ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > 少年法改正などの話ではありませんが。。

mixiユーザー(id:12410478)

2018年09月04日09:51

202 view

少年法改正などの話ではありませんが。。

少年法改正や、こいつらへの処罰(量刑)の問題は、一切コメントしません。
「殺せ」「吊るせ」という意見には、心から吐き気を催すだけです。
私がコメントしないのは、そうは簡単な問題ではないからです。

しかし、良く思うのは、
人間の性は変えられないということです。
私は子どもが二人いますが、
性格は全く違います。同じ家に育て、信頼する同業者の隠れ塾(看板のない塾)に通わせ、同じような本を読ませたのに。

三つ子の魂、百までと言います。
まさに三歳ごろのキャラクターが大人になった感がします。
(性格や好みは全く違うものの、それぞれ、本人なりにまともでしっかりしていますから、良かったですが。
これは、単なる運以外の何ものでもありません。運が悪かったら、不良を抱えて、今ごろは、ヒーヒー行っていたことでしょう。)

もしも、更生プログラムとやらが、「ありがたい」講話により、人権教育をするとしたら、全く無効だと思います。
大体、成果を挙げていない人(たとえば話し合いにより不良を更生させたなどがない人)が、この問題を語るのは、おかしいです。
放言しますが、
教員や法曹という資格だけでモノを語っているとしか思えません。

この問題のヒントとなるのは、
赤井英和さんのエピソードです。
暴力少年をサンドバックを殴らせたら、まともになった…

ヤクザでなくても、闘争的な商売はいろいろとあります。
そういう職業研究をするのが、もっとも有効だと思いますが。

殺人未遂容疑で逮捕の”綾瀬コンクリ殺人事件”元少年「いま思えば人間だとか思ってなかった」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=53&from=diary&id=5272716
5 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月04日 13:07
    コンクリ殺人事件は刑事事件なので少年法ではありません。
    刑法です。

    少年法は家裁の少年審判の手続き法の事なので。

    例えば、サッカーの試合で反則があったけど審判がイエローカードを出さなかった。
    ルールを廃止しろ!とか言いませんよね。
    普通は審判に文句言いますよね。

    少年法は刑事処分にするか矯正施設へ送るか決める少年審判へ送る手続きをする法律。
    少年審判ではなく少年法に文句を言う人が多い、そこが理解できません。
    少年法は更生させる法律でもありません。
    更生させるのは施設の仕事で、そこへ送る手続きをする法律なので。

    このニュースを見てみると少年法の話しをする人が多くてビックリしました。

    そこが気になったものでニュースより失礼。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する