ホーム > mixiユーザー(id:10857363) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10857363)

日記一覧

(6)Michel Caillaud (Die Schwalbe 67 02/1981, 3rd Prize) R#1 (11+14)b)Rf5→B 明らかに、白のcastlingの可否が問題である。以下では「白はcastling可能」と仮定して、推論を進めていくことにしよう。 なくなった駒は白がQRBSSの5枚で、黒はBPの2枚。白側

続きを読む

(5)Michel Caillaud (Die Schwalbe 66, 12/1980, 2nd Prize)H#4.5 (7+9)Circe, A Posteriori 双方のKが不動だと仮定しよう。そのとき、直前の黒の着手は何だったのだろうか?例えば、Pa7-a5だった可能性はあるだろうか? すぐに分かるように、それはあり得

続きを読む

(4)Michel Caillaud (Die Schwalbe 67, 02/1981, 4th HM)#2 (13+12)b)Sb4→c6 前作もそうだったが、これもまた「いかにして黒Kを侵入させるか」というのが創作上のメインモチーフとなっている。しかしこちらは、それに「白のcastlingの可否」を絡めて、より

続きを読む

(3) Michel Caillaud (Die Schwalbe 66, 12/1980)dedicated to L.CerianiRelease the position (11+10) なくなった駒は白がRRBSSの5枚で、黒はQRBSSPの6枚。また、白は黒のRa8,Bf8を取っていることが明らか。Pg3も駒取りをしているので、ここまでで白は、少

続きを読む

(2) Michel Caillaud (Die Schwalbe 64, 08/1980)#1 (13+11) なくなった駒は白がQBPの3枚で、黒はRBSSPの5枚。黒側の駒取りはb,c,e筋での黒Pによるもので尽きている。すると黒Pa4は直進していることになるので、白Pa5は少なくとも2枚駒取りをしている。他に

続きを読む

(1)Michel Caillaud(Die Schwalbe 98, 04/1986)Last 39 single moves? なくなった駒は白がQBPの3枚で、黒はBSPの3枚。白はPg6とPh3で2枚駒取りをしていて、一方黒はc,d,g筋でそれそれPによる駒取りがあったことが分かっている。すると、a筋の黒Pは成ることが

続きを読む

はじめに Caillaudのプルーフゲーム傑作選を連載したのは、もう10年ほど前のことになるだろうか。今回はフェアリーも含め、プルーフゲーム以外のレトロプロブレムを週1回のペースで紹介していきたいと思う。解説もかなり詳しく書く心算なので、レトロプロブ

続きを読む

透明駒をはじめから(5)
2019年07月24日22:19

 透明駒には、以下のような取り決めもあります。(7) 透明駒は、作意・変化・紛れで異なる駒種になり得る。 透明駒は、作意・変化・紛れの全てで同一の駒種である必要はありません(勿論、存在する枡も同じでなくて構いません)。あくまでも、一続きの手順の

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。