ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 禁煙百日程度。

mixiユーザー(id:12410478)

2020年01月31日08:10

91 view

禁煙百日程度。

十月十六日から禁煙ですから、百日前後が経ちました。

1 嗅覚が鋭くなった。

最初は、臭くて電車に乗れないくらいかと思っていました。「聞き耳を立てる」という言葉があります。「嗅ぎ鼻を立てる」ということになるのでしょうか。意識をすると、いろいろなものを嗅ぎ分けられます。
しかし、電車の中や仕事場は、ヘアスプレーだのサロンパスだのというくだらない匂いばかりですから、カットしているのでしょう。

視覚と似ています。たとえば、コンタックスのレンズは、人間が普段カットしている色を拾います。たとえば、壁が半分微かに茶色になっているなど。しかし、肉眼では、カットしています。生存に関係しないからです。

だから、嗅ぎ分けてしまうのは、特殊なものです。
たとえば、食べ物。
チラシ寿司のランチをよく食べますが、ネタがケースの中で何の隣にあったか(例 このイカの隣は鯵だなあなど)が香りでわかるほどです。
恐らく、(そういう機会はありませんが)女性の匂いなども嗅ぎ分けられるでしょう。私は男ですから、種の保存という観点から大切なものだからです。
一つ上の従姉がいました。彼女の匂いが臭かったのを思い出します。いつもきれいにしている人で、もちろん風呂などに入っていたでしょうが、「この女性と子孫を作るな。子どもの健康に問題が生じるぞ」という生物学的なサインでしょうね。

そういう、生物学的なことこそが本質的です。
高校生のころ、中庭から、ボ〜ッと女子の水泳をみていました。
「この子たちと、動物園のように同じ檻に入れられたら、それが誰であっても、子どもが出来てしまうな。純愛など嘘っぱちだな。」と思ったことがありました。もっと考えれば、いろいろ考えられたのでしょう。今でも、「インチキな言説を征伐する」ことこそが、インテリの役割りだと思っています。
「なにみているんだ」と、ニヤニヤと担任が近づいてきたので、夢想が中断しました。

2 咳がなくなった。

これは謳い文句通りです。
医科歯科大の禁煙外来では、車いすに酸素をぶら下げている二十代くらいの人が来ていました。人によっては、そうなっても煙草をやめられないのでしょう。

3 時間とカネの節約。

これも大きな問題です。喫煙所を探す手間がなくなりました。前、お話しましたが、1979年版『白い巨塔』(田宮二郎バージョン)では、医学部教授会の席に灰皿が置かれていました。セブンスターは、180円。そういう時代ならよかったのでしょうが。
しかし、五百円以上になっても、吸う人は吸います。携帯と同じ消費の抑圧になっているでしょう。戦前の台湾の阿片漸禁策のような、何らかの制度を考えてもいいでしょうね。

4 復活を懸念します。

禁煙した…と話したら、かなりの数の喫煙者が「オレも、…間、禁煙していた」と教えてくれました。二三日ならともかく、半年や数年です。

中では、学会の幹部のひと方、どえらい人が、咽頭がんで禁煙して復活しているという話を聞きました。この方は、大変な努力家であり、意志は鋼鉄のように強い方です。少なくとも、意志の問題ではないですね。

前科がある人がまた犯罪を犯す累犯者も、判決は「反省もなく」などとボロクソにこき下ろします。あれは、別の観点から考えた方がよさそうですね。
5 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 08:22
    10年以上経ちましたのでそろそろタスポのデータと死亡率や疾病との関係を出しても良い時期だと思います。その治療費や医療費を自分たちで賄わせるために、どのくらいタバコ税を上げれば良いのか正確に計算して欲しいと思います。自分で病気になるような事をしていて、それを他人の税金を流用して治療するなど、高層マンションを転売しようとしたり、マスクを転売している人々と同じだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 08:28
    > mixiユーザー 

    なぜ、出ないのでしょうか。また、なぜ、レバ刺しは禁止されるのに(韓国と比較すると非常に稀な事例です)法律で禁止されないのかなど、結構、謎が多いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 10:21
    私は今日で禁煙26298日目になりましたウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 11:15
    > mixiユーザー 

    生まれてから何日目か覚えておいでなのですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 11:22
    > mixiユーザー 今日誕生日なので閏年も含めて計算してみましたあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月31日 11:37
    > mixiユーザー 

    閏年は申子辰ですから、計算はやれと言われればわたしにも出来そうですが、そういうほんのちょっとしたところで、普段、数を扱っているかどうかわかりませね(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月01日 17:49
    耳もそうです
    僕はピアノなどのクラシック音楽系教育や訓練を受けてません
    また、親やそのもっと先にも音楽系の資質を持った人は居なかったと思います
    部活で始めて以来
    バンド活動、弾き語りは継続している趣味ですが
    普通の人なら気にならない、気付かない
    音の差や埋もれて聴こえにくい楽器の音を聞き分けることが出来ます(あくまでもアマチュアレヴェル)
    気にせず音楽全体を愉しめば
    其処までの違いは感じませんが
    次のイヴェントで演る曲でなどは
    参考とする音源を何度も何度も聴きます
    それを繰り返してると
    聴こえる範囲、精度はあがります
    故にあまり音楽的とは言えない騒音に耳を晒すと感覚は狂います
    あと、初見の楽曲やバンドや演者のプレイを純粋に楽しむってのは難しいです
    アレコレと背景や源流が気になって仕方ないです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月01日 22:33
    > mixiユーザー 

    やはり、脳が一部の情報を遮断するのでしょうね。よく、失明すると聴覚が鋭くなるといいますが、眠っている脳の機能で、いざというときはボリュームの摘みを全開にするようにするのだと思います。

    貴重なお話をありがとうございます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031