mixiユーザー(id:1109283)

2020年01月13日20:56

125 view

2019年ベスト・アルバム:アーカイヴ・編集物

今回は2019年ベスト・アルバム:アーカイヴ・編集物を。
昨年リリースされた編集盤、初庫出し音源、アニバーサリー企画物などから選出。

このジャンルはトップ5。
何故なら10枚も選出が出来なかったから。
無理やりほじくり出してくればトップ10も可能だったのだけれど、そんなの意味ないしね。
プリンスやフランク・ザッパを複数枚選出してもよかったのだけれど、「1アーティスト1枚にしよう」と自主規制を敷いたので、それに従った。
Mark Stewart や Henry Cow も迷ったけれど、「年間ベスト」には至っていなかった。
あくまでも僕の中で、ということですが。

今回はヘタッピィなロック評論家気取りで文章を書いてみました。


1位:Come On Let's Go! - Power Pop Gems from the 70s & 80s/Various Artists

ちょっとシャウトしたくらいではへこたれない喉、躍動感あふれるビートを叩き続ける体力と根性、技術的にはギターのコードを二つか三つ。
抑えきれないロックへの初期衝動には、これだけで充分だった時代が確実にあった。
充分だった時代? いやいや今でもこれだけで充分だと思える瞬間は確実にある。
オープニングは「The Paley Brothers」と「Ramones」による「Ritchie Valens」のカヴァー「Come On Let's Go!」。
残念ながらジョーイは不参加だったようだけれど、これ以上にこのアルバムの幕開けにふさわしい曲はない。

2位:Abbey Road (Anniversary Edition - Super Deluxe)/The Beatles

え? 1位じゃないの?
勿論1位でも問題ないし、圏外でも納得されたであろう1枚。
この手のアーカイヴって賛否が分かれるだろうし、賛にしても否にしてもそれぞれの「思い入れ」には、それなりの説得力はあると思っている。
僕個人としてはペッパー軍曹や白いアルバムよりも聴いた回数は少なかった。
このトップ5を選出し、日記に掲載する本当に直前になって1位と2位が入れ替わった。
それは初期衝動に溢れた勢いある作品と、自意識に目覚めたプロの作品のどちらを選ぶか、だったのだと思う。
今回は「初期衝動」が「プロの仕事」を土俵際で見事にうっちゃった。
だたそれだけのことだし、それによってこのアーカイヴにケチをつけている訳でもない。
横綱だって勝ちっぱなしじゃいられない。

3位:Zappa In New York (40th Anniversary)/Frank Zappa

ザッパの死後、一体何枚の作品がリリースされたのか、不正確ながらもざっと調べてみた。
昨年末にリリースされた「Hot Rats(50th Anniversary Edition)で実に51枚目!
ザッパ・ファンとしてはこうしてボリュームタップリのアーカイヴ(ちなみにこの「Zappa In New York」は5枚組)の連発は嬉しいのだけれど、時々「ちょっともういいんじゃないかなぁ」と思ってしまうのも正直なところ。
それでもやはり、アーカイヴのリリースがアナウンスされれば、胸が躍るし、買ってしまうのは悲しい性か。

4位:1999(Super Deluxe Edition)/Prince

プリンスは死後に一体何枚の作品がリリースされたのだろう。
最近出版された「プリンス・ファミリー大全」によれば15枚。
死後約3年間でこの枚数は多いのか少ないのか。
この「1999(Super Deluxe Edition)」はその15枚目にあたり、僕にとっては今のところ一番嬉しかったアーカイヴのリリース。
でも本当に聴きたいのは「Parade」や「Sign 'O' the Times」辺りの未発表曲。

5位:大馬呆展/BAHO

BAHOにも「石田長生」という故人がいる。
ただしザッパやプリンスほどに死後のリリースはない。
というか、僕が調べた限りではこの「大馬呆展」が初めて。
勿論、BAHO=石田長生ではないのだけれど。
この「大馬呆展」、5枚組であり量も質も充実している。
これ以上のアーカイヴはもうリリースされないのではないだろうか。
6 23

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月13日 21:53
    2位のビートルズ作品は、アビーロードから50年という企画だったんでしょうか。どんな内容が新しかったですか。まさか未発表音源なんてのはなかったでしょうし。デジタルリマスターといったところでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月14日 07:07
    レビューが熱い!うれしい顔
    あ、パワーポップのコンピ、こんなん出てたのは知らなかった。これは欲しい!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月14日 08:53
    鬼のジェフ・ベック狂であり強度なビーヲタでもあるわたくし^^;

    ヒートルズ1の時は買ったが今回は見送った。
    と言うか、今後ビートルズの新しい円盤系は余程の事がない限り多分買わないだろう。
    勿論映画『LET IT BE』がちゃんとした形で日本盤ブルーレイが出たりすれば別ですが。

    多分俺の心の中は昔程『未発表音源』等に興味がなくなったのだろう。
    『アンソロジー』はCDもDVDも購入したけれどDVDは売りました。
    未発表を聴きたくて聴きたくて仕方のない時期もあったが、もう過ぎたようです。

    あと今回もジャイルズ・マーティンがブローデュースしているのでしょうか?
    俺は彼のプロデュースが好きじゃない。父親のような偉大なプロデューサーではない。
    彼のいじったビートルズは俺が愛したビートルズとは違う。。

    ただジャイルズのおかげでひとつだけ感謝したのは
    ビートルズを一番いい形で聴きたいのならば
    昔のアナログレコードで聴く!!これを気づかせてくれたこと。

    ただ、これを気づかせてくれたが俺はアナログレコードは全部売ってしまっていたし
    きちんとしたアナログレコードを聴く環境が全くなくなってしまっていること。。

    宝くじでも当たれば、それなりのアナログレコードを聴ける環境を整えますね。
    勿論昔のアナログレコードも買い集めますよ^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月14日 17:46
    1位:Come On Let's Go!

    う〜〜ん、複雑です。カモン・レッツゴーは私はマッコイズで知っていて、すごーい懐かしかったけど、これ、ラモーンズじゃないよーーー冷や汗
    ボーカルがCJでもないし。中身を調べてみましたが、ほとんど知りませんでした。
    70-80sなのに、と思ったら・・・パワーポップってBeatlesの系譜でほとんど無名のを集めた、って書いてありました。
    知らないわけです。ごめんなさい。それにしても、ジョーイに歌ってほしかった冷や汗

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月14日 20:57
    ベストアルバムのアニバーサリー企画物ってボリュームがあって値段が高いってイメージがあります。
    だからめったに買わないのですが、それも年間ベスト5ができるぐらい毎年、揃えているってことでしょう。
    ひょっとして、ザッパの死後の51枚全部お持ちでなんでしょうか?。 すごい!。 ←先に書いておきます。

    ただ、解散したグループや鬼籍のアーティストはボツネタ等の未発表音源を晒されるって、いったい本人はどう思うのだろうって。少し考えてしまいます。ただファンとしては知りたいですよね。そんな微妙な魅力もある編集盤、初庫出し音源、アニバーサリー企画物ですが、やっぱり本人がボツにしたのがよくわかる、、なんて音源もありませんか?。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 21:55
    > mixiユーザー 
    確かに50周年の企画アルバムですね。
    未発表音源、というかホーム・デモやスタジオ・デモ、テイク違いなんかで構成されています。
    なかには「おいおい、そっとしておけばよかったのに」なんて音源もあります(汗)。
    詳細はこちらを読まれたほうがよくわかるかと思います。
    https://www.udiscovermusic.jp/news/abbey-road-50th-deluxe-edition-press-release
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 21:55
    > mixiユーザー 
    僕も偶然見つけたコンピです。
    ラズベリーズやフレイミング・グルーヴィーズなんかは結構好きでしたし、ビッグ・スターが収録されているのも魅力だったので。
    でも知らないバンドの方が多いんですよね……。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 21:56
    > mixiユーザー 
    蒼風さんが「アナログで聴く!」が一番だと仰る気持ちは判る気がしますし、僕自身、多分似たような思いを持っています。それもできればモノラルで、ってのが一番ビートルズに近いのかなと。

    ビートルズのアナログ、うちにはまだ残っていますよ。映画の1シーンをジャケットにした日本独自の「ア・ハード・ディズ・ナイト」とか、アメリカ盤ヘルプの日本盤とか、「ビートルズ物語」とか日本編集の「これがステレオだ!」とか。
    あとは「プリーズ・プリーズ・ミー」から「イエロー・サブマリン」までのモノラルを一つに集めたボックスだとか。
    引っ越しとかのタイミングでかなりアナログを整理したんだけれど、ビートルズとストーンズだけは「ずっと持っていよう!」って決めていたので、いまだに手元にあります。
    でも、それを聴く環境がないんですよね……ターンテーブル欲しいんだけどなぁ。

    僕なんかはこの手のアニバーサリー物はやはり買ってしまうし、聴けばそれなりに楽しめたりしてます。
    ただ、それもこれもきちんとした形でのオリジナルを聴いてきたからだと思っているし、ビートルズ初心者にこの手のアニバーサリー物を推薦するようなバカにはなりたくないですね。
    サブテキスト、みたいなものですかね。

    一時期、「Let It Be」の映像作品が正式にリリースされる、なんて話がありましたけど、結局ボツになったみたいですね。ポールあたりが反対しているのかなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 21:56
    > mixiユーザー 
    あらあら、これは失礼しました(汗)。
    まぁ、ラモーンズはバックの演奏だけなのでね……でも本人たちはかなり喜々として参加した、なんて解説に書いてありました。
    「多分クロエさんは『これ違うじゃん』みたいなレスを下さるかな」なんて想像はしていましたけど。
    逆に全然想像していなかったのが「パワーポップってBeatlesの系譜でほとんど無名のを集めた」ってところでした。
    僕自身このコンピを買うときにそういったうたい文句を全く意識していなかったので「ああそうか、一種のビートルズ関連だったのか」と気が付いた次第。
    そうすると1位2位がビートルズ絡みのこのトップ5は、クロエさん的には「ありえない」ものかも知れないですね(大汗)。
    まぁ、あくまでも僕の勝手な趣味趣向ということでお許し下さい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 21:56
    > mixiユーザー 
    ザッパ、さすがに全ては持ってないですが、半分くらいはあるかなぁと。
    以前、知り合いのザッパ・フリークさんに音源だけを譲ってもらった分を含めると殆ど揃っていることにはなりますが(mp3ですね)、それでも全部ではないかと。

    「解散したグループや鬼籍のアーティストはボツネタ等の未発表音源を晒されるって、いったい本人はどう思うのだろうって」これ、僕もよく思います。
    まだ健在なアーティストがアーカイヴとしてリリースするのとは違って、そこには本人不在、本人以外のしがらみがグルグルと絡みついているように思います。ザッパにしても奥さんのゲイルさんがアーカイヴを管理していたけど、それでも結構批判は浴びてましたしね。
    「やっぱり本人がボツにしたのがよくわかる、、なんて音源もありませんか?。」と尋ねられたので正直にお答えすると「ええ、結構な数であると思いますよ」と答えておきます。
    ザッパに関しても「Hot Rats」のアーカイヴなんてファンの僕が聴いても「これ、オフィシャルにリリースするなんてボッタックリじゃないの」と思える音源がテンコモリ(だからここのトップ5には選ばなかったのですが……オリジナルの「hot Rats」は素晴らしい作品なんですけど)。
    勿論、中には素晴らしいアーカイヴもあるし、それこそ「覗き見趣味」的な楽しみを味わえる作品もあります。でも偉そうに書いてしまえば「こういうアーカイヴはきちんとオリジナルを聴き狂った人が余興で買うものだ」って思ってます。まぁ、そういう人しか買わないだろうけれど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 22:29
    アナログレコードについて・・・
    私もほとんど全部処分しました。ジェフ・ベックはみんなあげました。
    残したのは、クリムゾンくらいかな、と思ってたら、「原子心母」と「月の裏側」残ってました。

    実はうちは旦那がアンプ使ってジミヘン演るので、オーディオルームあります。旦那の趣味で作ったんですけどね。
    だから、防音もばっちりで、アナログで聴く環境もあるんですけど、どうも、旦那のセッティングした部屋は気にいらないので、入ったことないです。
    いつでも、聴いていいよ、って言われてるんですけど。
    クリムゾンのLPもそろってるんですけど・・・聴く気にならないんですよね。夫婦も40年たつと微妙なもんですあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 22:40
    > mixiユーザー 
    なんと! それは実に勿体ないというか……。
    防音ばっちりってことはかなりの音量で聴けるってことですよね。
    しかもアナログを!
    むむむ、うらやましい。
    しかもそんな素敵な環境なのに「聴く気にならない」だなんて。
    まぁ、そんな「微妙」さも人生の機微なんでしょうね。
    なんてわかったようなことを書いてしまった……失礼しました(謝ってばかりだなぁ……汗)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 06:18
    ついでに言うと、ラモーンズなんて、性格の悪いのばっかりなんだからw
    ジョニーはBeatlesが来たとき、リュックに石をつめていってずーっと投げていたっていうし、ディーディーはラモーン姓を提案したことで、マッカートニーファンだと思われてますが、ナチ好きのジャンキーです。
    性格がいいのは、ジョーイだけなんだけど、彼もハンディがありすぎて、余裕がなかったみたいです。
    不思議なグループです。
    まあ、パンクというか、ロックグループなんてそんなに麗しいものではなさそうですが。(そこが魅力だったりしますし)

    それから、山田さんと私も好みは正反対だけど、微妙に一致するところもあるってことで、謝らないでくださいね。
    好き嫌いは理屈じゃないんだから・・・・

    ベースシリーズ、読書シリーズ、未知の世界教えてもらって楽しかったですよ、昨年はw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 06:38
    > mixiユーザー 
    俺がビートルズにのめり込んだのは丁度リバイバルで盛り上がってた1977年でした。
    俺は中学校1年生で、洋楽体験はカーペンターズとBCR^^;で済んでおりましたが・・。
    ビートルズは異次元でしたexclamation ×2聴く曲聴く曲ほとんどが素晴らしい。
    のめり込みましたね〜^^;

    で丁度この頃は、イギリスオリジナルだけじゃなくて
    アメリカ編集、日本編集盤なんてのも市場を賑わせていました。
    俺も『ビートルズ物語』持ってました。売る時結構心がためらいましたね〜。
    日本編集だと『ビートルズNo.5』を持ってました。レア曲が多くて^^;

    この頃はジャケットはほとんど統一されてましたが
    レコード屋には、まだ『ステレオ!これがビートルズVol 1』なども紛れてました。
    今だったら、そっちも手出すんですけど、当時は小遣い貯めて2か月に1回LP買う身^^;
    普通の『プリーズ・ブリーズ・ミー』を買いました。

    モノラルBOXが出たときは俺は確か成人してましたがすぐ買いましたよ。

    で未発表音源に関しては、反対だ!!とは言いませんが今になってみると
    そのアーティストの裏側を見るような気がしましてね〜。。
    ビートルズもリハテイク聴くと4人でプレイしてるなか
    ポールがメロディを口ずさみながら「C〜〜〜るんるんF〜♬G7〜』とかやってんですよね^^;
    まあ俺は実はほんとにビートルズを崇拝してる人間なんで『魔法の裏側は見たくなかった』ってわかったんです。
    勿論ほんとに出来の良い没トラックとかは喜んで聴いてましたけど。。

    でも・・・
    『LOVE』ってアルバム何年か前にでましたでしょ?あれでブチ切れちゃってね。
    ポールは喜んでましたけど、俺はほんと怒ってました。
    ジャイルズは勿論ジョージ・マーティンの志をもちながらも
    新しいビートルズを作りたかったのかな。
    でも俺にはビートルズのオリジナルから換骨奪胎して
    新しいと思えるようなビートルズを作った‥という感じでしたね。
    あれで俺の中で何かが変わったんです。

    ビートルズも70年代のジミヘンの如く金儲けの壺になつたか・・なんてね。

    で、結果売り飛ばしたアナログレコードが一番だと気が付いたんですよ。

    ビートルズはキャピトルのやり方には凄く立腹してたけど
    今の俺はあのエコーを効かせて複数のイギリスオリジナルから
    曲を何曲か持ってきて合わせて作ったアメリカ編集すら懐かしくてほしい^^;
    勿論日本編集も欲しい。

    あー、なんかすごく長く書いてしまった^^;すみませんです。

    しかし‥『LET IT BE』ボツですか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 06:45
    > mixiユーザー 
    アナログレコードの良さに再び気が付いたわたくしです(´・ω・`)
    ヤフオクでせっせせっせと売りましたΣ(゚д゚lll)ガーン

    うちの町に日本一音が良くて日本一有名だと言われてるジャズ喫茶があるんですよ。
    でも俺は『なんで静電気のぷつぷつや傷でボツっとなるアナログレコードをそんなに追及してんだろ』
    って思ってたんですが・・今頃なんとなくですけど気がつくとは・・。

    しかしクロエさんの環境がうらやましいです^^;
    でも、なんとなくクロエさんの言うような気持ちもわかるような気が(気ですよ気^^;)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 10:09
    > mixiユーザー 
    そうなんですよね、ここまで趣味が正反対ってのも珍しいかなと。
    でもこうやってマイミクさんとして楽しくやらせてもらえている、ってのはどこかで共通の何かがあるのでしょうね。
    多分、そこが最も大切な部分なのかな、と思っています。

    ○○シリーズ……また何かやろうかなw。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 10:41
    > mixiユーザー 
    いいですね、こうやって熱くビートルズを語る人、久しぶりだし、嬉しくなります!

    僕は10歳か11歳の時に、友人のお兄さんの影響でビートルズを知りました。
    その前にも母親の影響で洋楽っぽいものは聴いていたけど、ロックはこれが初めて。
    小学校の卒業文集には何故かポールの似顔絵と、将来の夢はビートルズになること! なんて書いてました。

    アルバムなんてまだ自分のお小遣いでは買えないから、当時は月にシングルを1枚買うか買わないかだったかと記憶してます。アルバムは誕生日とかクリスマスのプレゼントで買ってもらうとか、お年玉をせっせとためて買う、なんてしてました。
    アメリカ盤だのイギリス盤だのって当時は知らないから「ステレオ!これがビートルズVol 1」もこれが「プリーズ・ブリーズ・ミー」だなんて全く判らずに買っていました。「ビートルズ物語」なんて「えーー。英語のおしゃべりばっかじゃん」とせっかく高いお金を出して買ってもらったのにブー垂れた記憶が(汗)。

    「魔法の裏側は見たくなかった」って気持ちは、本当にもう判るような気もするんだけど、「いやいやぜひとも裏側を覗いてみたい」という気持ちも僕にはあるんですよね。これなんかもう本当にビートルズ・マジックに対するアンビバレントな感情だと思います。覗き見趣味と言われても仕方ないかなとも思っています。
    でもそれでわかったことは「どんなに未発表曲やデモ音源やアンソロジー・シリーズやアーカイヴを聴いても、ビートルズ・マジックのタネは判らない」ということでした。
    勿論、レコーディング技術とか曲が出来上がってくるスリリングな瞬間は垣間見れるんだけれど、結局は「あの時代にあの4人が同時に同じ方向を向いて何かを楽しみながら作りだそうとした」という時代的なものやその場の雰囲気や、それこそ4人の心情といったものを総括しない限り、ビートルズ・マジックのタネは見えてこないんだよな、って感じです。勿論そこにジョージ・マーティンを含めてもいい。
    例えば「She Loves You」にしても「I Want To Hold Your Hand」にしても、割とベタな循環コードを使用しているパートがありますよね。でも、そんなベタなパートですら、胸がわくわくしてくる。
    僕なんか「She Loves You」って「コード進行も単純なのになんであんなに凄い曲が出来るんだろう」といまだに不思議だし、空恐ろしくもあるし、これこそビートルズ・マジックだな、なんて本当に畏敬の念に打たれてしまう。これなんか、どんなに裏側を覗いてもこのマジックの秘密は解き明かせない。多分、ビートルズ本人たちにも判らないだろうな、と思っています。
    そうするとアンソロジーだ未発表だデモだナンダカンダといったところで、あの僕たちを本当に心から魅了し続けている「ビートルズ・マジック」は謎のまま。だからこその「ビートルズ・マジック」なのだろうし、だからこそある意味安心してそういった裏側を覗くことも出来るのかも知れないですね。
    僕が「アナログが一番かも」って思うのも、「あの時代にあの4人が同時に同じ方向を向いて何かを楽しみながら作りだそうとした」究極の結果が当時のアナログに結集しているからってのが理由の一つです。

    ビートルズに関しては本当はもっと書きたいことや、語り合いたいことがいっぱいあるけど、ちょっと時間が足りなくて(汗)。
    そのうち、ボツボツとやっていければ嬉しいな、と思っています。
    その時はよろしくお願いします。
    (読み返すとやっぱ青臭いなぁ……)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 20:10
    > mixiユーザー 
    ビートルズに関しては青臭くていいんじゃないですか^^
    だって一番多感なティーンエイジャー、しかもローティーンの頃にであってんですから^^

    しっかし俺もよっぽどビートルズが好きなんだなと自分でわかりましたw

    ビートルズがジョージ・マーティンと出会えたのはお互い幸福だったでしょう。
    ジョージは頭の固いプロデューザーではなく、そしてビートルズとほぼ平等な立場にいたってのも凄い。
    2枚目のシングルに『How Do You Do It』をジョージは用意しましたがビートルズはオリジナルに拘った。
    そこでジョージは『How Do You Do It』を押し付けずにビートルズのオリジナルを待った。
    それが『Please Please Me』だった(はず^^;)
    そして『これはテンポをアップした方がいいね』と言ってレコーディングさせた。
    ジョン曰く『ジョージのアイデアで見違えるほどよくなった』
    まあ『How Do You Do It』のビートルズも良かったですけどね。
    そそそ、こういう没テイクは聴きたいんですよ俺はw

    確かにビートルズマジックは謎のままですね。

    ただサウンド、特に初期のサウンドには少し種明かしがあります。
    彼らは普通のバンドとは全く違ったギターやベースを使っていた。
    これが初期のサウンドの鍵を少し握っていたことに俺は気が付きました。
    リッケンパッカー、グレッチ、ヘフナーと
    まず普通のバンドでは使わないイクイップメントを使ってたわけですが・・。
    これらも重要なサウンドの鍵を握っている楽器ですが
    最も重要なのはギブソンJ-160E!!このギターの使用に尽きます。
    あのボリュームノブとトーンノブが付いたエレアコ。
    このギターを買ったときにビートルズの初期のサウンドの鍵が少しわかりました。
    このギターはマーチンや、同じギブソンのアコギとも違います。
    J-160Eは鳴りが非常に悪く低音が出ません。シャリシャリした音なんです。
    しかーーーーーーーーーーーし!!このギターを初めて弾いたとき『これはビートルズだ@@!!』
    そうなんですよー。それまで普通のアコギでは全くしっくりこなかった
    ビートルズのサウンドがこのギターを所有したことでわかりました。
    嬉しかったですねー^^もう売っちゃったけど^^;
    あくまでハード面だけですが少し謎が解けたのでした。

    まあ、それ以外の要素、ジョージのチェット・アトキンスぽいギター、
    ジョンのバンドをドライヴさせるギター、ポールの独特の音使いのベース、
    リンゴの独特なフレーズと音によるドラム・・・
    いたるところで出てくる効果的なパーカッションなど
    いろんなのが複雑に絡まって初期ののビートリーサウンドばできてるんですね。

    と解説はできるけど謎なんですよ結局はw
    彼らの歌とハーモニーも独特ですしね〜^^;

    でも山田さん仰るようにビートルズ本人達もわからないでしょう。
    まあ、そこに多くの人が惹かれるのではないでしょうか。





  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 21:23
    > mixiユーザー 
    セカンド・シングルとジョージ・マーティンのエピソードは蒼風さんが書かれている通りだと思います。
    僕の記憶とも合ってます。
    オリジナルに拘ったビートルズも(まだまだ新人ですよ、この当時、それなのに我を通す!)それを許して助言まで与えるジョージ・マーティン、これほどに幸福な出会いもなかったのでは。

    それにしても、さすがギター弾きの視点!
    僕はベースを弾いてバンドに参加していたんだけれど、バンドを始めた頃はツェッペリンに夢中だったから、同じポールでもマッカートニーじゃなくてジョン・ポール・ジョーンズをお手本にしていたんですね。
    それに一通りの楽器の知識は辛うじてあるけれど、蒼風さんのように「このメーカーのこの機種はこういう音で云々」という深いところまでは認識できない。これは色々と教えてもらわないと、と思っています。
    そんな僕でもヘフナー、グレッチ、リッケンバッカーといった程度は判るし、ギブソンJ-160Eという機種のアコギもビートルズ・ファンであらば一度ならず見聞きしていますよね。でもそれを実際に弾いた経験があるなんて、いやいや羨ましい限りです。
    あとはやっぱリンゴのドラムですかね、あれは本当に独特だし、もしかしたらリンゴのドラムスがビートルズ・サウンドの鍵の多くを占めているかもしれない、とまで思えます。

    でもやっぱり本人たちにも「ビートルズ・マジック」のタネはきっと判らなかったでしょうね。
    だからこそ多くの人が魅了された。
    蒼風さんのおっしゃる通りです。

    ということで「青臭くてもいいじゃん」というお許しが出たので(笑)、これからもビートルズに関しては青臭さを気にせずに語っていけたらな、と思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 07:51
    > mixiユーザー 
    いやいやいやいや、そんなそんな^^;
    まあやっぱりビートルズが好きだったんで特にリッケンバッカーとヘフナーはほしかったんですよ。
    グレッチは残念ながら所有したことはないんですけど当時のジョージにはぴったりのギターかと。

    ギブソンJ-160Eを手にした時の衝撃と言ったら凄かった。
    どうやらギブソンはこのギターをエレキとして使用することを想定してたようなんですよ。
    だから多分ハウリングとかの防止も考えてトップとかも合板らしいんです。
    で、アコギとして使うとほんとにシャリシャリシャリシャリと^^;
    でも、ほんとに『うわっ。これはビートルズだ!!!!!!』ってびっくりしました。
    こういう既成概念にとらわれないところがビートルズの凄いとこだと思います。
    普通だったら『なんだこのギター。サッパリ低音が出ないし音もよくない』
    しかしジョンとジョージは使うんですねー〜^^
    多分ジョンの好みじゃないかなぁと推測してます。
    で、アンプも俺はVOX AC-30なので『I FEEL FINE』の冒頭のフィードバックを試してみた。
    なんと@@あの『びにょ〜〜〜ん』て音が出るんですよ@@
    とにかく音に対する嗅覚が本能的に凄まじいんだと思います。

    あとリンゴのドラム。仰る通りだと思います。
    音がとにかく独特ですよね。
    で、リンゴは左利きなのでフレーズも独特なんですよね。
    初期から解散まであのスネアの音がとにかく素晴らしい。
    SGTあたりになるとバスドラの音も『ボトッ』とな感じで(伝わってますか^^?)

    しかし俺もやっぱりギターに関してはツェッペリンやパープルでしたよ^^;
    ビートルズ個々のメンバーのプレイが凄いとわかったのはここ10年くらいです。
    ジョージ・ハリスンなんて上手くはないけど
    曲に合うギターを弾かせたらピカイチですしね。

    まあ、mixiのあちらにもこちらにもビートルズ好きさんはいらっしゃって^^
    俺としては封印していたビートルズヲタクぶりを解禁できてうれしいですw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 08:52
    そうなんですよ。私のマイミクさんの大半はBeatles大好き。
    大事なマイミクさんで、昨年亡くなられたマイミクのホンペさんは、ビートルズとザッパ好きを公認なさってましたが、
    私は大好きでした。

    ここでは、私は本当に少数派ですw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 20:46
    > mixiユーザー 
    そうなんですよね、リンゴって左利きなんですよね。
    でもドラムセットは通常通り。
    それが彼独特のニュアンスを生んでいるのでしょうね。
    そういえばポールも左利きで、同じようにピアノ演奏に独特のニュアンスを生んでいる、という記事を見たことあります。

    「SGTあたりになるとバスドラの音も『ボトッ』とな感じで」←多分伝わっていると思います。だって何となくわかるもんw。

    僕もビートルズヲタクぶりはあまり発揮してこなかったので、これからは時々出せるかな、と喜んでいますw。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 20:48
    > mixiユーザー 
    ホンペさんというお名前、クロエさんのつぶやき等で拝見していました。
    残念ながら日記まではガードがかかっていて拝読できなかったのですが。
    ビートルズとザッパのファンでしたか、だったら僕とも話があったかも知れないですね。

    僕の周りにもビートルズ苦手って人、数名いましたよ。
    某ロックサイトの管理人さんも確かそうだったような。
    少数派とおっしゃってますが、意外と多いような気もしてます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する