ホーム > mixiユーザー(id:10884547) > mixiユーザーの日記一覧 > 『カチナシ!』ウラ写真&ウラ話(17)劇場編・さて場当たりです

mixiユーザー(id:10884547)

2019年10月23日14:26

11 view

『カチナシ!』ウラ写真&ウラ話(17)劇場編・さて場当たりです

いよいよ場当たりという気分の中、
独特の緊張感と高揚感が広がっていきます。
フォト


そして三々五々、
打ち合わせなどをし始めます。
フォト

稽古場でもグループで打ち合わせをしてきましたが、
本物の舞台上だと、またいろいろとあるのです。

手前の女の子2人は、ダブルの香子2人。
立ち位置とか、そういった打ち合わせかな?


こちらはこちらで、何かやってますね。
あちこち歩いている人もいれば(これ大事)、
右(上手)側では、椅子を置く位置を決めてるのかな?
フォト


これもまず確認しなくてはならない、動線のチェック。
特に車椅子は、そんなに器用に動けないので、
何度もやってみます。
フォト

単純に見切れ線から登場するにしても、
体が見えてから何秒くらいで台詞を出すか、
そんなタイムラグが、稽古場とは違ってくるのです。

ことに車椅子などで登場する場合は、
ソデの黒幕を開けてもらわないと出られません。

誰が幕を開けてくれるか、
といった話をちゃんと詰めておかないと、
ソデで立ち往生、なんてことだってあるのです。

とにかく「?」をそのままにしないこと。

これが場当たりの鉄則で、そうじゃないと「?」のまま、
ゲネから本番に直行という、
オソロシイことになってしまいますふらふら


いや、徹底的に気をつけていても、
「まさか!」みたいなハプニングは、
おきたりするんですけどね。


その昔、テーブルにトランプを一組置いて、
そこで暗転。
トランプだけを暗転の中でハケる、
というシーンがありました。

トランプをハケるのはベテランの役者さん。
暗転前に、位置を確認して、
暗くなったらさっとつかんで、
と、何事もなく終わっていたのですが、

ある日の本番、何を勘違いしたか、
暗転でいつもと違う動きをした若手が、

テーブルに激突!

ハケようとしていたトランプが、床にバサーーッ。
52枚が、真っ暗な中にバサーーーッ!

私は少し離れた所にいたのですが、
状況はすぐ把握できました。

ガサガサ拾っている音がして、
それでもタイムオーバーで、
照明がパカーーン。

ベテラン役者さんはすでに、
ソデにハケていたのですが
拾いきれなかったトランプが10枚近く。

そこに改めて登場したベテランさん、
何事もなかったかのように、
喋りながらトランプを拾い始め、
あっという間に拾ってポケットへ。

   おおおおお!

案ずるより何とやら。
ベテランのさりげない技に感心したのでした。

   ・・・って、何を書いとるんじゃ!


  (つづく)
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する