ホーム > mixiユーザー(id:1109283) > mixiユーザーの日記一覧 > This Is America

mixiユーザー(id:1109283)

2019年02月12日18:28

42 view

This Is America

グラミー賞なんてここ何年も興味を失っていたので、全く関心を寄せていなかった。
今年も賞が決定したということで、「まぁ、たまにはどんな人が賞を取ったのか見てみるか」といった軽い気持ちでネットを検索。
大半は知らないアーティストだったりしたのだけれど、ふと気になった曲のタイトルがあった。
「This is America」がそれ。
日本でいうところの大賞にあたる、と言われている「最優秀レコード賞」を受賞している。
他に最優秀楽曲賞、最優秀ラップ・パフォーマンス賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞。

「This is America」というタイトルから、なんとなくアメリカを批判的に揶揄している楽曲なのかな、という想像はあった。
そしてYoutubeで映像を観てみたのだけれど。

いやぁ、びっくりした。

これがそのビデオ。
This is America/Childish Gambino

昨年の5月にリリースされたシングルとのこと。
同時に映像も公開され、すぐに物凄い話題になったらしい。
って、全然知らなかった。

Childish Gambinoというのは、ドナルド・グローヴァーが音楽活動をする際の芸名。
ドナルド・グローヴァーは、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」や、「スパイダーマン/ホームカミング」といった映画やテレビドラマシリーズに出演している俳優。
ビデオ監督はヒロ・ムライという日本人で、お父さんは「翼をください」や「或る日突然」を作曲した村井邦彦。

ネットには、この曲の解釈をめぐる色々な書き込みがあって、「なるほど」とも思えるものもあるし「そうかな」とも思えるものもある。
Wikipediaにも単独の項目として取り上げられており、一応の解釈も記述されている。

ビデオの中には様々な比喩やアイコンが隠されているという。
単純に表面だけを見ても、黒人差別や銃社会、テロや麻薬といったアメリカ社会が抱えている問題が表現されているんだろうな、と受け取ることができる。
ここで色々と解釈を書いても仕方ないし、ネットで検索すればゾロゾロと出てくるので、やめておくけれど、とにかく久し振りに「え? なんだこれ?」とビックリしたと共に、深く考えさせられるような楽曲(映像も含め)だったので、思わず日記に書いてしまった。

知っていた方からすれば「何をいまさら」なのだろうけれど、全然知らなかった僕からすれば、「いまさら」驚いて大騒ぎ(といっても自分の中でだけ、だけど)している次第です。

This is America/Childish Gambino(和訳スーパー付き)
*この翻訳が正解なのかどうかは判らないです。

This is America/Childish Gambino(Reaction1)

This is America/Childish Gambino(Reaction2)

5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:42
    初めて観ました。犯罪まみれの国に長年住んでいた私でさえもショッキングな内容。帰国して早や4年、平和と言うぬるま湯にどっぷり浸かっているのだなあと実感。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 18:56
    ラジニーシさん>
    平和が一番いいのは確かなんですけど、それに慣れっこになっちゃうのも、危険な感じはしますね。
    ありがたみが薄れてしまうというか、差し迫った危険に鈍感になってしまうというか。
    後付になっちゃうけど、この映像でショッキングな点の一つが、ギタリストとかコーラスとか、音楽を共に作り上げている人たちをシンガーが打ち殺しちゃう、っていうのもあったりします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月14日 17:56
    グラミー賞がこれを選んだことに驚きました。保守的なイメージが強かったので。それだけアメリカの現状が深刻であるということなのかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月14日 18:38
    竹内樹さん>
    日本で暮らしている僕らだって、特にトランプ政権になってからのアメリカって「なんかヤバイよな」と感じている位だから、実際にアメリカで生活をしている人々にとっては、それこそヒシヒシと実感しているんじゃないか、と想像しています。グラミーがこれを選んだのは、おっしゃるように、それだけアメリカの現状が深刻なのかな、と思います。でも、これを選んだってことは、まだまだ捨てたもんじゃないな、という印象も受けました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!