mixiユーザー(id:11236320)

2020年04月09日01:12

17 view

super moon again (^^;)

今日も月がきれいだねぴかぴか(新しい)

世の中、コロナ騒ぎでいっぱいだけど、

家にいるのはいいんだけど、

やっぱ運動不足で太ってきた気がするげっそり

ところで、日本は補償のことであーだこーだ文句ばっか言って、

各国の補償を例に上げたりしてるけど、

なんだかんだいって被害の大きいはずの中国はどーかとゆーと、

社会保険料の減免や、納付期日の延期とか、そんなんなんだよね。

もしかしたらもう武漢を見捨てるつもりかな?って思ってたけど、

今日、封鎖が解除されて、住民大移動が始まってるってゆーことだし、またひと騒ぎ起こるのかな。

てゆーか、中国はコロナ終結宣言とか言ってるけど、それはもちろん早過ぎるけど、

でも、もう多少の犠牲は覚悟して、経済活動を再開して、今めっちゃヤバいアメリカに、ここで差をつけようって思惑があるんだろうね。

今回のコロナ騒動のあと、世界の枠組みが変わっていくのか、とも思ったけど、

この調子じゃ、あんまし変わんないかな?

でも学ぶことは沢山あるよね。あったよね?

あ。日本はまだこれからだよ。

引っ張った分、ずるずる同じよーな感じが続くかな。

日本はクルーズ船でミスったけど、今回はどーなのかな?

オレも非常事態宣言は遅いとは思うけど、もしかしたら、終わってみたらこのギャンブル(トライ?)は評価されるかもしれないよ。

あ。

終わるって言ったけど、終わんないよ。

「落ち着く」ってことかな。

ひとつの節目はゴールデンウイーク頃だと思う。

だから、今の非常事態宣言の期限もあながち間違っちゃいないと思う。

内容はどーかと思うけど、なんとか国民の意識で、それ以上のもの、、

家に居ること、人に会わないこと、移動しないこと、

を、要請を禁止ととらえて行動・我慢すれば、

5月中には何らかの方向性が見えてきて、うまく行けば6月には、とりあえず落ち着くと思う。

特効薬的なものもその頃にはもちょっと明確になってるはず(希望)。

あ。これ、信じちゃダメだよ

集まってくる&集めた情報と、オレの勝手な分析で、できるだけ楽観的に言ってるだけあせあせ

少なくとも夏まで続くって感じ?

それはもうみんな覚悟してるよね?

でもって、落ち着くってゆーのは、オレ的には、「もう毎日、どこで何人感染したとか発表すんのって、意味なくね?」な、気持ちな状態。

んで、もいっかい言うけど、落ち着くだけで、それ以後も感染者は増え続けると思うし、

SARSやMARSみたく「終結」したから、ワクチン開発も終わり〜なんて失敗はもう繰り返さないで、

コロナウィルスとはこれからもずっと戦い続けて行くつもりでいて欲しい。

それこそインフルエンザみたく、形を変えて、今後、恒常的に流行ってくものになると思う。

経済的なものや社会状況も含めて、もう「終息」はないよ。

ただ「収束」の日は来ると思う。

同じ「しゅうそく」だけど、日本語って難しいねあせあせ

んで、収束の後、いや、おそらくその前に、

日本としては、何気に忘れかけてることがまた問題になる。

北朝鮮。

まったく正確な情報が伝わってこない北朝鮮のCOVID-19の状況だけど、

ふつーに考えたら、それなりに大変なことになってると思う。

ただでさえヤバい経済はもう限界となってるだろうし、トランプさんももう相手にしてらんないし、そしたらもうやることはただひとつ。

ミサイル発射だ。

やけになって日本にミサイル打ちこんでこないよう祈るしかない、、、冷や汗

そしてアメリカの大統領選挙。

しょーじきまったく読めない。

結局、コロナ後の経済の立て直しが急務になるわけで、

そうなるとトランプさんの再選もふつーに有り得る。

日本人が思ってる以上に、アメリカ国内でのトランプさんの経済的手腕は評価されてる。

実際、トランプさんが就任してからずっとダウ株価は上がり続けた。

今はもちろんコロナの影響で経済活動も落ち込んでるけど、それはもう世界的なもの。

そして、泥沼状態のシリアの内戦は、

政府軍(ロシアの側ね)優勢のまま停戦合意が成された。いちおう。

今はロシアもアメリカもそれどころじゃないから、その代理戦争として、とりあえず大きな動きはないけど、

コロナ収束後はどう動いていくだろう。

このまま落ち着いたままでいてほしいが、、、

そう。

誤解を恐れずに言えば、今、世界の様々な問題(紛争や環境・自然的なもの等)は、コロナ禍のために、とりあえず落ち着いてる。

インドでも中国でもフィリピンでも、汚染された都市の青空が戻っているように。

できれば、このまま、銃声のやんだ静かな世界を、澄んだ青空を、失わずに、

コロナの影響を受けた人々や社会、経済を立て直していってほしい。

ただ、残念ながら、逆のパターンも考えられる。

COVID-19によって、経済的、社会的、政治的にほぼ前例のない危機に直面している時に、どこの政府がイエメンやシリア、アフガニスタン、サヘル地域などの和平実現に投資したいと思うだろうか?

と、いうことだ。

また、もっとシンプルに、相手がコロナ騒ぎで浮足立ってたり、弱体化してる隙に、とか、自分らがコロナでヤバくてヤケになって、とか、だって考えられる。

そして、報道機関がコロナばかり取り上げていれば、もしもこうした紛争がいかに残忍で暴力に満ちたものであっても、多くの人々はそこに関心を向けないし、それを目にすることも耳にすることもできない。

事実、おそらく日本で今、シリアがどうこう、なんて話題にしてるのはオレひとりだ(そこまでじゃねーかあせあせ

で、日本といえば、めっちゃ心配なのは、自然災害。

コロナでズタズタになった経済が、また台風やらでダメージを受けたら、ほんとにもたなくなっちゃう。

それはもうマジで祈るしかない。

ん?オリンピック?

べつに中止でもいーけど?

あ。でも、経済立て直しとインバウンド復活のいいきっかけにはなるから、やっといてもいーかな。

仕方ない、、顔(げっそり)
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する