mixiユーザー(id:11211017)

2020年02月06日18:22

40 view

映画「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」

やっと鑑賞することができた。
なかなか時間の都合がつかず、ようやく出かけたシネコンでは、該当スクリーンの設備故障のため上映中止の憂き目にあったのを日を変えて再挑戦。今度は大丈夫だった。

85歳の誕生日を迎えた世界的ミステリー作家のハーラン・スロンビーが、その翌日に遺体で見つかる。名探偵のブノワ・ブランクは、匿名の依頼を受けて刑事と一緒に屋敷に出向く。ブランクは殺人ではないかと考え、騒然とする家族を尻目に捜査を始める(SMTHPからほぼ引用)。

とても良くできたミステリーだと思った。
家族全員が容疑者というだけならよくあるはなしだが、そこに家族ではない、特異な個性の持ち主を重要なキャストに加えることと、探偵の登場が匿名の依頼によるものとすることで、物語に深みを加えている。
そして、「その時何が起こっていたのか」は徐々に明らかになるが、本当の真実は最後の最後まで判らないよう工夫がされている。
いくつかの伏線はしっかり観ていれば初見でもわかる作りになっているのは良心的だが、最後まで本当に楽しむことができた。

きっと役者も楽しんで撮影に臨んだことだろう。

ちなみに、個人的にはタイトルは「ナイブズ・アウト」だけで良かったと思う。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する