ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 合計特殊出生率を上げるために…

mixiユーザー(id:12410478)

2019年11月23日08:37

121 view

合計特殊出生率を上げるために…

バチェラー並み!? 「普通の人」と結婚する難易度
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=60&from=diary&id=5873615

シンプルに書きます。

1 年収五百万が普通は、高過ぎ。

低い人でも五十万は、いません。
ところが何億円という高い人もいるから、平均は統計上、高く出るという話です。
こういうときこそ、偏差値や中央値を使うべきですね。
年収の偏差値50は、400万円少々。
二十代の中央値は、300万円です。

2 しかし、700以上を望むのは無理がありません。

食べるものを食べる、子どもを大学にやる…ということを考えれば、当然です。

こういう状態が続けば、社会全体のレベルが下がることは、間違いありません。
たとえば、朝鮮大学校日本語科の教員の論文。
とんでもなくレベルが低いですが、なれる人が少ない(在日で北系統)から。
大学も、行ける人が少なくなれば、レベルは爆下げです。

3 オランダのように、貧乏ならなおさら、結婚するべきである。

住居費、食費など一人より二人の方が安く上がります。

4 老後を考える力の衰弱か?

体力が衰えて、病気しがちとなります。
現役時代には、子どもを養って、自分が老いたら看病してもらうというのは、今も有効な、天然自然に発生した保険のような仕組みです。
実は、子どもを作るということは、マンションの解体費を公費負担させないということと同じ。独立であり、自立です。
だがそうハッキリ言うと、微妙な問題に絡んできます。また、下手をすると、産まない自由の侵害になります。
バッシングを受ける可能性がありますから、タブーとなっています。
しかし、産まない自由の問題とは別に、自立していることは事実です。

私は、
「子どもを育てるのは、全てではないが、自立の一形態である。
ただし、当然のことながら、自立するとはそれだけではない。
自立しないという自由はあるし、他人の世話になることや福祉を利用するのは、当然の権利である」
と表現しておきたいと思います。

2は、明らかに政治が悪いです。

真面目に働いて食えない、子どもも大学にやれない…これで自民党が票を集めるのが、不思議です。

※ 写真は、先日、偉い人(学会会頭)に御馳走になったクエ。
クエというと鍋が有名です。
もちろん、うまいですが、鍋は家事使用人の食い物。一人前扱いではない感がしてあまり好きではありません。
品川丼http://kakutei.cside.com/food/sinagawa.htm
なら食べてもいいかもしれません。
こんな下品なものでも、一人前のお膳になっているからです。

自由が丘 はなれ びんび家 駅前荘
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13015490/dtlphotolst/3/smp2/
この方が出入りしているお店ですから、たとえクエが入荷しても、兜やアラ煮止まり。煮物や汁は基本的に銘々によそい、鍋は、水炊きだけ。

お膳という形から入るのも、案外、バカにならないかもしれません。
ともかくも、独立独歩が、あらゆる営みの第一歩です。
14 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 09:16
    お早う御座います。
    お鍋って下品なんですね・・・僕は好きなんですが・・・( ̄▽ ̄;)
    ちょっと詳しくお話伺いたいですな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 09:19
    > mixiユーザー 

    あれは、家族が囲炉裏端で食ったのが起源です。だから、家事使用人の食い物ですから、格式のある店では出したがりませんし、結納などの改まった席では出ません。箱膳です。

    もちろん、形です。鍋料理が不味いというわけではありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 09:22
    > mixiユーザー 
    >>格式のある店では出したがりませんし、結納などの改まった席では出ません。箱膳です。

    ああ、成程。そういう話ですね。理解ですb
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 12:52

    結婚をするのに稼ぎを無視できないってのはわからんでもないですが、普通は結婚というものを20代でするわけです。

    で、こんなもん昭和だろうが平成だろうが、20代で500万なんて時代は存在しないわけですよ。

    300万ありゃ御の字、200万くらいがゴロゴロしてるわけです。

    そりゃ500万って金額自体は、ムチャクチャじゃないよ。

    じゃあ500万になる40とか50まで、バカ女は待てるわけ!?

    そりゃオレだって無職な男がイヤなのはわかるよ。

    ただ働いてんならそれでいーじゃん。

    オマエは自分で稼げねーのかと言いたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 13:00
    > mixiユーザー 

    結局、政治が悪いという話になりますが、
    今の300万円は、昔と違って昇給しない300万ではないかと思います。

    そうなったらキツイですが、
    そんなことを言い出したら結婚は出来ませんからね。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 15:06
    > やっちゃん

    上がらない300万というのは良い表現ですね。

    私の父親に聞くと、初任給はどうしようもなかったけれども、昇給は毎年万単位で上がっていったと言います。

    これって、ウチの親父が特別に努力したわけではなく、社会の仕組みだったわけです。

    仕事に関して努力と自己責任を繰り返す奴がいますが、現実には政治や社会が作り出している仕組みということに気づいていないのですよ。

    昭和の日本人全員が努力してるわけないじゃん!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 17:43
     大家族が、直系三世代家族になり、核家族になり、独り暮らしになり、という具合に、家庭というものが非常に小さくなりましたね。
     また、近所のおじさんおばさん、おにいさんおねえさんは、僕が眼があかない頃から知っていましたが、今では、町内の人々など他人で、同じアパートの人とも会釈するくらいの関係です(僕が今住んでいる所はそんな感じ。以前住んでいた下北沢はもっと親密感がありました。地域性もあるのでしょう)。
     このような家族関係や人間関係ですと、困った時に最初に動いてもらうのは役所など公的機関です。これではいくら税金を徴収しても足りないだろうなと思います。
     やっちゃんさんが、子供を育てるのは自立とおっしゃるのは、この状況で最後に追い詰められた濃い人間関係が子供との関係ということだろうと思います。僕は、それすら失っているという状況です。
     ということで、おっしゃられることを宿題としますと、僕の場合は社会関係を論理的に組み立てるということ以外では自立ということはないわけで、家族の情愛で自立が育まれるという人のケースとは全く違ってくると思います。
     そこで、僕の場合は針灸院という店舗を開くという事で地域との関係性を結ばなければならないと考えておりますが、その地域を、この徹底的に破壊された日本社会で見つかるかどうか?、もし見つからなければ自分で社会を作らなければならないなと考えています。
     たぶん、高校や大学で部長をしていた経験、これが人生の最晩年に役に立って来るとは、若い頃には、全く予想すらつきませんでした。おとなしくサラリーマンやって嫁さんもらっておけば、そこにはサラリーマン社会というのがありますから、社会を作る必要などないのですが、好き勝手に生きて来た落とし前を、つける時期でしょうかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 18:17
    > mixiユーザー 

    その上、派遣雇い止めで食えなくなるのですから、凄まじい状況です。

    男が結婚をためらうのも、女が高い条件をつけるのもよくわかります。
    しかし、もっともやらなければならないのは、政治にノーを突きつけることです。そのあたりは!受け身だというそしりを免れませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 18:26
    > mixiユーザー 

    おっしゃっていることもわかりますが、たとえ子どもが親不孝だとしても、大きな意味で社会との関係性は作れているわけですし、鍼灸によって治る人が多ければ、可視的なコミュニティを作る必要はないかと思います。
    むしろ、内山君は、弟子を養成するかことではないでしょうか。
    そうすれば、目に見えるコミュニティ以上のものになります。
    たとえば、図書館の電子化がそうですが、自分の代では、結果が見えないということもあります。
    次の世代が、検索するなりして発掘する形にしておかないと、成果は闇に沈みます。ぼくらの世代でしかできないこともあります。たとえば、門派理論の整理はその一つです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 20:18
    別の意味で 普通の人 ってのをみてみると…
    レーダーチャートでいびつな
    尖ったり凹んだりが無くて限りなく円に近い状態って奴です
    で、それがソコソコ居るのか?
    いやいや、珍しい筈です
    全ての要素を可もなく不可もなく揃えて持つなんてのは容易ではありません
    せめて幾つかは凹んで(尖って)いても良いと思うポイントを分けて考えておくぐらいは必要ですよね
    あと 本当なら譲りたくないと思う要素なんだけど他で補って余りある
    なんて風に評価する思考も持たないといけないはずです

    と、まあ
    そんな事をいっても
    正直な処 絵に描いた餅ではお腹は満たされません
    先ずはこの現状をどうするか?でしょうけど
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 20:40
    > mixiユーザー 

    この記事は女性にとって、女性からみた婚活…ということですが、
    普通の女性というものは、この世に存在しません。男性にとっては、女神か鬼婆か。容姿もそうですね。魅力あるかそうでないか…というのはあっても、真ん中でそこそこ無難だという状態はないです。
    いわゆる普通の人と見合いで結婚し、ホレるということや癒されるということはあるでしょうが、そうなったら、その相手の女性は、普通ではないわけですから。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する