ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 人は、アフォになるものですね。

mixiユーザー(id:12410478)

2019年10月16日10:57

120 view

人は、アフォになるものですね。

有名な慶應の幼稚舎の問題。
路線バスを真横から描いた図をみせて、「このバス、どっちに動くか」
解法はいいませんが、こどもはこういうものが分かります。

ある幼稚園で採集された言葉
「正座しすぎて、足がコーラになった」
「痺れた」よりも百倍素晴らしい。

と考えると、解釈はほどほどに、子どもの言葉や発想や幻想はそのまま受け止める必要があるとわかります。

我が家の子どもも、四歳の時に「私は小さいころ、お金が欲しかったが、今は欲しくない」という不気味なことを言ったことがあります。どう解釈しても、全部外れそうです。

家出した母が戻ってくると、蝶々の絵で暗示した子どもの話を読んだことがあります。
子どもはシャーマンでもあり、異界にほど近い存在なのでしょう。特に女の子はそうです。
女の子が結婚して、霊能力を失うという話がありますが、多く見られるこの話は、性の問題ではなく、常識的な路線を歩むと大きな能力を捨てることになる…という話のはずです。

だから、私も本当にわからないこと「永夜清宵」という『快庵的傳大中寺禪室内秘書』の言葉は、何を意味しているか…について、無駄だとわかっていても、ヨチヨチだった子どもに聞きました。
案の定無駄でしたが、駒沢の総長に聞くよりましだ…と思ってしまったのです。

子どもと戯れる面白さは、彼らの方が本質的に我々より深い…というところからきているのではないでしょうか。

子どもと仲良くなれても、子どもがいい学校に行っても、それだけではつまらなすぎます。

第一、この本は、子どものための本ではなく、
親が楽をしたいための本でしょう。


増える児童向け“トリセツ本”、現代の女子小学生が抱える1番の悩みは「人間関係」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=5827567
8 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 11:16

    足がコーラになった。

    足がシュワシュワ痺れている状態ですかね?

    素晴らしい表現ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 11:43
    > mixiユーザー 

    サイダーではなくコーラというところが、また、素晴らしいです。黒のイメージですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 15:22
    この本があっても親はラクできないと思いますよ。子供はマニュアル通りに動きませんし、柔軟な子供は本を参考にしても一切合切が同じわけじゃない状況に自分で考えると思います。
    私はバカな子供だったんで本あっても読んでも参考にできずかつ自分で考え無いような気はしますが…。
    ニュースから失礼しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 15:29
    > mixiユーザー 

    書き込みありがとうございます、
    もしも楽ができるとしたら、最近、批判されているスマホの子育てのように、子どもの成長には何らの益もないものでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 16:34
    女の子は、結婚で霊力を失う話を読んで大学時代、霊感のある友人が現在は、結婚をし、子育てしていますが霊感がなくなったと言っていたのを思い出しました。
    某女性芸能人も同じ事を言っていましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 17:35
    > mixiユーザー 

    古来から同じような話は尽きませんね。面白いのは男性の霊能者には聞かない話だということです。やはり、家庭を営む主体は、女性なのでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 22:48
    バスは右に移動しますね、笑

    7歳までは神の領域らしいですね
    霊感については
    慎重に話さざるを得ないのですが

    私はずっと自分に霊感はないと思ってました
    ところが大人になって、怪談を聞きに行った際に知り合った霊感のある人達に
    (彼女らは霊感があるとは決して他人には言わないそうです、頭がおかしいと言われるからと言ってました)

    おずおずと
    チカさん霊感あると思うよ?と言われました

    それでどうなったかという話は
    しませんが
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 08:01
    > mixiユーザー 

    「右に移動する」
    条件次第では、左の場合もあります。「…という場合は」と付け加えていただかなと正解になりません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 09:27
    > mixiユーザー 確かに!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 17:55
    心霊とか神とかで思い出したので便乗させて下さい。
    どこの地域かわかりませんが昔聞いた話だと障害者は身体の一部が無いのは神に生まれる前に献上されたか持ってかれたかしてその代わり神秘の力があるとか神に近い存在と取られる等の考え方があったと聞きました。

    子育てに関係無い話あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 00:12
    > mixiユーザー 

    実はその考え方は、中世のカソリックにも非常に近いものがあり、遍在しています。私は、日常の裂け目のようなものがそこにあると思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 01:11
    > mixiユーザー 
    日常の裂け目のようなもの…それは一体どんなものなんでしょう?落ちたら神隠しとかになりそうですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 08:55
    > mixiユーザー 

    いえ、オカルト的なモノと考える必要もないかもしれません。われわれの普段の常識では把握しきれない物事が、深く考えるきっかけを与えるというような。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する