ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > たまには、全引用を。内山さんの衝撃の日記。

mixiユーザー(id:12410478)

2019年10月01日19:21

174 view

たまには、全引用を。内山さんの衝撃の日記。

旧知の内山真さんの衝撃の日記です。


………………………………………… ………………


個人事業主から見た今回の消費税改革
 僕の所、売り上げが1000万円未満なので、消費税を取らない非課税事業者です(注意、所得が1000万円ではなく、売り上げの金額である。この中から仕入費用や諸経費や人件費など引くので、ほとんどの個人事業では売り上げ1000万円ということはありえないです)。
 非課税事業者なのに、税務署からは、「消費税を取ってください」と言われています。
 「消費者から、10%余計に貰っても、それを確定申告時に国に納付する義務がないのですから、貰うのは無意味でしょ」と言うと、税務署の職員は、「納付する必要はないので、その10%余計に貰ったお金は、簿外の収入ということで、懐に入れることができます」とのこと。詐欺を推奨している税務署です。頭に来たので、ますます消費税が嫌いになりました。

 課税事業者になると、このようなメリットがあります。
 たとえば仕入れが100万円かかったとして、その中には10%(約10万円)の消費税が含まれています。売る際に50万円でしか売れなかったら、その中の消費税は約5万円です。このため、消費税を約5万円ほど多く支払っています。これを税務署に申告すると、払い過ぎた消費税約5万円を還付してくれます。
 また、外国人観光客からは消費税を取れないので、仕入れの中に含まれる10万円の消費税を、販売時に外国人観光客から取ることができません。これを税務署に申告すると、国が10万円還付してくれます。

 国では、こういう誘因をたくさん用意して、事業主が消費税に参加する事を促しています。それに乗ってしまうと、今回の複雑な変更で大打撃、結果、廃業ですね。

 今回、僕の所に金融機関から、「キャッシュレスの端末など一切を無料で提供しますので電子決済に加入しませんか」という誘いがありました。「初期費用ゼロでも、手数料は取るのでしょう」と聞くと、「3%いただきます」との事。つまり、消費者が1000円払っても、僕の所に振り込まれる金額は、970円です。
 おい、おい、おい、端末借りただけで、売り上げの3%をかすめ取る気か!と思った。上述したように、売り上げから仕入費用や諸経費や人件費など引くので、利益は10%未満です。その10%未満の中の3%と言えば、利益の1/2〜1/3です。

 国が行うポイント制に参加するには、こうした金融機関と契約して電子決済の仕組みを作る必要があり、利益のかなりの額を取られてしまいます。

 そういうことで、老舗の個人事業は、今回、廃業するところが多いでしょうね。


https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973159751&owner_id=2807999



■消費増税、店も顧客も困惑=軽減税率は「複雑」−導入30年で10%
(時事通信社 - 10月01日 13:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5809329
12 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月02日 10:18
    恐ろしいことです。老夫婦で細々とやってきたお店を今度の増税で廃業するなんてニュースが多いです。事実上の国による人殺しの現場を見せさせられてるのと同じだという気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月02日 10:59
    > mixiユーザー 

    全くです。単に値上げせざるを得ないからではなく。金融機関を富ませるために、あんな無茶苦茶ややこしい制度を作って、零細業者の生存権を奪うということですね。しかも、良心を捨てた業者ほど、生き残りやすい、クソッタレのシステムです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月02日 11:17
    僕は、アベ=吸血鬼説をとっています。日記に書きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月02日 12:03
    > mixiユーザー 

    拝見します。ごもっともです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月03日 07:28
    最初に3%で導入が決まったときに、その
    1000万未満はっての
    ウチの業界にも早くに情報が入りました
    元請けのボスは
    「下請けの技術者、全員 個人事業主にしたらどうだ?」みたいなのを
    真顔で言ってましたね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月03日 08:23
    > mixiユーザー 

    あのころから、1000万に満たない事業者が消費税を取ってましたね。平等でわかりやすくするという配慮がないのでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月04日 11:08
    低減税率に関してふと思ったこと…
    コンビニ業界がイートインスペースでの飲食も低減税率適用させて欲しい、との申し入れ
    他の飲食業からの反発もあり結果、適用されずでした
    でもそれって?
    コンビニだけが優遇されて他の、特に競合するファストフードは
    不利になり売上が落ちることを懸念してって?
    広く浅く公共のためにある税で売上が下がるとか不公平感を持つ?
    あくまでも預かって納める筈のもので不公平?
    なんかおかしくないですかね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月05日 09:26
    > mixiユーザー 

    私は、コンビニより個人営業の飲食店の肩を持ちたい方です。反発はマクドナルドのような大手チェーンから出たのですか? それにしても…
    タコ焼き屋などは、店内に粗末なベンチがある場合もあれば、そのベンチが公道にはみ出しているケースもあります。
    店内飲食なのか、持ち帰りなのかは、区別不可能だと思います。
    要するに、誰に得、誰に損という問題もありますが、
    それ以前に、役人が無能だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月05日 15:33
    勿論
    大手資本チェーンでなく個人商店に気持ちは寄り添います
    そして仰る通りの無能な人たちに依る施策
    スーパーフライデーもそうでした
    月末の金曜に早く仕舞って、など
    可能なら働き方改革など無用ですもんね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月05日 22:49
    > mixiユーザー 

    そういえば、スーパーフライデーなどという変なのがありましたね(笑)
    忘れてました(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月06日 07:51
    コンビニの本部も何考えてるの?
    みたいなこと、平気でやってくれます
    目指してることは理解できても
    「これ、シミュレーションしてから下ろしてないでしょ?」ってなの
    幾らでもありますからね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月06日 11:40
     引用どうもありがとうございます。

     僕ら自営業者から見ると、消費税とは、消費者から税金をちまちまと徴収して、年度末に合算して国に納めるというものですから、「なぜ、僕らが、税務署の仕事を代行しなければならないのか?、それもタダで」という感じです。

     もし企業が年度末までに倒産すれば、多くの消費者から集めた消費税は、どこかに消えます。
     倒産まで行かなくても、借金返済にその預かった消費税を使ってしまい、年度末に税務署に「消費税を使い込んでしまいました。ごめんね」という企業もあります。倒産して消費税が消えるよりはましなので、税務署としても「払える分だけ払って下さい」というスタンスです。

     賢い企業は、年度末までに国に納めれば良いので、集めた消費税を海外に投資して増やして、年度末に日本円に戻し、増えた分を利益にしています。

     このように、消費者側からの見方とは、ずいぶん違って見えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月06日 13:21
    > mixiユーザー 

    小売り企業という観点からこの問題を考えたことはありませんでした。
    ありがとうございます。

    企業が懐に入れるということがないとしても、酷いシステムです。
    川越のときに迷った家がそうでした。縁起が悪いので見送りましたが、公租公課を収められないと、差し押さえられて登記されます。だから、持ち主が金欠だったなどは、私のような無関係のものにもミエミエです。

    税金はそういう厳しさがあると思ってましたが、消費税はユルユルですね。
    こういう不合理な制度を作る、日本の将来がしみじみと心配です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する