ホーム > mixiユーザー(id:10827658) > mixiユーザーの日記一覧 > 歌会始を拝見。詠進歌の少なさに驚き。

mixiユーザー(id:10827658)

2020年01月18日11:54

52 view

歌会始を拝見。詠進歌の少なさに驚き。

 1月16日、皇居 正殿 松の間で、新年恒例の「歌会始の儀」が開催されました。
令和になって初めての歌会始、正面中央のお席も、代替わりで即位された両陛下です。

 男性皇族席は、多分、秋篠宮さま お一人になります。仕方ないけど・・等と
思い乍ら、実況中継を見始めたのですが、何とオドロキ!!
左の殿方のお席に、紀子妃殿下・眞子さま・佳子さまがお並びでした。(ガガ〜〜ン!)

 長年、中継 拝見してますが、こんなの初めて。この発案、どなたか判りませんが
こんな手?が有ったんですね。お陰で 秋篠宮様は「1人でポッツン」から免れました。
陪聴席は すし詰め状態、その前でお一人ポッツンは・・と案じてたので、安堵・・。

 入選者十人の歌も含めて、内容は17日の新聞に出たので 皆さま ご存知でしょう。
宮内庁のHPには、朗詠されなかったお歌や佳作入選の歌も出ています。
ご興味のある方、ご覧下さい。https://bit.ly/35Xbfzi

 タイトルにも書きましたが、詠進歌の少なさには驚きました。
今年は 15324首です。今迄は、殆ど2万首前後でしたから、どうなってるのか。
「美智子さまご不在じゃ 詠む気がしない?」ってことでも無いでしょうけど・・。

 雅子皇后さまのご出席は、2003年(平成15年)以来17年年振りだそうです。
ご体調が儀式途中でどうかなられたら・・と心配でしたが、最後まで花○でした。
両陛下 御製もお歌も、詠進出来なかった私が書くのも何ですが、先ず先ずでした。

 上皇様と美智子様は、ご出席もなく、和歌もお出しにならなかったそうです。
美智子さまのお歌は、和歌の情緒に満ち満ちていて、私は 毎年 楽しみでした。

 ご成婚 翌年、初めての歌会始で 両殿下のお歌↓です。まっこと 相聞歌です。

 我が妻と旅の宿より眺むればさざなみはたつ近江の湖(うみ)に  皇太子殿下
 君と見る波しづかなる琵琶の湖(うみ)さやけき月は水面おし照る 皇太子妃殿下

    -------------------------

 今年の歌会始で 新聞には出てませんが、宮内庁HPを見ると、召人の他に
「召人控」という役があり、加賀乙彦さんになっています。そのお歌が良かった。

 いねぎはに妻の遺影に目を合はせ天への旅の無事望む夜  加賀 乙彦

 加賀さんは 90歳、奥様を脳出血で亡くされています。遠藤周作さんの影響で
入信なさってますから、「天への旅」は「天国への旅」でしょう。
 
 就寝前に 奥様の遺影に目が行き、そこへ行く日も遠くない歳・・。道中の無事を
祈る思いを歌にして 歌会始に臨んだご心境。その和歌に 心打たれました。

 「召人控」って、去年から登場したお役です。何なんでしょうね。
なぜ、新聞に載せないんでしょう。詠進なさってたら、私が選者なら 入選です。♪

 来年のお題は「実」です。締め切りは 九月末日。
頑張って 一首 作ってみようと思うのですが、中々 思い浮かびません。

以前 自信作で詠進したのも 落ちました。アハハハハ、当然ですよね。
恥晒しで載せますが、こんな歌です。平成22年の歌会始、お題は「光」。
 
  医師資格 なくとも人を癒やしめる 光輝のギフト臓器提供   さざ波moo

 入選したら臓器提供 激増するかと思ったけど、和歌の趣・皆無でラクセン。♪
こういう歌を、美智子さまが詠んで下されば・・と願ったりしましたが、こんな、
生々しいモノは、優雅な短歌に向かないのかも知れません。
7 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 12:12
    この日記、転載可でしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月19日 12:15
    > mixiユーザー 甘栗モコさん 粗忽庵さん Lee*sakoさん ANさん
    イイネ!のご声援、誠に有難うございます。お嬢吉左じゃありませんが、
    「こいつぁ春から縁起がいいわえ〜」などと、嬉しくなっています。

     しかし、友人は「こんなダラダラ長いの、読む人少ないんちゃう?」と言います。
    自分でも、そんな気はしますが、中々 簡潔に書けず 結局 くどくなってます。
    反省はしてますので、懲りずに宜しくお願い致します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月19日 12:23
    > mixiユーザー 
     メッセにも書きましたが、ご転載、お願いいたします。
    今年は、臓器提供が増えますよう、祈るや切なりです。「病腎移植を考える
    超党派の会」、当時は上々の滑り出しでしたが、今はどこへ消えたやら?
    32万人もの人が透析です。腎移植で 普通の暮らしに戻れますように!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する