ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 現実をみることと、みないことと…

mixiユーザー(id:12410478)

2018年09月16日10:57

185 view

現実をみることと、みないことと…

人は、みないようにしている、あるいは違う物語とすり替えている現実があると思います。

たとえば、「勉強ができる人は人間性に問題がある」などは、最たるものです。
前に、「少年非行の原因は、受験(の競争)にある」という趣旨の小論文があり、唖然としました。

「県立浦和高校と。底辺高校の××高校とどちらが非行が多いか?」
と聞きました。普通は、「アッ そうか。」と気が付いてくれるところですが、私にとってその後非常に参考になったのは、いかなる説明をしても相手が納得しなかったということです。

ストーリーというものは、現実逃避と自己欺瞞のためにありますから、納得しないのでしょう。

さて、結婚は、
性が非常に大きな狙いです。
ここは、誤魔化してはダメです。

生活も非常に大きな狙いです。
ここも誤魔化しようがありません。

性に関していえば、男性の方が欲求が強いのは当然です。

だから、男性が低収入であり、女性が高収入ならマッチングのしようがありませんね。


オドリバエというハエがいます。
雄が雌に蜜をプレゼントしないと、交尾できません。
しかも、ニセモノの蜜をやってから交尾する輩もいるとか(笑)

我々にとって動物であることは、逃れることが出来ない宿業です。
だから、現実をみたら、このブログが言っていることから逃れようがないでしょうね。

現実をみることと、みないことと…

Living is easy with eyes closed
Misunderstanding all you see
It’s getting hard to be someone
But it all works out
It doesn’t matter much to me

(Strawberry Fields Forever by Lennon/McCartney)


■日本の「未婚化」が進む理由とは…? 約20年後には、5割が“独身”に!?
(TOKYO FM + - 09月15日 18:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=257&from=diary&id=5290848
6 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月16日 12:17
    現実を「見る・見ない」ではなく「見たい・見たくない」という願望もあると思うのです。

    私はビートルズが大好きですが、歌詞の意味は全く知らずに聴いています。

    ストロベリーフィールズは物悲しい雰囲気の曲ですが、歌詞には考えさせられるものがありますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月16日 13:45
    > mixiユーザー 

    多分、みたくないために、ストーリーをでっち上げるのでしょうね。
    安倍支持と同じです。ひどいヤツは、「コミンテルンの陰謀」云々と、もう、電波であり、警察というよりは保健所の領分です。
    自己欺瞞は、世代を超えた日本人の悪癖だと思います。

    ビートルズの歌詞は、考えさせられるものがあります。たとえば、三行目のit。to be someoneを指している形式主語かというと、どうも割り切れないものが残ります。ここは、自分の感覚を大事にしたいので、英語ができる人には聞いていません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する