ホーム > mixiユーザー(id:11033618) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本の新興宗教はスワロフスキの駆逐対象

mixiユーザー(id:11033618)

2019年06月12日08:54

15 view

日本の新興宗教はスワロフスキの駆逐対象

ロマノフは、私達スワロフスキに掃討され続け、それでも現在世界中で数十万人だけ生きながらえているようだが、彼らは立正佼成会の幹部であり、創価学会であり、公明党であるようである。
立正佼成会も、創価学会同様、そのご神体は親鸞であるが、そうした立正佼成会は、ロマノフの国である北朝鮮や中国や韓国やベトナムなどで、支持率が高く、例えば、中国では4割の人が、実は立正佼成会信者である。
私達スワロフスキは、1970年代にロマノフを処刑のために追って日本に初めて来てからというもの、ロマノフの嘘により、そうしたロマノフであると、そして、立正佼成会であると、アジア諸国の人々に思われていたが、単なるデマ。
私達スワロフスキは、ロシアのキリスト教であるロシア正教の中枢です。
ロマノフは、ロシア正教とは無関係です。
ロシア共産党の時代、市民はロシア正教を禁止されていたが、それは、ロシア正教抑圧ではなく、実は、スワロフスキによるスワロフスキ外部者へのロシア正教信仰禁止措置であった。なぜなら、ロシア正教はスワロフスキの宗教で、すなわち、異星人の宗教であるからです。
スワロフスキにとって、立正佼成会も創価学会も公明党も、完全に敵で、攻撃対象。
立正佼成会も創価学会も公明党も、嘘ばかりつく。それに、彼ら彼女らの会員センサリングのモニタリングのプログラムは、全て、私が先のブログで書いた、アメリカのNASAのLANDSAT(情報偽造衛星)系統で、事実性が無く、彼ら彼女らの全員を極度に美化。もちろん、回虫罹患の建物や店舗を知ることは、彼ら彼女らには全くできない。
嘘つきには、真性情報は与えられない、という訳。
立正佼成会が何かと言えば、すなわち、親鸞とならんで、ロマノフのニコライが現在のご神体。ニコライは、他のロマノフ同様、脳と性器に奇形。ニコライは、実は、東京生まれの日本人で、北朝鮮人などの血筋も入ったれっきとしたアジア人で、ヨーロッパ人の血筋は、スペイン人禁治産とイギリス人禁治産の血筋が少し入っただけで、ロシア人の血筋はもちろん全く入っていない。ニコライは、ロシアには住んだことはあるが、中国に最も近い極東ばかりで、しかし、1970年代初頭に、スワロフスキによって、ロシア入国禁止となった。
もちろん、ロマノフは皆、私達スワロフスキには寄ることもできず、もちろん、私達スワロフスキとの知己は全く無い。ロマノフの階級は、禁治産以下で棄人。
私は、もちろん、他のロマノフ同様ニコライとも、何ら関係が無い。もちろん、私は立正佼成会や創価学会や公明党とは関係があったことが無い。
私も、ロマノフの駆逐のため、他のスワロフスキと一緒に日本(マッハで飛ぶロシアの国家乗用機で飛来、東京羽田入国。)に来たが、ロマノフの駆逐が任務。
なお、私達ロシアのマッハ機に、コンコルドのようなみっともない飛行機は無い。私達ロシアのマッハ機は、ボーイングの777のような機体。通常マッハ3からマッハ5で地球上を飛び回る。事故率は、当初より、完全ゼロ%。
私達スワロフスキには、事故死したり殺傷死した人は、宇宙始まって以来、過去、ゼロ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する