ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > HIV内定取り消しの背景にあるもの。

mixiユーザー(id:12410478)

2019年09月20日07:58

143 view

HIV内定取り消しの背景にあるもの。

下に、マイミクさんのオヤジさんの日記を転載します。

HI垢砲弔い討
この日記は正論です。
下をご覧ください。

最初に、私の感想を補足します。
私は相手が無知な企業ではなく、病院だったところが、非常に引っかかりました。

1 衛生管理に自信がない、当事者意識がないのではないのか。

パソコンをやっているとき、操作Aはたぶん自分でもできるが、自信がないのでパスしようということがあります。素人だし、責任がないから上達する必要がないからです。
しかし、職業のことは別です。どんなに無理な状況でも、解決できないとわかるまで(たとえば、史料がニセモノだからやっても意味がないとわかるまで)やります。

あくまでも仮定ですが、
エイズ感染対策が、心理的に負担になったとしたら、当事者意識がない、もしくは心理的余裕がないということ。こんな病院には掛かりたくないですね。

2 虚偽の答弁の問題。

病院が内定取り消しの根拠にしているのは、
「エイズで受診歴があった。それを指摘したら、否定された。信頼関係がなくなった。」というものです。

病院は、社会福祉を行う機関です。残念ですね。
ウソなどついていいに決まっています。人の権利を侵害しない限り。
ウソをつかない人は、この世に存在するでしょうか。男はプロポーズするとき「君を絶対に幸せにする」と、真っ赤なウソをつくではないですか(笑)

だから、「ウソ罪」という犯罪はありません。そのあたりは昔の人も良く考えたのでしょう。私の知る限り、日本史にはありません。お上に虚偽の申告をして罰せられたということはありますが、それは、内容的に公正証書不実記載などの現代の犯罪と同じものです。

しかも、このケースは社会的弱者が自己防衛のためについたウソです。
最近では差別が軽くなったのかあまり聞きませんが、昔はホモセクシャルの人が世間体を取り繕うために、男嫌いの女の人などを探しだして事情を話して偽装結婚するということがありました。これも、ウソをついたことになりますが、
そんなことをしなければいけないほど、差別という問題は重いです。
「信頼関係がなくなった」とは、わかっていませんね。
福祉を行う資格がありません、まして、医療などは、以ての外。

3 ひょっとして、この病院は、医学界の常識を信じていないのではないか。

ここから、雑談的になります。
私は経験上、「精神病、特にノイローゼは伝染る。」と思っています。

昔から、「浪人の女子寮に入るな。ノイローゼが伝染って大学に落ちる」と言われています。
そのココロは、親しい仲間に受験ノイローゼが出る。女子同士の付き合い。愚痴を聞かなければならないから、自分もノイローゼになるということです。

私は医学の素人です。だから、厳密な医学的な理論として妥当かどうかということではなく、一市民の感想として素朴に読んでいただきたいのですが、
経験上、これは確かですね。
友人によると、うつ病の異性と関係を持つと、肌の波動が伝染るとのことですが、そういうこともあるかもしれません。

しかし、「伝染らない」と素人向けの本に書かれています。

「伝染らない」は、伝染の定義によっては正しいものでしょう。
しかし、そういう簡単な記述は、「嘘だろう。伝染すると書くと差別を助長すると世間から非難されるから、誤魔化しているんだ」と思う人も出てくると思います。

エイズの通説は正しいと思います。
まあ、「正しいと思」うのは、生物や化学の知識が高校生以下ですから、報道などの受け売りです。
専門家である医師の中には信じていない人がいるのかもしれない…という疑惑が頭をもたげました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


マイミクさんの、オヤジさんの日記です。

■HIV内定取り消しで賠償命令=「告知義務ない」−札幌地裁
(時事通信社 - 09月17日 11:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5791102

しかしよ、この記事に対して寄せられたつぶやきを見る(殆ど読む価値もねーよ)度、余りにも無知と偏見が多過ぎて、怒りを通り越して哀しみさえ覚えるぜ。mixiって、こんなに馬鹿が多いのかいと(呆)、

大前提として、「HIVは、AIDSを発症する可能性の有る状態では有るが、就労や日常生活に一切の支障は無く、そして、現在は発症を抑える薬が存在する」ってコトでな。

要は「肝炎のキャリアと同じ」なんだ。因みに、感染力も、肝炎並みに低い。輸血でもすりゃー別だけど、唾液や少量の血液なら感染したりもしねーよ。

てか、海外では、「コンドーム着けたらSEXしても大丈夫」で、HIVのキャリアとふつーの人が、結婚式挙げたりしてる。あ、これ最近じゃねーで、20年以上前からでなあ。

発症しなきゃ、全然問題ねーし、昔は一日に茶碗一杯の薬を飲んだらしいが、今は一日一錠のカプセル飲むだけで、殆どの人は生涯AIDSを発症しない。

ついでに、障害者認定受ければ、薬代は無料さ。

勿論、プライベートなら、告示義務なんざ最初からねーのは当然だ。内定取り消した病院にしても、医療法人とは思えねー杜撰さで、俺なら、当時の担当者に、精神科での診断奨めてーくれえだよ。

まるで、戦前の「結核病患者に対する、偏見」が未だに罷り通ってるのも、不思議だが、こいつは恐らく、社会に情報弱者が増やされてるんだろーな。

所謂ネトウヨってのとも共通してるが、在日外国人だけじゃねーで、障害者や難病を抱える人、生活保護制度利用者とか、「社会的マイノリティに対する、無理解故の、偏見と迫害の呼び掛け」とか、やたら増加してる印象受けるぜ。

この頃じゃあ、喫煙者まで「人間扱いしねー書き込みする馬鹿」も出る始末でな。

たぶん、「会社と社会の区別も着いてねえ」と思う。前者は利益追求のみの集団で、条件付き承認すら得られず、大量の落伍者を時に発生させるが、後者はこの島国に暮す全員の生存を最優先する集団で、効率化よりも多様性を内包し、そして落伍者を最小限若しくは皆無にする義務を負うんだ。

そして、「後者は前者よりも、明らかに規模が大きい」ので。

珍しく、昼間に酒も飲まねーで、日記を寄せてみたよ。あ、この日記は、勿論、拡散希望でなあ。




■HIV内定取り消しで賠償命令=「告知義務ない」−札幌地裁
(時事通信社 - 09月17日 11:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5791102
12 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 08:45
    ハンセン病の場合とよく似ていますね。うつらないのに、政府が恐怖を掻き立てました。医者まで差別をしました。今回政府が控訴しなかったのは、選挙対策だと思われます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 08:52
    > mixiユーザー 

    どこかに、スケープゴートを作った方が有利だ…という判断が働いたのだと思います。『差別者のボクに捧げる』が、ハンセン病関係で最良と思いますが、残念ながら、行政や学会はもちろん、法華経信者など全方位を批判しています。敵が多いからか、資料館などでカットしているところが多いです。怒りを覚えます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 09:48
     これが医療業界の水準だと思われると困りますから、私は針灸師ですが医療業界の常識を書いておきます。
     医療業界で最も気を使うのは、「免疫力が落ちている患者に、他の人(医療関係者を含む人々)から、細菌などが感染らないようにすること」です。細菌と書きましたが、一般の人は全く問題の無い菌であっても、免疫力の低下した人には病原菌として作用する事があります。
     そのため、「免疫力が弱った人にとっては、健康な人を含む全員は、何らかの病気の保菌者である」という考え方するようになったのが、20世紀の末でした。

     この考え方は、エイズという病気によって始まりました。エイズは、HIVウイルスによって免疫力低下が起き、誰もが持っていて平和共存している細菌で病気を発病するという疾患です。エイズ患者に対応するには、「健康な人を含む全員は、何らかの病気の保菌者である」という考えをとらざるをえなくなりました。
     ガン患者や、臓器移植の患者も、エイズ患者と同様に免疫力が低下しています。日本人の半分はガンで亡くなる時代ですので、この考え方は常識化しています。

     21世紀に入って20年が経とうとしていますので、この記事のような事件は、25年前の話を聞くようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 09:57
    > mixiユーザー 

    今の内山さんのコメントの内容は、私の持っている知識と全く同じです。

    とすると、病院がこういう対応をしたのは、ますます分かりませんね。不気味ですらあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 15:45

    どのような業界であろうと就職試験の面接は嘘つき合戦です。

    こっちはラクして稼ぎたいだけなのに、ありもしない向上心や会社へのおべんちゃらを並び立てているだけです。

    その嘘を見破られなかった人間が、運良く就職しているだけです。

    もちろん私も。

    さて今回のHIV内定取り消しの話です。

    倫理観は無視して、病院側のカネだけの意見です。

    私を含めた99%の凡人が、HIV感染者が医療従事者といる病院に行くメリットは何かあるでしょうか。

    かりにこの医療従事者がものすごい技術を持っているならば、メリットも考えられます。

    そうでないならば、医療費が安くなるわけでもありません。

    ほとんどの人は、あえてその病院に行く理由がありません。

    結果、その病院は儲からなくなるでしょう。

    それを病院側が防ぐのは、ビジネスとしては当たり前だとも思えます。

    福島県産の食べ物は、科学的な検査に合格し市場に流通しています。

    しかしほとんどの人は、あえて福島県産を選ばないでしょう。

    他県の半額ならば売れるかもしれません。

    同額ならばあえて選ぶ理由がないのです。

    例え非科学的であっても。

    なぜならば、病院もスーパーもいっぱいありますから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 15:56
    > mixiユーザー 

    なるほど。
    風評被害ですね。気が付きませんでした。

    それは、大変、深刻な問題ですね。
    確かに、潰れてもいいから、病院はHIV感染者を雇えという道義はありません。なるほど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 23:12
    転載の日記の情報も古いようですよ

    抗ウイルス剤を服用していれば
    コンドーム無しでセックスしても感染しません

    ついでに患者に使った注射針を誤って刺したとしても感染しません

    つまり感染しないんです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 08:00
    > mixiユーザー 

    そうなんですか。進歩しましたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する