ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 正規になる努力をしなかった…とは、見当違い。そもそも、労働問題と言えるかどうか。

mixiユーザー(id:12410478)

2019年05月24日14:50

135 view

正規になる努力をしなかった…とは、見当違い。そもそも、労働問題と言えるかどうか。

先生の力量は、学歴、ペーパーテスト、面接では、絶対に測れません。
学力すら測れません。
特に国公立二次の過去問を出す時は、採点者がアフォだからいい答案を理解できないなどということは、よくあります。
まして、面接して指導力を測るのは、ほとんど占いの世界です。

そこで、非常勤をやり、指導力を見せつけて専任に昇格するというのは、
昔からある方法です。
それしかない方法だといってもいいです。
本人にとっても、雇う側にとっても、それが最も合理的な方法です。

この二校の内情は知りません。
だから憶測になりますが、
しかし、これだけ署名があったということは、力量のある先生なのでしょう。

経営者側は、採用するべきです。
しかし、経営者が、
「コネで押し付けられた人を断り切れない」
「他の非常勤に、オタクはダメと言えない」
「どうにもならない人を解雇できない」
などの、無能であるから、採用できないのだと思います。

こうした類の問題は、労働環境の悪化の問題とは言い切れないところがあります。

たとえば、知人の子どもさんがコンビニのバイトをして、ケーキのノルマを押し付けられました。
よく話を聞いてみると、政府の施策とは関係がありません。

店長がテキトーなヤツだから、手っ取り早くバイトから金取ろうとした。
それだけ。

法律も大切。
同様に大切なのは、「日本人の劣化」問題です。

■「先生を辞めさせないで」生徒9割が署名、雇い止めされた教員らが撤回求め学校を提訴
(弁護士ドットコム - 05月23日 18:02)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=5631987
8 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月26日 12:52
    正規雇用だと犯罪でも犯さない限りまず解雇できない。

    非正規ならば何年働いていても簡単に解雇でしきる。

    日本の雇用形態は極端すぎます。

    私は労働問題に関しては基本的に労働者の味方ですが、この点に関しては会社側が正規雇用を渋る理屈も一部理解できます。

    最初の半年・1年は、むしろ正規雇用をしてはいけないという法律を作ってはどうでしょうか。

    その代わり年齢・性別・経験での雇用を拒否しないという法律で。

    やっちゃんの言う通り、試験や面接なんかで仕事ができるかどうかなんかわかるわけないじゃん。

    労働者も企業ももっと気楽に「何か面白そうな仕事があるな、やってみよう」とか「何か面白そうな奴がいるな、雇ってみるか」で良いと思うのですよ。

    やってみたけど合わなかったとかダメだったでいーじゃん。

    お互いその時に辞めさせてください、辞めてくださいでいーじゃん。

    新卒のワンチャンスしかなくて、雇ったら辞めさせられないって異常な社会ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月26日 12:59
    > mixiユーザー 

    良いことを言いますね。
    教員の世界は、それに近いです。
    いわゆる「仕事ができる」は、学歴や面接ではわかりませんし、入ってからのモチベーションの問題もあります。入ったはいいが、人間関係が悪すぎたような場合、本来は優秀な人が力を発揮できないような場合もありますし、
    街の中小企業が、銀行マンを雇ったときのように、オーバースペックであるということもあります。日経を精読していたら「サボっている」と悪く取られたなどという話を聞いたことがあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月26日 13:12
    > やっちゃん

    グーグルの採用面接が面白い方式です。

    希望する部署の人全員と面接をして、全員がこの人と働きたいと思ったら採用だそうです。

    この方式だと、現場の人間は絶対文句が言えません。

    全員がこの人を受け入れると決めて働いているわけですから。

    人事部に文句は言えないわけです。

    このやり方は、一般的な面接よりは理にかなっているなという気がします。

    銀行員は日経くらい読むでしょうね。

    レベルが低い会社なら、オレが東スポ読んでるのと変わらなく見えるのだろうなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月26日 13:51
    > mixiユーザー 

    まさにその通りで、日経を読むのが大切な仕事だとわからないそうです。東スポは極端でしょうが、週刊ポストくらいにしかみえないでしょう。

    グーグル方式は理に適っていますが、一回でわかりますかね…
    しかし、大企業は異動出来るから恵まれていると思います。
    旧世代は「社会は厳しい」と言いますが、生産性の観点からすると人間関係は、非常に大切だと思います。、昔なかったパワハラなどの概念が出来たのは、いいことだと思いますね。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月26日 14:18
    グーグル方式でも1回ではわからないでしょうね。

    むしろ酒でも呑みながら語る方がわかるかなぁ(笑)

    初対面の人と呑みながら1時間・2時間語れる人間なら、少なくともコミュニケーション能力は問題ないと思うのですよ。

    ネットで拾ってきたようなマニュアル答弁じゃもたないだろうし。

    社会の厳しさに関しては何人かの年配先輩社に聞くと、むしろ昔は仕事がラクだったと言います。

    とにかくカネにもならん細かいことばかり言われるようになったと言いますね。

    もちろんハラスメント文化が認められなくなったのは、現代の進化だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月26日 14:50
    > mixiユーザー 

    キャノンが新入社員をディズニーランドに連れて行き、観察して配属先を決めていたそうです。
    採用後ですが、適性や個性を測ったそうです。

    初対面の人とうまく飲める人は、五十代くらいの人でも少ないですね。
    むしろ慢心して下手になる人が多いようです。
    自分の話しかしなくなる、つまらない政治的な話しかしないなどです。
    自分と関係がない業界の人なら、たまんないですね。自分が常連になっている飲み屋の客なら無下にも出来ないし。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する