ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 今からでも遅くはない。オリンピック中止を。組織としておかしいIOCは、排除するべきだ。

mixiユーザー(id:12410478)

2019年10月17日09:59

100 view

今からでも遅くはない。オリンピック中止を。組織としておかしいIOCは、排除するべきだ。

IOCの意向は当然ですが、

1 そもそも、東京で開催することにしたのは、IOCの不手際です。

買収などの各種スキャンダルも同じです。
たとえば、裁判官がヤクザから立て続けに買収されたら、綱紀を粛正するべきは、ヤクザでしょうか。裁判官でしょうか。スキャンダルの、もっとも重い責任があるのは、IOCです。
所詮は、欧米の支配階層の自己満足と利権のために行われるイベントです。


2 だから、ボランティアは、超くだらないと思います。

放映権を得て儲けるメディアや、スポンサーになって企業イメージを上げる大企業があります。
学校を上げて、そいつらの奴隷になれと言っているようなもの。
生徒にボランティアを勧める学校は、恥ずかしくないのでしょうか。


3 土壇場の開催地変更は、IOCの不明です。

判断の甘さに気が付いたということでしょう。
選手は、きっと、暑さ対策などの作戦をこうじているはずです。
それを無駄にする判断の遅れ。素人同然です。


4 札幌も不適当です。

六時ですら、20℃超えです。
マラソンに適した温度は、5℃程度のはずですが…



マラソン札幌変更案はバッハ会長意向強く翻意困難か
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5828758

事情があって薬を服用していますが、
奇矯な夢をみます。
東京ドームでボクシングの試合をして勝ったなど…(笑)

また何かありましたら報告します。
14 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 10:40

    多くの人が勘違いしていると思われる話です。

    五輪の開催日程は、ICOが決めている。

    米国だろうが中国だろうが英国だろうが、五輪は真夏に開催します。

    そしてこの決定に影響を与えているのは、米国です。

    理由は簡単です。

    米国四大スポーツ(野球・アメフト・バスケ・アイホ)の内、三つがオフシーズンだから。

    現在の五輪は放映権で成り立っています。

    米国が観てくれないと、商売になりません。

    2番目の市場、欧州のサッカーリーグもオフシーズンです。

    マイナースポーツの世界大会である五輪は、メジャースポーツの隙間を狙った開催でしか勝機がないのです。

    ではなぜ、メジャースポーツは夏に開催しないのか。

    これも簡単です。

    今はもう、夏にスポーツをする自体が間違っていると考えられているからです。

    雪が振らない限り、スタミナ系スポーツを開催するのに適した季節は冬です。

    日本の高校野球は、欧米人にキチガイ扱いされています。

    ボランティアの話は、国民を舐めてますね。

    電通社員、総出でやりゃいーじゃん


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 10:50
    > mixiユーザー 

    おっしゃる通りですよ。
    受益者がいるのに、何でボランティアやらなければならないのか。

    また、おっしゃる通り、夏開催は、単なる金儲けのためです。
    秋だったら、たとえばワールドシリーズと重なるなどです。

    それにしても、札幌とは手ぬるいです。
    根室や厚岸、稚内でも、どうか…という感じです。夏は結構暑いですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 14:56
    ボランティアスタッフのとんでもないニュースが流れてくるたびにヒヤッとしてます
    いつ事故が起きるかと怖すぎて

    札幌に移ってよかったなー
    と思ってたんだけど、20度…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 15:03
    > mixiユーザー 

    スタート時に20℃台ですから、ゴール頃には、下手をすると30℃になります。焼け石に水とは、このことです。何かあったら、一義的にIOCの責任です。当然ですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 01:09
     どうしてこうなったのか、ネットで公開されている昔の情報を漁っておりました。
     計画書には、街路樹をたくさん植えるので、マラソンコースは木々の日陰になって、真夏でも大丈夫なように書かれていました。両側の街路樹が枝を伸ばして、緑のトンネルの中をマラソン選手が走るようなイメージ写真が、国際オリンピック委員会に提出されていました。
     そういう計画だったのか、と今更ながらに理解しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 08:53
    > mixiユーザー 

    アンダーコントロールが筆頭ですが、幼稚な名誉欲のために、ウソで固めた計画書を提出した…ということです。
    しかし、今の今まで、何をどうやっても不可能なマラソン東京開催を覆さなかったのは、第一義的にIOCの責任です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 10:53
    '64東京大会の時は 10月中下旬の開催でしたから問題なかったのでしょうが、今度は真夏!と言う、暴挙。
    いつの間にか、おかしくなってしまいました・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 21:31
    > mixiユーザー 

    調べてみると、アラビカさんのおっしゃる通り、野球やアメフトなどのアメリカのメジャースポーツとの関係らしいですね。
    マラソンは、東京開催はもちろん、札幌で午前三時に出走しても、下手をすれば死者が出ると思います。どう責任を取るつもりでしょうか。。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する