ホーム > mixiユーザー(id:111354) > mixiユーザーの日記一覧 > 気仙沼港〜四十八坂海岸

mixiユーザー(id:111354)

2016年06月06日06:28

88 view

気仙沼港〜四十八坂海岸

こんにちは!!
海が近い所に行くと海鮮を食べたいな〜と思って居たのですが
見学の予約と予約の合間だったのでお手軽海鮮系
ヒラメの海鮮ぶっかけ丼
フォト

ご当地名物なのか?鮭やタコなど様々な魚介のタイプがあり
特性のタレに付け込んでありお醤油不要の丼物でした〜
ツルッとした触感と旨味は完全におつまみですね!!
味としては美味しいけども、何だろう、イメージ的に
普通にお醤油を付けて食べる海鮮丼が食べたくなりました(笑)

北上を続けた中で
フォト

気仙沼港周辺に到着。

リアス式海岸エリアの港は他にもありますが、重油火災で
火の海に見舞われてしまい被害の大きかった港でもありますが
フォト

それにはこの漁港の特性が影響していた様です。

遠洋漁業の基地でもあった為に大型の船やタンカー船が駐留されており
港自体の水深が他よりも深かく威力が増した様に見て取れました。
その為、遠洋漁業用の大型タンクが被害を受けてしまった様なのです。
他の港とまた違った雰囲気で海岸線近くはほぼ建物が何も無い状態でした。

そんな中、流されずに残った比較的大型の建物は営業再開も早く
海産物&お土産物屋さんに併設された食事処がありました。

日替わり丼をオーダー
フォト

スズキとビンチョウ、分かり難いですがメカジキのタタキ。
遠洋に強いだけにメカジキが名産で、普段生で食べる事が無い
種類を口にする事が出来てちょっと得した気分!?

念願の海鮮を補充してさらに北上
フォト

陸前高田の奇跡の一本松が遠くに見えました。
これが完全に生きて居ればもっと近くに見に行きましたが
すでに特殊技術が施されているので遠くから見るだけで!?

北上を続けると久々に
フォト

レールのあるトンネルを見掛ける事が出来ました。
車体が見えないまでも気配を感じるので
どこかホッとした気分になりましたね。

漁業関係も
フォト

かなり回復している様で生け簀も確認出来ましたが

5年経過してもそのままの建物がチラホラ。
フォト

街の規模が大きく、中心部の標高が比較的高く被害が少なかった所は
ほぼ日常通りでしたが、その前後の小さな街並みは
フォト

道路以外はまだまだと言うのが実情でしたね。

今回は起きて居る時間の半分近くが運転と言う事でしたが
海岸沿いは何かあるのか分からないので
予定は未定で休憩出来る所を見付け次第、随時休憩。

四十八坂海岸と言う所で駐車場があったので小休止。
フォト

高台からの壮大な眺めを楽しむ事が出来ました〜

前日も当日も天気予報は60%の雨予報でしたが
曇りながらも屋外で雨に祟られる事も無く
気が付いたら回復基調で今回もツキに見放される事は無かったです!!

続く〜

15 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年06月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記