ホーム > mixiユーザー(id:111354) > mixiユーザーの日記一覧 > 鹿南蛮&大多喜城

mixiユーザー(id:111354)

2019年11月21日07:10

23 view

鹿南蛮&大多喜城

ハーブガーデンを後にしてまだチェックアウトまで時間的余裕があったので
前回いすみ鉄道から見えて居た大多喜城に訪れてみる事にしました。
フォト

駐車場脇にお蕎麦屋さんっぽいお店があったのですが
鴨南蛮ならぬ鹿南蛮なるメニューがあり気になりました。
ハーブガーデンで昼食を取った後だったのでデザートの鹿南蛮
フォト

ビジュアル的にはラーメンにしか見えません(笑)

甘辛の鹿肉がゴロゴロ入っており、ジビエ独特の癖はありますが
臭みは無く甘辛風味でとても食べ易い感じに仕上がって居ました!!

食べ終わってお会計しようと席を立った時
「あ、ちょっと待って!!」
「これ、美味しいから食べて行きなぁ〜」
フォト

本物のデザートをサービスで頂きました〜
わらび粉自体が良いらしくとても柔らかく香ばしく美味しかったです!!

お腹一杯になり大多喜城へ
フォト

すると制服を着た男子高校生2人が急に近づいて来ました。
「大多喜高校茶道部です。もしお時間ありましたらお茶でもいかがでしょうか?」
茶道の知識は無いけど大丈夫なのか?と聞いた所
「全然、大丈夫です」
時間はあるのでOKするもあまりに急な事で頭の中は??で一杯。
フォト

お菓子代を支払い中に通されました。

しばらくすると女の子2人が登場して
フォト

お菓子を手渡しペコっとお辞儀をし
フォト

何も言わずに扉の向こうに消えて行きました。

(いつ食べて良いのだろう??)

状況が見えないのでしばし食べずに待つも
扉の向こうからチラチラとこちらの様子を伺って居るのが分かります。

そして痺れを切らした様で
「お菓子はお召し上がりください」
と二人して出て来てまた扉の向こうに消え去りました。

(あ、そう言うシステムなのね〜?)

食べ終わると
フォト

お茶が出て来ました。

お茶を飲んで居ると先生らしき人が出てきてお礼を言われました。
状況が読み込めないので、話を伺った所、お客さんがあまりにも来ないので
生徒(26人居る)が飽き飽きしてしまって呼び込みさせて貰ったとの事。

予期しない事でしたが食後の良いデザートになったので結果オーライ!?

沢山の甲冑
フォト

記念撮影用らしいです。

大多喜城
フォト

千葉県立中央博物館の分館を兼ねて居ます。

内部は撮影OK(一部NG)で
フォト

(お城ってこんなに沢山あったんだ!!)
意外な事実も判明。

フォト

色々な物が展示されていました。

最上階は
フォト

ジオラマと展望台

天気良好
フォト

お城だけに見晴らしも良いです。

そして気になって居た鉄橋を確認
フォト

前回はこの鉄橋上の車内からお城を眺めて居たので
逆にお城からこんな風に見えて居るのだと納得。

日時は違えども点と点が繋がり、想像効果で両日共に
より味わい深い思い出になった気がしました〜

前回→https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973397407&owner_id=111354

千葉県立中央博物館 大多喜城分館→http://www2.chiba-muse.or.jp/SONAN/index.html


7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の日記