ホーム > mixiユーザー(id:12410478) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:12410478)

日記一覧

我が家からニ十分程度歩いたところに、問題の交差点があります。散歩コースです。ニュースの映像に出た、高速の高架の下は、面白い飲食店がたくさんあります。池袋駅もすぐですから、昨日のように天気がいい日は、地下鉄に乗ろうとは思えません。ゆっくり散歩

続きを読む

いろいろな理由で、韓国の禁輸や原発の停止は妥当だと思います。最近は、幼馴染などと電話で話すと、「若い人は…」というフレーズが出ます。歳をとりました。歳を取って気が付いたことがあります。たとえば、倫理観に様々なものがあるということも、そうです

続きを読む

生活費が安いということは、無理なシワ寄せがくるということです。たとえば、一日あたりのカロリーや塩分を抑える、もっとも手っ取り早い方法が、食事を抜いたり食事から塩を抜いたり(ご飯と玉子と納豆だけで、醤油などは一切使わない)することであるように

続きを読む

櫻は、興味深い性質を持っています。1 根のところに伏流水などの湿気ががある。だから、堤防に大きく茂ります。地下水があるということは、バクテリアなどの生態系が地下まで広がっているということか、点在する桜が近くにある土地は、住宅街としていい土地

続きを読む

金閣寺の放火事件というものがありました。三島由紀夫『金閣寺』に描かれている事件ですが、金閣寺は、確かに著名な歴史的建築物ですが、臨済宗相国寺派に属する鹿苑寺の、舎利殿です。一国の信仰を代表するものとはいえません。ノートルダムが焼けたというの

続きを読む

わたしも、ブラック塾勤務の経験があります。管理職が、「これが当たり前、やりがいがある。」と頭から信じ込んでいるところが問題です。私の経験は、まだ、かわいいものです。院生のころ、時給1600円でこき使われた、毎日サービス残業もした、変なミーティン

続きを読む

転職を巡る常識の変化。
2019年04月15日07:23

今どきは、能力が高い人でも、転職を考えます。某超有名な上場企業の話です。超有名というのは、日本人で知らない人は、小学生〜戦前生まれの人まで入れて、十パーセントはいないという企業です。そこで、新入社員歓迎パーティが数百人規模であったそうです。

続きを読む

去年の一月終わりに、頭を打って、硬膜外血腫になってから、とりあえず、二か月ほど酒を抜きました。二か月という期間ですが、一度飲んでまた禁酒した…というようなことを勘案すれば、三か月といってもいいかもしれません。それから、週に半分くらい酒を抜い

続きを読む

フリーターを、絶賛した人もいました。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/6289358少子化は、国が推奨していました。https://note.mu/wildriverpeace/n/nbbf03709f792まあ、そのツケが回っているということですが、1 歴代政権の、無策が原因。もちろ

続きを読む

旧友と一杯。
2019年04月12日00:02

聖書学者です。話題は、グノーシス派なんてないんじゃないか…など。残念ながら、こっちは、アラム語はもちろん、ギリシャ語も珍紛漢紛です(笑)英語教育の、文法とリスニングなどの分裂についても、話が出ました。…旧友などと言っては、大変失礼な大物でい

続きを読む

ご冥福を心からお祈りします。何も、命を落とされることは、なかったのに…この方のやった研究は、「お金と時間が非常にかかる」という特徴があります。影印読解(古文書読解)が必要であり、文書(もんじょ)が全国に散らばっているからです。ですから、「食

続きを読む

お札の肖像に、最も適していない人は、誰でしょうか。大久保清、勝田清孝、宅間守、宮崎勤、麻原彰晃らでしょうか(笑)その逆と考えると、お札を飾るべき人物は、プラスのことをして、行いがよかった人だということになります。殺人はマイナス、人命救助や社

続きを読む

1 (前から言っておりますが)オランダでは生活費節約のために、結婚します。2 漁色家の中で、一定の割合の人は、コンプレックスが原因です。3 子どもを求めないカップルが増えました。私の意見はまとまっていません。とりあえず、大きな原因は、三つあ

続きを読む

もう一つの原発反対論
2019年04月08日06:49

制度は進歩します。たとえば、明治時代、勝手に電気工事をして盗電した者がいました。被告は、電気は物体ではない、だから無罪だと主張しました。窃盗は、たとえば、お札や金貨、宝石、骨董などの物を盗むことだったからです。面白いもので、証人として呼ばれ

続きを読む

mixiなどのニュースを見てうんざりするのは、「店が横暴な客に…とツイートして炎上した」という類のものです。マイ正義と言いますが、昔からある床屋談義です。「令和」に文句をつけるな…という記事も同じ。何も知らんくせに、偉そうに講釈垂れるなというと

続きを読む

よく、地位や栄誉、金銭について考えます。これらは果たして、たとえば、文化などを向上させるものであるかと。「土俵の下に金が埋まっている」といい、がむしゃらに努力した、初代二子山や、文化功労者になって、「芸道が国家公認のものとなってうれしい」と

続きを読む

私は社会科学には、素人です。素人の素朴な疑問です。価格の市場の調整機能、「神の見えざる手」が機能していないと思います。横領などの不正は除き、ゴーン氏の年俸は十億だそうですが、本当に十億プラスアルファの価値がある経営者でしょうか。エンジンやソ

続きを読む

私の考える衰退の理由は…1 ブランド趣味化今、流行っている寿司屋で、一番支持できないものは、和風割烹チェーン的な寿司屋です。コリコリしているだけの、厚切りの養殖魚を乱暴に切りつける。新鮮さとネタのブランド力だけに気を使う。ヒラメでもタイでも

続きを読む

「明治」は、何回も落選していますが、その一つの理由は、分解すると「日月水台」になるから、水害が起きるというものでした。(もちろん、明治年間には大きな水害は起こっておらず、杞憂だったのですが。)そういうことが問題になるのは、漢字には測字という

続きを読む

まだ考えがまとまりませんが、1 日本語は、ラ行音から単語が開始しないのが、原則。ラ行から始まるのは、中国語やアイヌ語由来の言葉。国書から採ったというより、最も外来語っぽい命名だと思います。2 梅(ウメ)は、音読み説があります。3 「令」は、

続きを読む

(日記は原則一つですが、明日、元号の発表があるので、例外です。この記事引用の皇紀に触発されました)皇紀は中国思想です。知識がないなら、公式にコメントしないで、それこそmixiにでも書けばいいです。まあ、全ての歴史は、フィクションです。だから、皇

続きを読む

「賃金は上がった」さすがに、安倍支持の頭がおかしい人も、「そうだそうだ、安倍万歳」とは書かないようです。mixiの民度は低いですが、さすがにここまでくると、誰も信じません。私は、数学は素人ですし、経済や法学などは、思想書としての読書ならあります

続きを読む

俳優は、ハチャメチャであっていいと思います。現実と秩序だけしかなければ、人は窒息します。たとえれば、白雪姫に対する、七人の小人のような、異形のものだからこそ、居場所と安らぎを与えてくれる。誰しもそういう存在を、深層心理の中で渇望しているので

続きを読む

死の準備について。
2019年03月29日07:30

死の予兆について調べていました。この予兆には、さまざまな背景があり、意味付けは、大まかに、イ オカルトロ 身体ハ 精神の三つに分類できます。中でもっとも面白かったのは、ハの精神です。イ オカルト「手鏡」これは、非常に面白いことに、なぜ手をみ

続きを読む

学力低下が叫ばれていますが、面白いことに、最上位層には変化がありません。英語などは、学習機材の発達や国際化によって、むしろ、学力は向上しているようです。下がっているのは、中間層です。その原因の一つが、おもちゃでしょう。昔あった、竹ひご飛行機

続きを読む

1979年大平内閣時代の「元号選定手続き」には以下のように書かれているそうです。1.国民の理想としてふさわしいような意味を持つもの2.漢字2文字であること3.書きやすいこと4.読みやすいこと5.これまでに元号又は諡として用いられていないこと6.俗用さ

続きを読む

私事があります。それについては、公開範囲限定の直後の日記に書きます。ドラマに欠かせない方だったと思います。最初の織本さんの印象は、小学校の頃の、よろめきドラマでした。きれいな奥さんの弱みを握って関係を迫るような、卑怯な役でした。それから、題

続きを読む

論点をいろいろと上げたいと思います。1 文化のオリジナルなどは、ない。発展ならあります。たとえば、数学は、ヨーロッパよりアラビアがはるかに進んでいました。平方完成、順列組み合わせ、n次式の解の研究、放物線の求積まで及んでいました。ヨーロッパ

続きを読む

まあ、損得という観点に還元するのは、どうかと思いますが…このニュースをみて、高校時代、友人がボソッとつぶやいたことを思い出しました。「浪人すると、一生で500万円の損害らしい…」確か、サラリーマンの年間所得から割り出した計算だと思います。なる

続きを読む

ちょっと、回り道をしますが、昨日、↓ のニュースを読みました。■高校教諭「お前はヒトラーのよう」 生徒に不適切発言 (朝日新聞デジタル - 03月20日 16:42) https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5546498(要旨 ある高校の先

続きを読む