ホーム > mixiユーザー(id:10857363) > mixiユーザーの日記一覧 > 温故知新(詰パラ537号)

mixiユーザー(id:10857363)

2019年06月24日22:25

314 view

温故知新(詰パラ537号)

 今日読んでいるのは詰パラ537号(詰パラ 平成12年12月号)。短コンとFLからそれぞれ1作紹介しよう。

中村雅哉
フォト
(詰パラ 平成12年12月号)

A28銀、イ同桂成、48銀、同と、46銀、同桂、26銀、同桂、35飛迄9手詰。

A48銀は同桂成、28銀、46玉以下逃れ。
イ46玉は47銀、同と、37銀打以下。

 論理の連鎖を辿ると、四方から銀を時計回りに連続で打ち捨てるという、実に美しい作意が見えてくる。最後は飛での透かし詰。一桁手数の短編として、これ以上の内容はまず望めまい。

神無太郎 安南バカ自殺詰 52手
フォト
(詰パラ 平成12年12月号)

 16桂、25玉、17玉、34玉、
「26桂、25玉、27玉、24玉」『36桂、25玉、37玉、34玉』
「46桂、45玉、47玉、44玉」『56桂、45玉、57玉、54玉』
「66桂、65玉、67玉、64玉」『76桂、65玉、77玉、74玉』
「86桂、85玉、87玉、84玉」
 76桂、85玉、77玉、95玉、87桂、96玉、88玉、85玉、97桂、86玉、
 98玉、76玉、88桂、77玉、89玉、67玉、79桂、66玉、78玉、77玉迄52手詰。

 分かり易い趣向作。欲を言えば、収束をもっと切り詰めて30手台にしたい気がするが、それは当然作者も考えた筈で、恐らくは左下に余計な追加配置をしたくなかったのだろう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する