ホーム > mixiユーザー(id:11645280) > mixiユーザーの日記一覧 > 落語と歳時記

mixiユーザー(id:11645280)

2020年02月22日07:49

3 view

落語と歳時記

「行政書士」。。。先代の桂米団治師匠は今で言う行政書士(代書屋)でした。その経験を落語ネタにしたのが「代書屋」です。桂枝雀・柳家権太楼両師匠によって改作されています。「代書屋」の演目を思い出すたびに「でいしょや」に「履歴書」を書いてもらいにやってきた無筆の人のよさそうな男の顔が浮かんできます

落語のネタ。。。「代書屋」

「猫の日」。。。猫は中国から鼠捕りに輸入されました。

落語のネタ。。。「猫の災難」「猫忠」

「おでんの日」。。。おでんの具は地方によって異なります。関西の昆布出し汁・名古屋は八丁味噌(土手)・東北は塩です
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する