mixiユーザー(id:10857363)

2014年11月30日13:50

129 view

Advanced Course of Retrograde Analysis(3)

 第2問は解けましたか?正解は以下の図。これが唯一解であることを証明してみましょう。

第2問 a8,b8,c8,e8,f8,a7,b7,c7,d7,e7,g7,h7,e6,h6に白K/黒K,Q,R,R,B,P8枚を配置して、合法な局面を作れ
フォト
 まず、黒Pはどれも6段目と7段目にいる筈で、与えられた9枡のうち8つが黒Pで占められる。しかしg7,h6,h7が全て黒Pというのは不可能なので、このうちどこか一枚は黒P以外の駒である。これより、a7,b7,c7,d7,e6,e7の6ヶ所は黒Pであることがまず確定する。
 ここで白Kが敵陣に侵入する経路を考えると、g筋とh筋の黒Pはg7/h6でなければならない。更に、黒Pが全部配置されていることから盤上に成駒は存在しないので、黒Bを置ける場所はc8,f8のいずれか。しかし、もしBをc8に配置するとb8に入れる駒がなくなってしまうので、これは不可。これよりBf8も決定する。残った駒の配置は容易であろう。
 
第3問 以下の駒を色分けし、最終手を決定せよ
フォト
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する