mixiユーザー(id:11709294)

2020年05月26日11:21

15 view

Wii Uがそろそろ限界

2012年12月8日の発売日に購入したWii U。
世間では『任天堂の失敗機』って扱いになってるけれど
自分としてはかなり長期間活躍したハードと言える。
7年経って現役ってなかなかだぞ。

でも、最近は充電プラグが上手く差さらないとか
やたら電池消耗が早いとか
「そろそろ寿命かな」って感じがしてきてる。
修理に出すのもなぁ・・・・



購入日から退役までの期間を考えると
・ファミリーコンピュータ:1986春〜1992年冬
 初めて買ってもらったゲームハード。
 DQ5発売の1992年にSFCを購入しており、そこらでフェイドアウト。

・ゲームウォッチ    :1988 〜 1990年
 確か親戚にもらったと思う。ドンキーコングとオイルパニック。

・スーパーファミコン  :1992 〜 1999年
 DQ5の発売に合わせて購入した。購入時期としては少し遅め。
 どっかのゲーム屋の特売に合わせて親が買いに行ってくれた記憶がある。
 1996くらいからは世間は「次世代機(PSやサターン)」に移行したけど
 高校時代はダビスタ専用機として延命した。

・ゲームボーイ     :1995 〜 2000年
 これは確か中古屋で安値で出てたのを買ったんだったかなぁ?
 とにかく「安かった」のを覚えてる。購入時期は遅かった。
 白い初代からスケルトンに買い替えた記憶がある。
 
・プレイステーション  :1998 〜 2004年
 大学に入るまで買うの我慢したんよなぁ。
 FF7〜9とかDQ7とか色々楽しんだ。

・ゲームボーイアドバンス:2001 〜 2003年
 ファイアーエムブレムとかやったなぁって記憶。

・ゲームキューブ    :2003 〜 2007年
 これもほぼパワプロ専用機として大活躍した。
 パワプロ以外の記憶はないけどそれでも相当コキ使った。
 
・プレイステーション2  :2007 〜 2009年
 世界で爆発的に売れたハードだけどウチでは超短命に終わった。
 SCPH-90000系って時点で買うの相当遅かった。

・nintendo DS     :2005 〜 2012年
 これはかなりやった。ずっと会社のカバンに入れてた。
 社会人生活の友と言えた。

・Wii          :2011 〜 2013年
 かなり安価になってから購入した。DQ10の最初はこれだった。短命。

・nintendo 3DS    :2012 〜 2015年
 いろいろやったと思うけどモンハン専用機になってたような気もする。

・PS VITA       :2016 〜 2020年
 割と良い携帯機と今でも思う。現パワプロ専用機。

・PSP GO       :2015
 糞

・プレイステーション4 :2016 〜 2020年
 思ったよりも楽しめてる。トリコ、DQ11、ニーア、スト5、GTA、FF7Rと
 安定して良作が出てくる安心感。それとYoutube・Netflix出力機としても
 我が家のマルチメディア機として非常に活躍してくれている。
 
・Wii U        :2012 〜 2020年
 ゼルダ、マリオ、イカの御三家は序盤にかなり活躍したけれど
 晩年は完全にDQ10専用機。DQ10はそこまで大熱中するゲームじゃなく
 素材集めとか錬金とか「ながら」でやる事が多いゲームなので
 「テレビを見ながらプレイ」っていうWii Uとの相性は抜群。
 あと「ここぞ」というシーンでテレビ出力できるのもいい。



こうやって書き出してみるとWii Uは過去最長レベルの稼働期間になっている。
初期不良とか問題が多かったゲーム機だけどDQ10専用機って立ち位置は強い。
ただゲームパッドの電源周りが不安定になってきたから、そろそろキツイかな。

ゲームパッドを10000円近く出して買い替えるんだったら
今後の事を考えてSwitchへの移行も・・・・と思うけど2017年発売の
ゲーム機だし、機会を逸した気もしなくはない。
当の任天堂もゼルダBWで「Wii Uは終わった」って思ってそうだし。
DQ10からもWii UのサポートはVer.5で切られそうだしなぁ。

PS4へ移行すべきか、Switch購入かは迷う所。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する