mixiユーザー(id:1156005)

2020年04月08日05:43

48 view

(ニュースより)まだまだ猶予はある

政権が批判されるべき点は、多数あるものの、
今回の 対応としては、メディア発信の世論に流され早まった事をしたと思う。

下記三点において、疑問があるが故に、
今回の対応について、早まった対応だと考える。

●感染拡大スピードの遅さ
●感染者の国籍
●薬がない上での対策


ヾ鏡拡大のMAXスピードは、伊米で示されており、目安として1日で1万人がアウトなスピードであると考える。
(アメリカのグラフを見ると、1日2万人が速度の限界。
アメリカの人口は日本の倍である)

本日、9139人検査の上で、252人が陽性との事で、2.75%の感染確率である。
仮に小数点以下を四捨五入し3%の確率で感染しているとして、1日1万人感染者を出すとなると、
1日33万3千人を検査してやっと到達する数字。
これは東京都の人口の42分の1である。

旧車で時速100kmに到達すると、キンコン鳴るが、
日本の感染スピードを考えると、その3%
時速3kmでキンコン鳴る設定。
それは設定としては厳しすぎるのではないだろうか?

厚生労働省発表で、現在、3906件発症例中、日本国籍が1931人。 外国籍が44人。残り1931例は国籍確認中である。
日本人が病院へ行き、国籍確認中になるだろうか?
また、 ここ4日間発症数を注視していたが、日本国籍と国籍確認中がついに逆転をした。
これが何を意味するのか。

また、44人の国籍が、どこの国籍かによって、
感染経路が見えてくるのではないだろうか?

A瓩っ奮での終息へ向けて対応となった為、 終息後にウイルスが残っていた、もしくは海外から入ってきた場合、 もう一度1ヶ月自粛しなければならなくなると思う。

感染事例がやっと3906例の現在、
日本の人口の、30万7219分の1が感染し終わっただけである。
東京だけで考えても、3572分の1である。

ワクチンが存在しない以上、感染者を増やして抗体を持つ人を増やした方が、終息への早道だと思うのだが、
政府は動いてしまった。
しかも具体的な数字の提示は無くである。

所詮一般人が考えるところであるため、
専門家に考えがあるとは思うが、
以上の疑問につき、今回の対応が時期尚早であると私は判断する。

首相会見「時間の猶予はない」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6038286
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する