mixiユーザー(id:1089302)

2020年06月06日19:03

13 view

厄介な人々

義姉からカンムリ君宛にメールが来て
あれこれ書かれてる最後に
「お墓の管理事務所から通知が来てます」、と。

姑嬢が亡くなった後、
カンムリ君がお墓の使用者になったけど
連絡先は国内に限ると言われ義姉に頼んだため
今の時期に連絡が来るように。

……そのメール、
ただ事務的に数行なら問題ないンでしょうけど
厄介なことに相変わらずの内容で。(笑)

……もちろん返信の文面は私に丸投げだし。(爆)

カ「連絡先をチャー(息子)の所にでも変えようぜ」
私「じゃあ、電話して手続き方法を聞いてみる?」
カ「ヨロッ♪」

で、
なんだか久しぶりに日本語の電話と相成り、
けど話し始めたら調子が出て、

まず軽く状況を説明してる間に担当者さんと打ち解けてから
手続き方法を聞いたらコレが厄介の極め。

墓地使用許可書と使用者の身分証明書をコピーして1通ずつ、
さらに新しい送付人の住民票を原本で、

私「なんで送付先の人間の住民票が必要なんですかぁ?」
担「う〜ん、お墓なので、まぁ・いろいろあるンですよぉ」
私「あ、保証人としての役割ってコトですね?」
担「まぁ、そ〜ゆ〜感じです、あはははは」

以上を揃え申請書をつけて提出するンだとか。

私「なんか、義姉に気を遣うより手続きが面倒ですねぇ」
担「すみません〜、でも今回のケースでしたら」

と言って『手続き簡易化版』をコソッと教えてくださった、
それでも住民票が必要だというのでパッと思い立ち、

私「あの、もしかして引き落とし通知を省略ってできます?」
担「えっ、、、今まで何例がありますから
  できないことはないですが、理由が必要になりますよ?」
私「あらら、義姉への遠慮じゃ理由になりませんね」
担「いや、ならないコトはないと思いますよ?」

よほど・その線でいこうか、とも思いましたが
義姉が間に入ったままなので
これだとカンムリ君が不満なんだろうと考え直し、

私「じゃあ、夫に相談して必要でしたらまたご連絡させてください」
担「いろいろ大変ですねぇ」
私「いえいえ、厄介なご相談すみませんでしたぁ」

そしてカンムリ君に話したら
やはり息子に変更するというので。

私「じゃあ住民票を取ってもらうのはアナタが頼んでね」
カ「うん、でもメールの文面は頼んだよ」

う〜ん、
ドイツもコイツも(私も)厄介な人だらけです。 f^^;
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月08日 13:53
    私は知らない人に電話するて、苦手も苦手、大苦手です。顔が見えても知らない人と話すのは嫌ですが、顔が見えない相手て緊張します!!! 状況を説明している間に、打ち解けるてどうするのでしょう?(滝汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月08日 18:28
    Masa:
    対面なら楽勝なマサさんが、不思議ですね。(笑)

    電話でも打ち解けるテクニックは
    こちらから寄ってって親しみを持ってもらう、
    慣れ慣れしくなる手前でウロウロしてると
    相手の声が笑います、って感じですかね? f^^;

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する