mixiユーザー(id:11998601)

2020年04月01日06:42

32 view

魔女の宅急便(13)を観て


ご存知、作中の主人公キキ
【超絶かわいい】 (≠あみなちやん)
が住む村では、魔女は13才になると
ひとり、家を出て
『修行』をしなければならない
しきたり がある。と。



フォト



おっと、こちらは、つばきファクトリー現エースの浅倉樹々の方でした。キキ違い。ちなみに好きなジブリは『千と千尋の神隠し』だそうで。






幼少期から数えて
もう、何度(32才)観たことか

話の筋が分かってるのに、観てしまう




しかし本意はそこではなくて。13才。



はじめ、村で幼馴染みの「本当に行くの?」という問いかけに、キキは『なに不思議そうに聞くの、当たり前じゃん』との顔で振り切る。

自分が乗るホウキを、母のお下がりではなく、自分で作り上げ、おばあちゃんに説得されてホウキを渋々替える。

荷物は最小限。フロシキ1つにまとめて、着るのはフランス人もびっくりの、黒い服一張羅。パーソナリティーを表す真っ赤なリボンを付けて。

決めた街は、人が白々しく、お届けの依頼もなくて嫌気が差す。思春期からまさか、ホウキで飛べなくなる。それでも「この街が好き」とココロオドル。






フォト


なんだろうなぁ‥何がそう、13才と違うんだろうな、もはや32才。どう生きてきたのか。
この、用意された最高のステージで平凡過ぎる大学、社会人生活を経て、今日からまた新年度がスタートする。






フォト


今年はどんな年になる、していく
のだろうか。楽しみ‥でもないが、まぁ
もう32才、社会人9年目

キキみたく自分で、切り拓いていかないと

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する