mixiユーザー(id:110966)

2015年05月31日00:06

195 view

熊本動植物園公園10 アザラシではないあの人と、カピバラさんとおさるさんたち 

最終です。フォトアルバムに写真が入らないので、日記に小分けにしたら10個になってしまいました。


せっかく動物園もあるからには、カピバラさんにも会いに行くことにしました。
雨もざーざーだし、傘さしてると視界がきかないのよね。

どこだどこだとウロウロしてると、アザラシっぽい何かがいる水槽にやってきました。
ペンギンの近くだったよなあと思ったので、最初ペンギンのとこかとおもったのですが、違ってた。


アザラシ?とか言ってたら、彼(彼女?)がやってきて、鼻をぶーぶー言わせて威嚇しにやってきた(かのように見えた)良くみたら、一回り大きいオタリアさんですよと書いてあった。


オタリアはチリ、ペルー、ウルグアイ、アルゼンチンなどの沿岸に生息する。雄の成体の特徴は、大きい頭部、たてがみと少し上向き加減の鼻である。雌および未成熟の雄にはたてがみはない。雌雄とも体表はオレンジがかった黒である。雄のたてがみの色は若干明るいオレンジである。雌の頭部や首の辺りの体表は若干明るいオレンジである。

オタリアの体長や体重にはかなり幅があるが、典型的な雄の成体は2.6m程度、300kg程度である。雌は雄よりも小さく、体長は1.8mから2m程度、体重は雄の約半分の150kg程度である。

主に魚やイカを食べるが、ペンギンを食べることもある。

天敵はシャチ。


・・・

ペンギン食べちゃうのかあ。



で、オタリアさんの写真を撮ろうと思ったら、もう全然寄ってきてくれなくなってしまって、困った名と思ったら後ろから若い男女3人がやってきて、『あ、アザラシ!アシカ? 』とか言って寄ってきたら、オタリアさんが又やってきてぶーぶー言いながら立ち上がって威嚇(しているように見える)したところを写真に撮ったんですが、あまりに近すぎて網越になったのが、この写真です。


威嚇にしか思えなかったんですけど、後で調べてみたら、どうもサービスショットを提供してくれてるようで、オタリアさんは芸もお持ちな立派な人(オタリア)だったようです。

怒ってるのかと思ったけど、ちゃんと仕事してたんだな。ごめんなさい。


カピさんはお父さんが一人雨の中外に出てました。小さい人はぬれながら葉っぱを食べていたんですが、写真に取れませんでした。


入口のお猿さんは雨が小降りになったので屋根から出て遊びだしたところを一枚撮りましたがちょっと暗くなりましたね。

あと、鶏舎がなかなか良くて、天草大王とくまもとしゅの生きてるのをじろじろ見てたのですが、天草大王さんは一羽だけで少し寂しそうでした。


肥後五鶏(ひごごけい)って言うのがあって全部飼育されてるのが、この動物園だそうです。




肥後五鶏(ひごごけい)
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_1106.html












2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31