ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 中國人で、日本語堪能の方は、非常に稀ですね。外国語教育の難しさ。

mixiユーザー(id:12410478)

2020年02月24日09:51

100 view

中國人で、日本語堪能の方は、非常に稀ですね。外国語教育の難しさ。

結論からいうと、日本古典や比較文学を勉強している中国人で日本語が堪能な人は、助教や非常勤講師以上です。しかも、大して堪能ではないことが多いです。ドクターの学生ですら、全然ダメです。
だから、一般の人、経済を勉強して日本の企業に就職したいという人や、配偶者が日本人だから日本に就職したいという人は、絶望的に下手です。

よく、仲間から日本語教育の話が出ます。
イ マーケットとして非常に有望だということ。
ロ 日本語教育の文法と国文法は落差があり、研究しなければいけないこと。
などです。
要するに誰かがやらなければいけないから、こっちに話が回ってくる。将来的に大学の関連のコマが増えるなどということです。

そうかもしれませんが 事情が複雑なのは、マジョリティである中国人の日本語教育は、絶望的に困難だからです。

なぜ、難しいかというと、日本で、素人の日本人から習っているからです。
彼らは最終的には、
1 助詞など和語の連語的な表現
「…であるわけがないとも、あながちには言えないのではあるまいか」などの理解。
2 日本独特の漢語の理解
の二つに到達しないといけません。
ところが、日本人の普通の人は非常に文脈を読むのが巧みです。
また、非常に異文化に寛容です。
(そんなばかな…と思う人もいるでしょうが、本当の話。手打ちうどん屋に向かって、「こんな、パスタはあり得ない」と説教するイタリア人のようなのが、国際標準です。)

だから、
「私、中國、帰る」という、本来なら零点の表現が通じてしまうのです。
なぜ、零点か。
「私は、中國に帰る」「私は中国から帰る」の正反対の解釈が成り立つから。確かに、日本語はハイコンテキスト言語(文脈依存度が高く、みんなが文脈を理解している言葉)です。東京の新宿で、中國人の李さんが言ったら、前者の意味だと受け取ってもらえます。ただし、いざというときにコンテキストの力を借りなくても、正しい表現ができる力がないと、そのハイコンテキスト性は十分に利用できません。
日本の高校に行って、普通の日本人から日本語を学んだら、みんな文脈から判断してくれますから、「私、中國、帰る」から進歩しません。
いわば、料理人の修行をしている人が、全部の食べ物にマヨネーズ掛けているようなもの。中級以上にならないという問題点があります。

これは、日本人が英語を勉強するときも同じです。
ある、地方の高校出身のA君は、親が金持ちで、ネイティブに英語を学んだそうですが、文法などは、全然ダメ。たとえば、「Londonに行く」という表現があるとします。普通使用する前置詞は、toですが、地図を見ているとき、ロンドンの近くならいいというときは、toとは限りません。また、「時を表す副詞節は、なぜ現在なのか」などの疑問に答えてくれません。また、発音も、天然自然にしゃべれる人より、苦労してやっと自分の発音を矯正してマスターした日本人の方が教師として適しています。

では、中國人に日本語が出来るのがいるかというと、そういう人は大概、大学の先生や上場企業の幹部、高級な公務員になっています。日本語教師には、出来ません。

人材は、中國にはいません。
どこにいるかというと、台湾にいます。しかも、かなりの人数がいます。
これから、安倍の史上空前の移民政策が進行しても、台湾人の力を借りないと、中國人の日本語教育は出来ないという気が致します。

日本で働くのが「夢」だと? 直視すべき現実があることを知っておくべき=中国
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=97&from=diary&id=5984366
12 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 10:06
    言葉を学問として学ぶのと、いわゆる趣味の感じてで日常会話レベルで使うのとは別ですからね。

    海外のビジネス英語レベルと海外旅行で使う日常会話レベルでは違うと聞きます。但し、それは単語の種類と理解度で、日本語のように、慣用句、言い回しの差では無いかも?ですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 10:10
    > mixiユーザー 

    そうですね。職場には、いろいろな前職を嫌になって辞めたヤツがいますが、銀行の外為にいたような人に聞くと、「toeicは750あれば十分。後は内容があるかどうか。要するに商談できるかどうか。だから、青森高校 → 一橋大学 という経歴の人が良く、アメリカンスクールは発音だけだから使えない。」と判で押したようにいいます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 10:15
    私の友人に生まれは中国の東北地区(チチハル),両親は朝鮮人で小中学校は中国の朝鮮人学校で学び,日本に憧れて日本に移り住み,とうとう5年後くらいで帰化した方がいますが,彼女の日本語は私より流暢で発音もおかしくありません。在日韓国人のように上手なのです。中国語が上手かどうかはわかりませんが,生まれてから20年は中国で育ったのですから旨いのでしょう^^

    一方で,日本で生まれ日本育ちの中国人留学生(国籍で決まるので)は周りの学生より日本語ははるかに達者です(当然?)対して真の留学生(大学に入るまで中国在住)の子はよくある「中国語なまり?の日本語」です。

    最初に書いた方の親が普段韓国語を話す環境で中国生まれ・中国育ちの方はある意味文脈から意味を理解し,そういった意味で日本語が上手になる要素があるのでしょうか?不思議です。なお彼女は,オーストラリアに彼もいて英語もペラペラです。

    中国語・日本語・韓国語・英語を普通に使える彼女の脳が羨ましいですウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 10:31
    > mixiユーザー 

    非常に示唆的なお話です。
    最初の方のご両親は、わずかながら存在した(多くは李氏朝鮮の歪んだ社会に批判的な人です)、旧日本領時代の日本ファンの朝鮮人の方だったのかもしれません。それならば、日本語習得のモチベーションが高いですね。

    これは、重大です。
    ある同僚が、在日中國人学生の排除を唱えています。理由は、「あいつらは、家では中国人の親から『お前は中國人だから日本語程度は、理解出来ないはずはない』などといわれている。真摯ではないからだ」です。差別になりますから同意できませんが、多文化への尊敬の念がポイントだとわかります。翻ってみれば、日本人は欧米人を軽蔑しているから、語学はダメなのではないでしょうか。

    また、二人目の方は、幼いころから自覚的に日本語をマスターしたのでしょうね。たまに日本人の若い女の子で、きれいな日本語を話す人がいます。そういう人は、帰国が多いです。親が日本語教育に自覚的だったから、「ウッソー」とか「ギャ―」とかはいわないということでしょうね。私も、ほんの日常会話で、上品なフランス語だと言われたことがあります。プルーストで学び、バクチの雑誌やポルノは読んでませんから、私程度の片言でも上品に響いたのでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 11:07
    > mixiユーザー そう言えばフランスで小・中学校時代を過ごした帰国子女の友人がいますが,日本語がとても上品です。また彼女はご主人(元同僚)がエクアドルの大学に就職し,1年間そこで過ごし,スペイン語も話せるようになり,日本語・フランス語・英語・スペイン語が話せて羨ましい限りですウインク彼女も植物学者ですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月24日 11:11
    > mixiユーザー 

    そうなんですよ。日本語を習得させようと親は頑張りますが。『八時だよ 全員集合!』のビデオを見せるはずがないですから、それなりの高級な文学作品になります。実は我が国文学の師(修士主査)小森陽一先生も、帰国です。
    量をこなすことも大切ですが、質のいいものを与えることも大事ですね。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 22:26
    面白いテーマですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月25日 22:49
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。私は漢文の専門家ですが、喜さんのような白話のスピーキングの能力はありません。普通の日本人が四声が出来ないのはわかりますが、日本人の作った文章を中国人がどう受け取っているかも、大変、興味深いです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829