ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧 > お坊さんの、喫緊の責務は何か。お墓じまいを嘆く暇はありません。

mixiユーザー(id:12410478)

2018年08月18日07:23

276 view

お坊さんの、喫緊の責務は何か。お墓じまいを嘆く暇はありません。

前にも述べたことですので、
簡単に論点を整理したいと思います。

1 世間の佛の大半は、無縁佛。
(曾祖父母の名を全部言える人がいないように、曾祖父母の墓のありかを全て言える人はいない)

2 先祖供養の経典上の根拠はない。

3 お盆はむしろ、土着信仰の産物である。
柳田国男『明治大正史 世相編』

4 僧侶の世襲制は、おかしい。
駒沢大佛教学部は、漢文が出題されません。家が寺だからといって、漢文も読めないのが大学に入ります。こういうのに読経されるわけです。私は、御免ですね。

5 同じ宗派が助け合わないのはおかしい。
…私のところに、住職にならないかという話が来たことがあります。檀家の数が少なく、子どもがいないそうです。今の寺は、一軒一軒が、宗教法人です。同じ宗派でもぼろ儲けしているところはありますが、そういう寺が潰れる寸前の寺を助けないのは、おかしいです。

6 信者の教導の任務を果たしていない。
これでは新興宗教がはびこるのも当然です。

…ということですから、葬式佛教が行き詰まるのは、当然です。

問題は、文化財です。
『雨月物語』「吉備津の釜」に、廃れた阿弥陀堂が出てきます。
こういう佛は、捨てられるか、古美術商に売られます。
中には、古美術商の店先で、「オイ!」と仏さまが声をかけ、元の寺に収まったという話もあります。

文献も問題です。
私が大変感銘を受けた、『快庵的傳大中寺禪室内秘書』は、京都の古書店で発掘されました。教外別伝ですから、その一冊しかないという秘伝書が多くあります。
『快庵的傳大中寺禪室内秘書』は、『正法眼蔵』と比肩する書物です。残念ながら現代語訳がありませんが、人生の真理が書かれています。
大中寺さんには申し訳ありませんが、今なお、栄えている大中寺さんから、流失して行方不明寸前になったという訳です。
そういう書物が、廃寺を探せば、山のように存在するはずです。


テーマを絞った座談会である以上、仕方がないかもしれませんが、
このサイトは、商売としての住職業の話しか出てきません。
違和感があります。

廃寺対策こそ、いま必要なことです。
本尊は、魂を抜くか、本山に安置する。

文献は、
公益財団法人 無窮會
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%AA%AE%E4%BC%9A
など、しかるべきところに、廃寺の財産整理で得た金の一部を管理費として付けて、寄贈する。

過去帳は、同和問題とも絡むので、宗派単位で構わないからルールを作って保存する。

こういうことを行うべきです。

もしも、私にスカウトが来た廃寺寸善の寺があったら、同じ宗派の寺は、手を貸して後始末をするべきです。

もちろん、もっとも責任があるのは、上納金を貰っている本山ですね。




■“アパマン坊主”で「お坊さん離れ」加速? 住職たちが明かした業界の問題点
(AERA dot. - 08月17日 16:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5248513
9 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 09:38
    善光寺は民衆に開かれたお寺、って小さい頃から教えられてきました。
    でもここんとこ十年くらい「あ、やっぱ坊主は坊主か(悪い意味で)」と思うようなことが連発していて…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 09:43
    > mixiユーザー 

    善光寺は、檀家が罷免を要求して、天台宗に訴えたそうですね。ということは、本山は潰れそうな末寺の文化財を守る義務があるということです。
    そういえば、門前の評判のそば屋を食べましたが、不味かったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 09:46
    > mixiユーザー 信州のそばはハズレが多いです(笑)俺は十日町のそばのほうが好きです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 09:52
    > mixiユーザー 

    やはりそうですか。長野の温泉を旅行したとき、昼間は必ず蕎麦(それも盛り)にしましたが、印象に残ったのは、ほぼありません。うまかったのは、麺というより、つけ汁でした。
    十日町は、ふのりが嫌いです。質が高い蕎麦だということは、分かるのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 10:00
    > mixiユーザー なるほど、そいや友人も海草のにおいがちょっと気になる、って言ってました。
    でもこないだたまたま十日町通りがかって食べてきたよ、と言ってたのでそれなりに気に入ったようです。
    長野に東京のような洗練されたそばはあまりないですね。
    田舎のほうで普通のお宅の座敷でやってる蕎麦屋がたまにあってそこは家庭的なそば食べられます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 10:37
    > mixiユーザー 

    あの海藻の匂いがダメです。東京で、そば粉の質がいいところがいいのですが、そんな処は数えるほどしかないですね。長野行きで、ガイドブックや食べログがダメだとわかりましたので、次回は工夫しようと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 17:51
    欧米にも「神父さん離れ」とか「牧師さん離れ」はあるのでしょうか。

    「神父丸儲け」とか教会が運営できない問題もあるのかな?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月18日 18:36
    > mixiユーザー 

    伝統的に所得の10%が教会の取り分ですから、丸儲けでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月20日 01:36
    今年の春、母の7回忌で菩提寺に行ってきました。和尚はずいぶん前に亡くなり未亡人の奥方様が僧侶資格で守って、いざ葬式の等の時は岐阜にいる前和尚の弟子が駆け付ける。。でした。このたび若い新住職が参ります。前和尚の娘の息子だそうです。。。大学院に納付するお金を送ってといった時、「お寺の娘がアメリカに留学するので34色さんちは30万お布施ねと言われて払ったので無い」。。。今、僕の心中は複雑です。 前和尚は生前京都の会議と称して祇園で飲みまくりホステスを愛人にしてたのは有名やで、と遠戚の方から母の葬儀の後に聞かされました(笑うしかない)。

    高校生の時、神社で涼みながら本を読んでいた時、街の不良にカツアゲ喰らいました。足に自信のあった僕は猛ダッシュで駆けてすぐ近くのカソリック協会に逃げ込みました。神父さんがすぐカギを掛け、中にいた信者さんが警察に通報してくれました。

    記事の坊主の言葉は世迷言にしか聞こえないのは気のせいでしょうか。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月20日 06:00
    > mixiユーザー 

    大学院に進学されたのは、どなたですか? また、宗派はどこですか?
    そういうお寺とは、墓じまいをして縁を切った方がいいと思います。日本の寺も途中で宗派を変えていますから、信者が変えてよくないはずはありません。

    『子連れ狼』などをみると、武士や貧民が寺に泊まった描写があります。昔の寺はセーフティネットであり、所得の再分配機構でした。また、庶民の教育の場でもありました。カソリックがその役割を果たしているかどうかはともかく、寺は、今や宗教的にも社会的にも何の役にも立たない機構に成り下がっています。

    この坊主や、ネット通販読経請負坊主についての坊主らの意見も、結局は、自分がいかに食っていくか…という話でしかありません。
    お気の毒ですが、30万のお布施は無駄でしたね。。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年08月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031