ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 人格障害の時代か?

mixiユーザー(id:12410478)

2019年09月16日02:19

263 view

人格障害の時代か?

皆さんに、お伺いしたいのですが…

どうも、怒りを抑える閾値が下がっていると思います。
昔と比べてどうなのでしょうかねぇ。
資料をみても、出てくるのは、小平義男の連続殺人や関東大震災の朝鮮人虐殺事件のような、特異な事件。

一人一人の、怒りの感情の抑制が、時代によってどのように変わったか…というところを判断できる資料にはなりません。

易怒性の人格障害といっていいのでしょうか?
専門ではないので、どういう言葉が当てはまるかわかりませんが。。

最近、見聞きした事件を挙げます。

事例 1
東京の某中高一貫女子高で、友達の飲み物に薬品混入の事件があった。そのために、休講。
その女子高は、かわいい子がいると評判で、勤め先でも見かけます。つまり、オシャレも進学も…というタイプの学校で、世間の評判もそこそこいい高校です。事件は、世間には知られていません。

事例2
個人指導を受けていた子が、清泉女子大を勧められ、「偏差値が低いところを勧められた。バカにされた。」と切れて辞める。話によると、その子は清泉をはるかに下回る力だそうです。

事例3
有楽町線の手すりにつかまっていた人の手を、スマホでどかして、自分が手すりにつかまる。鱗を包丁で取るようなしぐさ。被害者も加害者も、一見、三十前後のOL風でした。

挙げればキリがありませんが、
…こういうのが、ここ数年、増えている印象です。

事件として重くても、単なるトラブルでも、人格障害がキーワード。
増えているとしたら、その原因は何でしょうかね…



■「ハイビームしてもどかず、エアガン撃った」容疑者供述
(朝日新聞デジタル - 09月14日 16:17)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5788769
6 39

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 02:46
    http://www2.ngu.ac.jp/white/Libra/pdf-files/kanpo111.pdf などを読んでみて、いろいろと考えてみました。そう簡単には答えは見つかりません。ただ、資本主義の深化とも思える「自分さえ良ければいい」「他人の痛みを自分の痛みと感じる必要はない」という「論理」、「倫理」と無関係とは思えないような気が漠然とします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 02:55
    > mixiユーザー 

    格差、自分さえ…という観点を取ると、共産主義も酷いものです。それは、旧ソ連の元帥と兵卒の給与の差、日本共産党の幹部と末端の専従員の差をみれば、一目瞭然です。政治体制というよりは、その根底に流れるものを考えるべきでしょうね。
    といっても、現在の資本主義がいいというわけではありません。
    既存の思想(資本主義、共産主義) VS 新思想(たとえばMMT)
    という構図で考えています。まだ、勉強中です。
    しかし、既存の思想は、古来から拝金主義であり、その各バージョンが対立しているという感想を持っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 02:55
    格差社会による不安の増大がベースにあると思う。。そして金満者も餌食になりこの文明社会終了。。。受け売りですけど
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 03:01
    > mixiユーザー 

    その格差社会がどこから来るかですが。。
    既存の思想では、解決できないと思います。だから、勉強していますが、おっしゃる通り、金持ちも無事ではいられないことはまちがいないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 03:03
    > mixiユーザー もし、日本共産党の専従者の待遇格差を肯定するような者がいれば、その者はまともな共産主義者ではありません。宗教団体の盲信者と変わるところはありません。そんな構成員の組織に未来を語る資格はありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 03:07
    > mixiユーザー 

    肯定するか否かは、大変悪く言うと口先だけの問題です。現にそうなっています。いろいろな人が弊害を指摘していますが、直りません。私は人をみるとき、行いだけでみています。当たり前ですが。そろそろ寝ます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 03:10
    弱者に理不尽な圧迫を与え続けていれば、それに「切れる」のは、人間としての自己存在を守るための自然な反応ではないかとも思えます。共産主義と官僚主義に混同はありませんか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 07:02
    やっちゃんさん、お早う御座います。
    共同体(国家、家族、自治体、企業、色んな形での社会の繋がり)が崩れてきているんでしょうかね?と僕はそこに結構前から注視してますが… 明確にコレではないかというのはまだ見えません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:09
    > mixiユーザー 

    > 弱者に理不尽な圧迫を与え続けていれば、それに「切れる」のは、人間としての自己存在を守るための自然な反応ではないかとも思えます。

    これは、どのような政党や宗教でも同じです。しかし、内部に専従員という弱者を抱えている日本共産党は、その点では、失格です。

    > 共産主義と官僚主義に混同はありませんか?
    マルクスの警告はありますが、必ず官僚主義になることが問題です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:11
    > mixiユーザー 

    私も同様に考えています。
    もちろん、ここでの共同体は、家族や村落の情のつながりではなく、社会ですね。
    外部資本と結びついて弱者を圧迫する今の世の中と、昔は質が違うと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:36
    社会のつながりが希薄になった分、承認欲求が満たされない状況になったのだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:39
    > mixiユーザー 

    自由なつながりというものが必要ですね。それは、官主導では出来ません。関西の哲学カフェに行きたいのですが、遠くて実現していません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 10:06
    > mixiユーザー はじめまして。なんだかおっしゃることがフレームとして大まか当たってるような気がします。格差の中の貧困、貧すれば鈍するのように、その穴埋めをつながりの中で救い上げてきた、いわば原始共産制に通ずるセーフティーネットがあったのが、網をずたずたにされたのじゃないかと。

    >やっちゃんさん  その関西哲学カフェ。。教えてください、、時間があれば覗いてみたいと思います。m(__)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 10:09
    > mixiユーザー 

    https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7YWOTEb4H5dXiAAiNGJBtF7?p=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7+%E4%BA%AC%E9%83%BD&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=3&oq=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&at=s&aa=&ai=GagfROv1TGCjHi3zIX0.QA&ts=12407

    ただし、いろいろとあるようです。

    一番著名なのが、
    https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7+%E9%B7%B2%E7%94%B0%E6%B8%85%E4%B8%80&aq=-1&oq=&ai=JyXWi65RRNWb20zyU4rjBA&ts=7795&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
    です。現在の活動は、よくわかりません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 11:42

    私は現代の人間が昔に比べて何かしら悪くなっていると語るのは、あまり好きではありません。

    まぁそこは、エジプトのピラミッドにもある「最近の若い奴は」になるのですが。

    少なくとも日本の犯罪件数は、戦後減少する一方です。

    にも関わらず、たいがいの人は「最近は物騒な事件が多い」と語るわけです。

    煽り運転が、最近特に増えたとも感じません。

    増えたのは煽り運転をネットに公開する人間ですね。

    ただみなさんも話している格差社会に関しては、怒りやすい環境を作る原因の一つかなとも思えます。

    難しい理屈抜きにして現状の環境が良くなければ、怒りを我慢する理由が少なくなりますからね。

    私が毎日内心怒りながらも我慢して仕事をしているのは、一応カネをもらっている会社から不信感を持たれ、私や家族の生活が破綻することを恐れているからです。

    倫理観や道徳観は、きちんとカネが稼げて腹いっぱいになって初めて身に付くものですから。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 11:44
    > mixiユーザー 

    どうも今日は。この間はどうも有難う御座いました。また横レス失礼させて頂きます。
    関西哲学カフェは分かりませんが、カフェといえば東京で言えば「言論カフェ」というものがあります。
    https://genron-cafe.jp/

    自分も興味があるんですが中々機会がないのでもどかしい所ではあります。
    もしご興味あればどうぞご覧になって下さい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 11:52
    > mixiユーザー 

    確かに犯罪は、減ってます。
    しかし、何だか質が違うように感じるのです。

    思い過ごしだといいのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 12:37
    > mixiユーザー それは随分と固定的で形而上学的な見方ではないかと思います。事象は弁証法的に発展するものであって、社会主義・共産主義に官僚性がつきものというわけではありません。ただし、日本共産党は全ての専従者の賃金・労働条件を公開すべきです。公開しないことには、労働者階級を主とした、幅広い勤労階級に信頼されることはありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 12:46
    > mixiユーザー 

    弁証法こそ、宗教です。
    現に日共は弁証法を奉じて、あんなようになってます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 12:53
    > mixiユーザー ここは、明らかに見解が合致しませんね。ここでの議論の継続は本旨から外れるでしょうから、別途、お話したいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 13:01
    つきましては、「弁証法こそ、宗教です」という命題のご説明だけいただけると幸いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 13:13
    被害者が抵抗しないからでは…

    とふと思いました

    事例3に似た事がありました
    電車内で立ってる私の前の席の人が立とうとしました
    その席は端で手すりの横です

    すると私の隣に立ってた、多分外国人の血が入っていると思われる大変綺麗な顔立ちと、ヴィトンのバッグを下げた女性が
    手を伸ばして私の前を通せんぼして手すりを掴み自分がその空席に座ろうとしました

    なので私はその手を掴んで手すりから剥がしました

    「何ぃ!?怖い!」
    と言われたので

    「あんた、おかしいよ」
    と言ってその席に座りましたら何も言いませんでしたけど

    その席に絶対座りたかったわけじゃなく
    他人を邪魔してでも空席に座りたい
    という浅ましさに抵抗しました

    でも、殆どの人は黙って理不尽を受け入れるようになってるなーと感じます

    悪い事したもん勝ちな雰囲気が
    これだけじゃなくそこかしこで見かけます

    抵抗すればやらないと思います

    あの綺麗な女性がもうあんなせこい事しなくなってればいいなと願います
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 14:44
    > mixiユーザー 

    あんな電波の説明なとする義務は、ありません。
    第一、経済の計画化ということが、必然的に官僚システムを生じます。
    弁証法がどうである以前に、逃れられないことは、明らかです。
    ここをスルーしているから、電波だ、宗教だという結論になるわけです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 14:54
    > mixiユーザー 

    とこんなふうに言ったのは、
    カール、ポパーの『開かれた社会とその敵』で、もう答えが出ているところですから。
    これを読んでください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 14:57
    > mixiユーザー 

    そう。まさにそういうケースに、どうも頻繁に遭遇するのです。
    特徴は、そういう人が生活に困ったようには、全く見えないというところです。

    だから、今の経済や雇用とは関係がない気がして、私には不気味です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 15:04
    > mixiユーザー そうなんです
    生活に困っているようには見えないんです

    それなのに何故浅ましいマネをするのか
    それで得したと思う倫理観
    理解出来ないけど増えているのは社会のどこに問題があるんでしょうか
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 15:26
    > mixiユーザー 

    そこが問題ですね。
    しかし、資産運用などが、カッコいいというイメージを持ってます。人から金取るのがカッコいいとは、救われません。

    また、若者の大企業や公務員志望も、人から金取って楽をしたいということです。

    そういう世論に大きな問題があると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 16:55
    > mixiユーザー 読んでみましょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 16:59
     御指摘の人格障害に加えて自閉症を併発していると考えると理解しやすいと思います。
     人格障害は、その人の思考パターンがどのようになりやすいかという傾向です。同じ場面に遭遇しても人それぞれ反応は異なります。その反応で、異常だと考えられる行動をする人を人格障害としています。
     自閉症は、引きこもりとか対人恐怖で他人と接したがらないというものとは完全に異なった病気です。自閉症とは、他人の心理や感情を理解することができないという病気です。勉強やテストや仕事などの論理的なパターンがあるものは理解できるようですが、感情の交流といったことが苦手です。
     胎児段階で栄養障害があり脳の発達が正常ではなかったために、自閉症になるという説があります。

     怒りは理解可能な感情ですが、自閉症の人が利己的に振る舞う場合は、「そういう行動は他人の感情を害するではないか?」という事が彼には(彼女には)理解できないので、実に不可解な行動をとっているように見えると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 17:41
    > mixiユーザー 

    自閉症というのは、精神科医に簡単に診断がつくものですかね。
    コメントをみて考えたのですが、本人も周りも全く病識がないケースがあると思います。
    明らかにまちがっている行動を、自分が正しいと思いこんでおり、そう信じ切っているケースをみました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 08:47
    専門家ではありませんが、会社に入ってくる若い世代を見て感じている事です。

    自己肯定しかできない。

    原因はここではないかな?と思っています。
    自己肯定しかできないので、自分の行動は常に是となってしまい、何かがあった時に、自分の行動に問題があったのでは?という自己を顧みる事が出来ないんだと思いますよ。
    自己肯定しかできないので、仮に自己を顧みる事があっても、自己を批判的な目で見る事が出来ないので、結局のところ、何かの原因を外部に求めてしまうのでは?と。
    怒りの抑制も、自己批判が出来るから抑制できるわけで、そういう方々は、自分の怒りが正当な怒りだと思っているので、抑制の必要性すら感じていないではないのでしょうか。
    むしろ、その怒りは正義だと思っているのかも知れません。
    自分が正義であるのですから、周囲は自分の見方であり、自分を怒らせた相手こそが悪であるという認識なのではないかな?と思う次第です。
    普通はという言い方は語弊がありますが、怒り心頭であっても、それを表に出すことは躊躇われるわけですよね。
    それは、大人になれば世間体を気にしてという話になるわけですが、その根底にあるのは、自分が絶対的な正義ではない、自分の行動に対して批判的な意見もある可能性を知っているからなのかと。

    自分が正しいから、レベルの低い学校を勧められ、キレるわけで、自分が正しいから、自分が手を置きたいところにあった邪魔なものを排除しただけなのかと。
    1の事例は状況がわかりませんから何とも言えませんが、それが怒りから来るのであれば、自分の怒りこそが正当があるわけで、その行動が否定しされる事を考えもしないのでは?

    昨今、何かあると社会にその原因を求める傾向がありますが、恐らく、根底にあるのは同じような事だと思いますよ。

    何故そうなったのか?と言えば、偏に躾と教育の問題だと思っています。
    怒らない=否定しない躾なり教育が横行してしまったため、自分に問題があるかもしれないという事を考える事無く育ってしまったのでは?と。

    ニュースより失礼しました。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 09:57
    > mixiユーザー 

    コメント、ありがとうございます。
    確かに、
    子育ては、過保護と虐待の二つの極端なケースが問題にされ、中間がないと思います。
    虐待を避けるから過保護になるという事例が溢れています。

    少々前の私の日記に書いたのですが、
    「辞書を書き替えたい」というタイプの劣等生が浪人にいます。
    つまり、自分が正しい、辞書がまちがいだ…です。

    皆さんのご意見はさまざまですが、おっしゃるような風潮は、やはり最近特有のモノといってもいいかもしれませんね。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 17:13
    > 簡単に診断がつくものですかね

     精神科に行かずに、心療内科に行くと、誤診されます。心療内科は、内科症状(ストレス性の下痢や胃潰瘍や高血圧など)のみ担当で、妄想や人格変化や偏執性などは精神科でないと無理です。


    >本人も周りも全く病識がないケースがあると思います

     その辺が僕も問題だと思います。日本人は精神論や努力や我慢が好きなので、精神科的な症状を訴えている人を、「甘えている」とか「根性が無い」と言っていますから、無知も甚だしいと考えております。精神疾患についての啓蒙活動が必要だと考えています。


     それから、自閉症ですが、通説ですと自閉症は脳の発達段階において不可逆的な変化があったということで、発達障害に含めるそうです。治癒可能な病気なのか、治癒不可能な障害なのか、現時点ではあいまいです。20歳を過ぎたら脳が発達しないという立場ならば、概ね障害と見なせるかもしれませんが、20歳以降も脳が発達するという立場ならば、治療可能な病気の範疇に入ります。その辺、まだ、研究が不十分です。
     障害ということでは、サリドマイド児や交通事故で足を切断した人、視覚障がい者や、聴覚障がい者などと、同列です。
     つまり、その人が異常な行動をした際に、周囲の人や家族が「直せ」と言っても、障害ですから本人は直せません。目が見えない人に、「よく見なさい」と言うようなもので、無理なんです。
     バリアフリーのように、社会の方が変わっていかなければならないと思います。精神障がい者が普通に生きて行けるように社会の方を変えるという事は、もの凄く反発があると思います。啓蒙活動から始める必要がある所以です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 19:45
    > mixiユーザー 

    その子が魚の塩焼きを作るというので、英語の先生が、
    「本格てきだね。×寿司では、…という作り方をするらしいよ」と言ったら、貶されたと大騒ぎです。困ったもんです。

    その先生へのアドバイスは、遠ざかるべし
    しかないでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 20:22
    >内山さん

    今晩は。横レス失礼します。

    >>治癒可能な病気なのか、治癒不可能な障害なのか、現時点ではあいまいです。20歳を過ぎたら脳が発達しないという立場ならば、概ね障害と見なせるかもしれませんが、20歳以降も脳が発達するという立場ならば、治療可能な病気の範疇に入ります。その辺、まだ、研究が不十分です。

    こちらの話は無知でした。有難うございますm(_ _)m

    個人的には何故「自閉症」などというネーミングの病名になったのかが分かりません。もし何かご存知ありましたらご教授頂けると助かります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月18日 11:00
    >白っぽい何かさん

     自閉症という疾患名を誰が付けたのか、僕も知りませんでした。
     ウィキペディアを見てみると載っていました。そちらを御参照下さい。リンクを貼っておきます。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Autism#History

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月19日 12:04
    > mixiユーザー 

    有難う御座いますm(_ _)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 02:49
    深夜に失礼致します。


    『日本共産党の幹部と末端の専従員の差をみれば、一目瞭然です。』


    と有りますが、これはどういう事でしょうか?


    近所にも元教員で、共産党員の高齢の女性が居て活動を熱心にされているんですけど、身なりは決して良いとは言えません。


    共産党結党の成り立ちや、此方に書かれている、幹部と末端の党員の差、どういった党なのか知りたいのですけど、解りやすい著書でも結構ですので、教えて戴けるととても助かります。

    日記とは関係のない書き込みで申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 09:00
    すみません、追記です。

    私は共産党の党員でも支持者でもなくて、単に共産党の事を全く知らないのでコメントさせて戴きました。

    何度も書き込みをしてすみません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!