mixiユーザー(id:11978911)

2020年07月05日09:19

15 view

阪神・近本 今季初の猛打賞で、チーム15安打9得点の快勝!!

昨日、マツダスタジアムで行われた広島vs阪神戦で、
スコア9−3で、阪神が勝ちました。

阪神の近本光司選手が今季初となる猛打賞で、リードオフマンの
役割を果たせ、終わってみれば、今季最多となる15安打9得点で
快勝しました。

この勝利によって、連敗は「4」で、止まりました。

打つべき人が塁に出て、点を取るためのクリーンアップが、
機能しないと得点力が増しません。

そのような当たり前の野球ができるようになって、
巻き返してほしいです。

もう、連敗は、してほしくないです。
連勝は、どれだけ続けても構わないから。

それでは。
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 10:22
    やはり近本が塁に出ると得点力が違います。
    あとはボーアに長打が出るようになれば、まともな打線になりますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月06日 13:50
    > mixiユーザー 昨日の試合では、ボーア選手の豪快な満塁弾、
    そして、大山選手とサンズ選手のホームラン。
    長打力がある選手が打つホームランが多いと気持ちがいいですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する