ホーム > mixiユーザー(id:1216742) > mixiユーザーの日記一覧 > ジェットガールズ5話

mixiユーザー(id:1216742)

2019年11月14日23:29

14 view

ジェットガールズ5話

 今期、同じ話数を2回以上見るのは「神田川」だけで、もう7〜8話ぐらい話が進んでいるのではと思えるほど内容が濃い。
 難点を言えばいくつもある。でも、それを補って余りある良さがある。

 日曜のアキバ、人がまばら。止め絵なら止め絵で、ごったがえす人の波を描きなさいよ。さらにヘルズキッチンを見に来た観客、動かないモブ。
 せっかく慎重(^_^;)に作って1週間延期したのに……(リソースはレースで、なのだろうが)。
 波打際の双子さん。打ち寄せる波音だけで海面は止まったまま。って、書割かいw これ、今まで背景が動いてないことを逆手に取った上手い演出だと好意的に解釈した(^_^;)。

 それ以外も、センスの光る小技が。
 ピーチとオレンジのお誘いでヘルズキッチンのライブを観に行く凜に、ミサが敷居を挟んで、心の壁を表現。
 ミサと寮母さんの手前の道路を麦わら帽子をかぶったおじさんの自転車が通り過ぎる。こんなシーンではキャラを入れて動かす“間”の演出。
 また、洗濯物を「早く干さないと日陰になっちゃう」と言ってるそばで、日陰にどんよりしているミサという対比。

 今回は、凜が誰とでも電話番号を交換し仲良くなれるのを見て、ミサのジェラシーが高まっていく話だったが、双子に雲海サーファーズ戦で「最後の1発、狙って当てたとは思えない」と言われて、凜は激おこでミサを信じて前だけ見て走ったと返し、ミサは凜に絆を感じるところが良かった。

 凜たちのレースが偶数回で、3回とも「揉め事があればレースで解決」って、ワンパタ。いわばまだ練習試合。地方予選とか、神田川杯とか本番はいつ始まるのだろう?
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月15日 20:34
    > mixiユーザー 
    他のアニメでも、ちょっとした仕草でキャラの内面を描いたりしますが、「ジェットガールズ」は胸で語る(笑)だけじゃないんだということを見せてくれました(^_^;)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する