ホーム > mixiユーザー(id:11092226) > mixiユーザーの日記一覧 > 韓国人の本質

mixiユーザー(id:11092226)

2019年11月11日23:19

79 view

韓国人の本質

韓国という国は稀な歴史を有している。
それを見落とすと韓国人を理解することはできないだろう。

韓国は非常に厳しい地理的条件の下にあり、
強国の日本、中国、モンゴルそしてロシアに周りを囲まれた弱小国だった。
韓国の歴史とは被支配の歴史だ。
常に主権を奪われる立場にあったのである。
歴史上一度も他国と戦争をして勝利したことのない稀な国なのだ。
それが韓国の最大の特徴である。

竹島は韓国が初めて他国から奪った領土である。
それが韓国人の屈折した自尊心をくすぐるのだ。
この心理はなかなか日本人には理解できないだろう。
いうまでもないが同胞の北朝鮮人の心理も全く同じである。
だから絶対に北朝鮮が他国に戦争を仕掛けることはない。
何故なら一度も成功体験がないからだ。
戦争に一度も勝ったことのない国が、
自ら戦争を始めることはあり得ない。

韓国は1997年の通貨危機で、米国主導のIMF管理下に置かれ、
米国式経営が浸透した。
米国の影響が大き過ぎ、反米感情を抱く韓国人が増えた。
反米デモができない替わりに、反日デモを行うようになったのである。
反日の裏側に反米があることを認識しなければならない。
日本は米国の手先と思われている。
米軍撤退を支持する韓国民が多いのは、「米国支配から脱したい」という願望だ。
韓国人は支配されることを嫌う。
韓国の歴史は被支配の歴史だからだ。
旭日旗を嫌うのは日本に支配された歴史を思い起こすからだ。
つまり歴史問題は、韓国が戦争して勝つまで永遠に続くのである。


■外務省、韓国語で旭日旗説明 HPに「日常生活で使用」
(朝日新聞デジタル - 11月11日 15:02)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5859815
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する