり、宇宙人はそうではないのではないでしょうか。

以下は、今話題にしている、平岩優奈などの今回のメンバーとは別の学校の選手の話です。

前にも話しましたが、オリンピック強化選手を予備校で指導したことがあります。
平仮名を書くのがやっと。二けたの足し算ができない。アメリカの首都をしらない…
小学校から、稀に見る有望な人材ということで、一日五時間練習させられたそうです。

だから、学力がないのは当然です。
可愛そうに怪我をしました。オリンピックがナシになったので、幼稚園教諭になりたいと短大の推薦入試を目指しました。
客観的にいうと、無理でしょうが、何しろやれといったことは全部やり、読めと言った本はルビまで振って全部読みます。合格しました。しかし、だからといって、「めでたしめでたし」というわけにはいきません。

メダルを取ることだけをやらせて他はやらせないという搾取が問題になるときが来ると思います。
この子の場合、オリンピック選手として使えなかったら外に放り出して平然としているという、学校の体質は最大級の批判に値します。
しかし、無事、オリンピックに出ても、それで食っていくという人は稀でしょうね。漢字ができなかったら学校の体育の先生は務まらないでしょうし。

…そんなことを思い出しました。
チャスラフスカさんが、コマネチさんを良くいわなかったのは、人間の全人的な発展ということだと思います。
今の日本チームは二十歳前後ですが、コマネチさんの全盛期は、14歳のモントリオールです。その後、成長して皮下脂肪がついて成績が落ちたそうです。



体操女子ギリギリ予選突破 ミス連発で「悲惨」も10時間後に吉報
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6604705
10 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 15:39
    こんにちは。
    体操競技などは一種の芸術すら感じますね。種目は全然違うかも痴れませんがバレエや踊り(舞踏など)にもそれは感じます。ああいったものは本人に元来備わっている資質も関係しているのでしょうけども…

    ただただ圧巻ですね。内村航平さんの演技は特にボクは好きでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 16:02
    > mixiユーザー 

    全く趣旨と違うので、お返事しようがないですから、もう一度、同じ趣旨の繰り返しになりますが、圧巻の演技にも、自然なものと不自然なものの二つがあると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 16:43
    > mixiユーザー 
    >>圧巻の演技にも、自然なものと不自然なものの二つがあると思います。

    なるほど?例えばどんなものが自然で、どんなものが不自然と感じますか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 18:15
    > mixiユーザー 

    そういう人もいました。ただ、日記に書いた女子高生を持った経験からすると、神経が発達しているということか、ポテンシャルはあるかと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 18:16
    > mixiユーザー 

    日記に書いた通りです。コマネチさんから不自然になった感じがします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 19:08
     コマネチと言えば、金メダルをとるために、中学生くらいの少女に男性ホルモンを注射しているという話ですね。集中力を高めたり体重調整のために覚せい剤を使用するなど、オリンピックはそういう世界でしたね。
     米国では医学部やハーバード大学などに進学するためにスマートドラッグ(神経系を発達させて知的能力が向上する薬)が流行したこともありました。
     1970年代1980年代はそういう時代でしたね。オウム真理教が、そうした薬に詳しかったので、血迷って入信する人がいましたね。

     おそらく違和感を感じるのは、そうした薬物で身体能力を発達させた結果、神経系が異常となり精神障害を発症している可能性があり、その精神障害への違和感だろうと思います。
     精神障害者への差別の意図は全くありませんが、感性が異なっている人に対しては共感を抱きにくいものだと思います。

     20年程前、2004年のアテネオリンピックでオリンピックは終わりにしようという事が言われていました。ドーピングすれば金メダルをとることができ、ドーピングしていない人はドーピングしている人ほどのパフォーマンスを身につけることはできないということで、スポーツ競技は無意味であるという結論になりました。つまり、バレないドーピングをした方が勝ちということで、A選手とB選手のどちらが、よりバレないドーピングを行ったかという競争になってしまいました。

     スポーツを、人と人とが競い合う「競技」とすることで、人間らしさを失うものに変質させてしまいました。僕は、20年前に世界的に議論されていた通り、オリンピックはそういう世界だから廃止した方がよいというオリンピック廃止論者です。日本人は、薬学や生物学など理系の学問水準が高い人が少ないせいか、こうした議論についていける人がいまだに少ないですね。いずれ金メダルのために、自分の遺伝子を改造することをやる人が現れると思います。今回の新型コロナウイルスのワクチンで、mRNAを人体に注射して身体を改造することが実用化されました。時間の問題でしょう。

     この問題、医療倫理とダイレクトに抵触してくると思います。筋力が弱い病気の人に、筋力が増強される薬を投与するのは、倫理的に認められますが、その薬を安全性が高いからと言って、健康な人が飲んでよいのでしょうか?。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月26日 21:05
    コマネチが男性ホルモンを服用していたという第一級の史料はありませんから、そこは触れません。
    チャスラフスカの言いたいことは、コマネチ個人への違和感や、彼女が精神を病んでいるということではなく、全人的な発達の否定ということだと思います。それは、必ずしも遺伝子の改造ということを含んでいなくてもいい(ということはもちろん含んでいてもいい)わけです。

    その実態は、日記に書いた通りです。
    体操以外の読み書きそろばんを教えません、だから、
    くま さん
    がおっしゃる通り、そもそも、自由意志とは言えません。自由意志を持たない奴隷状態にするのですから。
    これは私が見聞きしたほんの一部の見聞ですが、日本の体操界だけではなく、外国も同じでしょう。

    また、この問題は、スポーツのジャンルによっても違うと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031