mixiユーザー(id:11627004)

2019年12月09日02:45

49 view

戦争反対の夢物語

もしも将来、愛する妻と生まれてくるであろう愛する子どもが、例えば何らかの理由により不慮の死を遂げて、絶望し生きる目的を見失ってしまうようなことがあれば、遺されて残された時間は、戦場に花を植えることに費やそうと思う。

そして恐らくは戦場で不慮の死を遂げることになるが、馬鹿な男の生涯は本になり、映画になり、カンヌ国際映画祭を賑わせ、NO MORE WAR という強い意識を後世に残し、平和へのひとすじの光明を示すことになるだろう。

という夢を見て夜中に目が覚めた件。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する