mixiユーザー(id:1162651)

2020年08月06日21:19

26 view

いざさらば

   いざさらば
このごろ、ひどい季節はずれなのに
「仰げば尊し、わが師の恩。教えの庭にも、はやいくとせ」
 という、あの歌が脳裏で繰り返しなって舌がない。
 満開の桜、散る桜、まだつぼみの桜などとともに、みんないっしょの卒業式
のできなかった人びとの残念な気持ちが、夏になってもぼくの心の奥に尾を引いているせいだろうか。もっとも、「身を立て名をあげ、やよはげめよ」というこのこの歌は、あまり歌われなくなったようですが、酔眼耄碌翁と称しているぼくは、「今こそわかれめ、いざさらば」のところで泣けてくる。お笑いくだされ、恩師の顔が見えてくるのです。

    年をとって頭脳や身体のはたらきがおとろえること。老いぼれること。
「近頃耄碌して人の名前が出てこない 
https://www.youtube.com/watch?v=qqBqghm8oB4

                         PHP誌より


1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月07日 06:04
    もう、充分、「身を立て名をあげ」られたんだから、バンバンザイじゃないですか!わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月07日 10:00
    きじとびさん 
    今もなお,反省が先に立っています。あの時こうやっていたらと,心が痛みます。
    いっしょに仕事をされていた方々の安否が気になってね揺れるハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月07日 16:43
    仰げば尊し
    僕が大好きな曲です。
    なぜだろう、やはり涙が出そうになりますね。
    心優しき男だからかな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月07日 19:46
    コロナ鬱ではありませんか?
    そんなことはなかとですね
    蛍の光より 私は般若心経ですね まだまだ未熟者ですから

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する