mixiユーザー(id:10857363)

2015年03月12日22:47

167 view

Advanced Course of Retrograde Analysis(20)

第18問 局面をほぐせ
フォト


まず最終手が1.Ph7-h8=S+であることは明らか。そしてその一手前の黒の手は、Kを動かす手しかない。1...Kh6-g6とすると、白がRh5を「打った」ことになりillegal。よって、1...Kf6-g6と戻すしかなく、2手前の局面は以下のようになる。

フォト

するとKf6は白のQとBによって一見あり得ない両王手をかけられているが、en passantを利用すればこれが可能であることは既に見てきた通り。2.Pf5xe6 e.p.+ Pe7-e5 3.Pd4-d5と更に3手戻すと、以下の局面となる。

フォト

この局面から戻すことができる黒の着手は3...Pg6-g5のみ。このままでは黒のretro-stalemateが目前だが、さてどうやったらこれを解消できるのだろうか?

フォト

その秘策は、白のcastlingである!4.0-0-0!と戻せば左下の黒駒を動かせるようになり、そのあとは自然にほぐすことができる。

フォト

ということで、出題図の局面はlegalであることが示された。ちなみにテーマはValladao task。
参考までに、同様のテーマの作をもう一つ引用しておこう。

フォト



第19問 この局面に至る最終9手を求めよ
フォト


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する