mixiユーザー(id:12328981)

2021年07月28日18:50

17 view

うっせえアナウンサー…

たまたまTVをつけたら、競泳女子大橋選手の2冠達成の様子を伝えていたが、実況場面のアナウンサーの絶叫が煩かった。
実況アナウンサーならぬ、絶叫アナウンサー。

競泳女子初の快挙、は確かに凄いけど、敗れたアメリカの2選手の状態はどうだったのか。
アメリカのパンデミックは日本以上な訳で、その中で、充分な練習と集中力を高めて来れたのだろうか。
或いは、他に今回来なかった、来れなかった選手はいなかったのだろうか。
そしてその中に、有力選手はいなかったのか?
この競技に限らず、このコロナ禍の中において、参加しなかった、出来なかった、充分に調整出来ずに来た、そういった選手も結構多いと思う。
勿論、それは日本の選手においても同じ。
そんな中、2冠を達成した大橋選手は勿論素晴らしい。
が、自国開催の利という点で見ると、今回は特に、検疫やら、待機やらさせられながら、はるばる飛行機で長時間かけて移動してきて、選手村に缶詰状態にされる外国選手の方が、余計にストレスが溜まるのではないだろうか。
そういった状況を考えると、日本選手の活躍を手放しでは喜べない。
なので、あのアナウンサーの絶叫は、まさに「うっせえ、うっせえ、うっせえわ!」なのですよ。

ちなみに、大橋選手が2冠を達成した競泳女子200m個人メドレーの世界記録は2分6秒12、オリンピック記録は2分6秒58。
で、今回の大橋選手の記録は2分8秒52。
なのだが、記録に関しては殆ど触れられていなかった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する