mixiユーザー(id:11211017)

2020年02月27日20:13

20 view

病院にて(その2)

総合病院に行った。

受診料の支払いは、通し番号のバーコード付きの紙を渡され、精算が終了した番号がモニターに表示され次第自動精算機に赴く、というシステムになっている。
精算を待つ間に、精算機のところで、こんなやり取りを目撃した。

初老の男性が、数人が精算機の順番待ちをしている列の先頭に割り込んで精算機に向かおうとする。
(先頭にいた中年男性)「割り込んだらあかんで、並びや。」
(初老の男性)「お前何番じゃ。わしは〇〇番じゃ。」
(先頭にいた中年男性)「この列別に番号順に並んでるんちゃうで、並んだ順や。ついでに言うと、俺の番号はあんたより先や。」
(初老の男性)(割り込むのをやめて脇に行き)「ごちゃごちゃ言いよってからに。」
(先頭にいた中年男性)「割り込んできたんはあんたやろが。いい年して恥ずかしないんかい。」
初老の男性、どこかへ行く。

このやり取りを見て考えた。
自分でも目の前に割り込まれたら多分文句を言うだろう。
しかし、割り込み者が凶器を隠し持つクレイジーの可能性もある。
正解はすぐに大声で職員に割り込みの被害を訴えるというところか。
いずれにせよ、あんな老人にならないよう気をつけよう。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する