mixiユーザー(id:11709294)

2020年08月01日09:00

33 view

阪神

今現在、阪神は16勝16敗の4位。開幕直後を考えるとかなり戻してきた。

今、活躍しているのは投手では西・青柳。野手は大山・サンズ・梅野辺り。
謎の捕手日替わり制とか、大山ベンチとかで好調な選手を控えにしてたのが
開幕直後のスタートダッシュの失敗の要因の一つと思う。
GG取ったリーグ屈指の捕手を故障でもないのに控えって意味が分からん。
矢野監督は前からちょいちょい「梅野より岡崎のほうが元気ある」とか
意味不明なことも言ってたし、梅野に絞るのを嫌がってるのかな。
矢野がバリバリのレギュラーの時に「よし!山田勝彦と併用!」とか言われたら
どういう気持ちになるか想像できんのだろか。あれは采配ミスと思う。
でも、そこからしっかり這い上がってきた梅野はやっぱ素晴らしいと思う。

もう1つはコロナの影響で「ホーム有利・ビジター不利」が極端に出てる。
ホームでの試合は自宅から球場に向かう事が出来る。
ホーム球場で練習もできる。ジムにも行ける。
アウェーの場合はホテルに缶詰めになり、外へ行けない。
ビジターは練習量も不足してしまい、
調子を崩してしまった場合に練習で仕切り直す事が出来ない。

これは里崎が開幕前に言ってた事だけど、見事にこれが的中している。
開幕直後をビジターで遠征に出た球団はすべて不調だったし
ホームに戻ってきて調子を戻した。
ということは阪神はこれからまだビジター遠征で苦難が待っている事になる。
今年は関東3球団が有利かもしれない。


投手や野手を見ると、今年は調子の良い選手悪い選手がはっきり出た。

・藤川
名球会まであと少しの藤川球児は打たれた試合だけじゃなくて
抑えた試合ですら内容がもの凄く悪い。昨日の試合で岡田元監督が
話していたが、球児は「リリースポイントを前にして押すタイプ」の投手で
全盛期もフォークはさほど落ちなかったとされるが、今年の球児は
それがほぼ出来ておらず、本来のスタイルではない「上から叩きつける」ような
投球になり、結局打たれてしまっているらしい。確かにそう思う。

・能見
逆に岡田元監督は「球はあかんくても実績がある能見の方が馬場より良い」とか
矛盾してた事を言ってたけど(じゃあ球児でもエエんちゃうんか)、
能見も元々そこまでコントロール抜群とは思ってなかったけど
今年は明らかに外れるボールが多いように感じる。三振か四球か打たれるか。
ちょっとキツいような気もするなぁ。


中継ぎは馬場が物凄く頑張ってるので(とは言え、まだ不安定やけど)
ああいう選手の数がもう少し増えてくれればなと思う。
馬場の次に来てるのはおそらく望月で、その次が伊藤和。
望月は将来的にはローテ候補もしくは守護神候補なんだろうし
どっちでいくのか興味ある。伊藤和は長い間ファームの守護神だったけど
一軍でどこまで中継ぎの一角になれるのかなと思う。二軍でやる事はもう無い。

これから夏を見据えてファームから上げるとしたら
尾仲、桑原、齋藤、浜地、福永。
尾仲は早めに見たい。イトカズくらいはやってくれそう。
桑原は去年が酷かっただけにどうなんだろう。今年は下では好調。
齋藤、浜地、福永は正直、ファームでも良い悪いが不安定でよくわからん。
福永は一軍では全然ダメで速攻落とされてたし。
先発要員は正直、岩田くらいしかいない。

ファームでもガッカリ感が強いのは飯田・小野・高野。
小野は先発でもリリーフでもどっちでも主戦として期待してたし
飯田も高野もそこそこの代償を払ってトレードで即戦力として取ったのに
3人ともファームでも通用してないのは正直、痛い。
島本・横山・才木みたいに明確な故障があったとかならともかく。
※小野は故障もあったけど、今の原因はおそらく故障じゃないでしょ。

打つ方は糸原離脱が正直、キツい。ここまで影響あると思わなかった。
やっぱ鳥谷がちゃんと守ってくれてたのにファンも慣れすぎてた。
鳥谷が来る前/久慈が出てった後も守備はこんな感じやったわ。
木浪も北條も頑張ってるけど、当面守備はしんどそう。
でも「守備と代走」だけで上がってきてるのに
熊谷とかがポロポロしてるのはもう、何が売りなのかもわからなくなってくる。

北條と上本、高山はもうちょっとやってくれると思ったけどなぁ。
上本ってチャンスが来ると調子を崩すか、故障するかになる。
この三人はほんとレギュラーになるべき選手なのになぁ。
高山が頑張ってくれたら糸井を下げて再調整もさせられるのに。
正直、福留はもう代打の神様モードに入ってきたし
鳥谷は退団したし、糸井、上本も含めて世代交代の時期なんかねぇ。

でも、ファームも井上辺りが高卒ルーキーながら頑張ってるけど
中堅世代がいまいちなんよな。江越はまだ一軍帯同してるからまだしも
板山・隼太がもうファームでも通用してなくて、このままだと今年限りかも。
ファームだとやっぱ高山・俊介が上位になってくる。
糸井はほんと調子悪いから、俊介・中谷辺りと交代したほうがええのかも。

井上の打力、小幡の守備、野手転向の藤谷なんかは頑張ってるので
まだ一軍とは言わないまでも来季に向けて頑張ってほしいなぁ。

最後に気になるのは一軍も二軍もあんま走ってない事。
スローガンが変わったから超積極的野球は終了したんだろうか。
近本が走りまくってるから薄まってるけど近本以外がほんとに走ってない。
まぁ強いて言えば植田くらい。
一軍よりファームがもっと走ってない。どうしたの?成功率重視になったの?
前は島田や熊谷がファームの盗塁王を争ってたけど、今年は小幡の4つが最高。
これでええのかなと思う。


糸井が不調だったり、二遊間のエラーが多いので
テレビとかネットで「ファームから誰か出してこいや」って意見も多く見るけど
矢野監督は割とファームで結果を出した選手が使う傾向(金本監督もそうだった)
逆に言えば「使ってない未開拓の選手」なんてそんなにいない。
結局は高山・陽川・北條・中谷・望月・藤浪・尾仲っていう
「そいつらはもう知っとる!」って言われるような選手に期待するしかない。
優勝までは厳しくても上位に行ってほしいなと祈りながら、この日記をまとめる。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する