mixiユーザー(id:10827658)

2019年11月12日18:13

87 view

即位讃える奉祝歌、理想は文語體。

 天皇陛下御即位の奉祝曲「Ray of Water」をテレビで視聴しました。
第三楽章「Journey to Harmony」の歌唱をなさるグループ・嵐の皆さんが、
歌う前に、両陛下に向かって深々と一礼したその厳粛な態度に驚嘆しました。

 人気グループの歌手が、あれほど深々と観客に一礼するのなど初めて見ました。
普段の歌唱はチャラケているんでしょうか。相手に依ってあれほど違うとは・・。
まあ、お相手が陛下ですからそれでいいんでしょうけど、心底 驚きました。

 で、その歌詞全文は、こちらです。

■第三楽章「Journey to Harmony」 作詞 岡田惠和

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代(とき)を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている  大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている  大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく  大丈夫 君と 歩いてゆこう
https://abema.tv/video/episode/89-93_s10_p2389

-----------------------------

 歌詞を読み直して、つくづく感じたこと。
これって、口語体ですよね。
令和の時代ですが、嵐の皆さんも深々とお辞儀をなさっています。
お相手が、天皇・皇后両陛下ですから。

 それなら歌詞も、日本の国らしく 文語体で出来なかったのでしょうか。
もう、それを書ける人が、日本に誰もいないのでしょうか。

 音楽に詳しくないので何とも言えませんが、曲も歌唱も好印象でした。
でも、歌詞が文語体なら良かったのに、と思い、残念でした。

 作詞の岡田惠和さんは、紫綬褒章を受賞なさっています。それでも、口語体が
望ましいと思われたんでしょうか。それとも、依頼者から口語体でと言われたのか。
経緯は分かりませんが、歌の荘重さでは、物足りない気がしました。

 親友マイミクさんは、暮れの第九に出演なさったけど、猛練習の原語でした。
歓喜の歌も、その内、日本の口語訳で歌う日が来るのかしら。不安です。
第九と関係なくても、奉祝の歌詞は 文語體であらまほしかった、と思いました 。
4 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月13日 12:22
    さざ波さま^^こんにちは<(__)>

    令和の時代は、平成の時代より、更に ”国民に寄り添い” ”国民と共に” と。

    事あるごとに、天皇陛下も、おっしゃり、国民も、そう望んでいると、報道されますが・・・

    この度の祝賀・慶祝?奉祝の会は、主催団体の関係も、ございましょうが。。

    第三楽章の構成で、 国民的アイドルの「嵐」登場で、ガラッと 庶民化した@@

    奉祝の会?集い? 嵐の皆が、緊張しつつ、深々と お辞儀をして良かったけれども。

    歌い始めたら、 一瞬、私も コテって、こけた?転んだ((笑)気分だったのは、

    この歌の”歌詞” の ”口語体”に、あったのか目と、納得<(__)>


     「 君が 笑えば 世界が 輝く 」 「僕らの喜びよ 君に 届け」 の、、

    君って、誰exclamation & question なの・・・   と、 何度となく 同じ歌詞が 続くので
    私は、聞きながら、自問自答していました (苦笑)

    こんなにも、国民皆が祝賀の儀に 集まり 厳粛で、歓喜し、共に喜び
    新しい時代に 希望を持ったのか? 象徴天皇を どの様に理解して
    日の丸の国旗と提灯をかかげ、共に喜んで、象徴天皇を受け入れているのか

    世界的に見たら、日本人の人間性に せまる? 問われる? 事と言えると、
    私は思うのですが。 私自身、どこまで皇室・象徴天皇制を、国民として・・・
    心の?頭の中で、とらえているのか!? 答えが出ませんあせあせ

    世界 最長 唯一? の、天皇制 世界の王族達も 敬意を持って 接する
    重んじる 日本の天皇陛下 象徴とされての、位置づけが、あれでも・・・
    そこには、厳粛で伝統の継承の証と、日本国の誇り高きモノが、有る様な。。

    本題からそれましたが(^^; ちょい違和感があった私でしたので、、、

    この歌詞は、文語体が、望ましかった。と、同感致します<(__)>ハート


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月13日 16:13
    追伸<(__)>

    あのぉ(^^;  万歳三唱!!って、喜びと敬意を表すとか、言いますが・・・

    日本 独自の文化的な 行為なのでしょうか!? 他国では、やらない様な?

    私は↑の晩、何度も何度も、万歳する人々をTVで、身ながら、胸が熱く感動
    したけれども・・・  でも、ある種の違和感も、同時に感じました。

    それが、何なのか??  戦争に、夫や息子、親戚縁者を送り出す時の万歳三唱

    「天皇陛下 万歳!!」って、言うのが。。   拍手喝采とは、異質なモノで有り
    どうしても、戦争を思い出して、万歳って、いつから、誰が始めた事なのか??

    外国人は、どう見ているのか? まあ、どう見ても良いに、しろ、ふと気になったのハート


    私自身は、そうする事が、あまり無いので(^^;   <(__)>手(パー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月13日 16:14
    > mixiユーザー ANさん Lee*sakoさん
     イイネ!のご賛同、有難うございます。紫綬褒章を受賞なさった事と
    文語体の歌詞が書ける事は、別物なのでしょう。でも、文語体で書けても、
    発注元が口語体で依頼していたら、それはそれで、発注元の意向です。

     まあ、どちらにしても、即位の礼の重々しさ・神懸かり的な厳粛さに較べ、
    高校の校歌の様で、身近になり過ぎた軽さを感じました。
    お辞儀だけが 深々とした最敬礼で、その軽さが補えるかと言えば疑問です。
    逆に言えば、今後の即位の礼は、もっと簡略化されて行く兆しでしょうか。

     天皇制の是非というより、日本語の良さが、文語体には有ると思うのです。
    漢文の私の知識は、高校時代に習ったことだけですが、その先生のお人柄に惹かれ、
    漢文に のめり込んでいました。恩師は亡くなられましたが、文語体には憧れています。

     歌詞だけに限って言えば、文語体と口語体では、言葉の意味の深さが違います。
    詳しくないので上手く説明できませんが、私は土井晩翠作詞の荒城の月が好きです。

    1 春高楼の花の宴 めぐる盃かげさして
      千代の松が枝わけいでし むかしの光いまいずこ
    2 秋陣営の霜の色 鳴きゆく雁の数見せて
      植うるつるぎに照りそいし むかしの光いまいずこ
    3 いま荒城のよわの月 替わらぬ光たがためぞ
      垣に残るはただかつら 松に歌うはただあらし
    4 天上影は替わらねど 栄枯は移る世の姿
      写さんとてか今もなお 嗚呼荒城のよわの月

     改めて調べてみたら、ウィキペディアに詳しく出ていました。
    ご興味ある方、ご覧下さい。 https://bit.ly/33SUwwZ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月14日 05:32
    > mixiユーザー 年寄りは朝が早いので、毎朝4時から、NHKラジオの「あすへの言葉」を聴いています。あの朝も、大陸で敗戦後も追われ、絶壁の上から、兄弟がゲートルで身体を結び合い、「天皇陛下、万歳!」と叫んで飛び降りた話がありました。愚生の実父も41歳で招集を受け。呉の海軍に入隊しました。岳父は支那事変に参戦し、太平洋戦争では沖縄へ遣られ、洞窟の中で餓死しました。どういう事情があるにせよ、陛下の決断一つで、戦争は止められた筈です。敗戦後も、責任はとられることはありませんでした。どんな場合でも「天皇陛下、万歳!」とは言えません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月14日 09:38
    寝ぼけていて「沖縄」と書いてしまいましたが、「硫黄島」の間違いです。岳父の長男は出征中の1945年1月に誕生しましたが、当然、父親の顔は知りません。彼は一昨年、硫黄島の慰霊団に参加させてもらい、洞窟の中へ入ったとき、「やっと来てくれたか」という声が聞こえたといいます。なにが「天皇陛下、万歳!」でしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月15日 10:52
    御意に、ございます<(__)>ハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月16日 14:21
    > mixiユーザー 
     この前sakoさんに書いたレス、改行がメチャで(同文)書き直しました。

    あの万歳三唱、そのあと何度も続いた万歳三唱の連呼ではゾッとしました。
    出征兵士を送り出す万歳を思い出したからです。

    戦時中は連呼などしませんが、一家の主や大事な息子が、死を覚悟しそれを
    前提に赤紙一枚で 召集されて行ったのです。一家の働き手どころか、後継の
    有無も考慮されず、早く言えば、連れ去られた。別れが辛くて泣いたら
    非国民と非難された時代でした。

     私は子供でしたが、思いました。戦は男がするからダメなんだ。命の尊さを
    知る女なら、人を殺しあうことなどせず、話し合いで解決すると・・。
    アメリカに居たことのある父は、米国には女の兵隊もいる と言うので、私は
    兵隊になろうと 密かに決意しました。そして戦争を終わらせようと・・。

     それからは日が経つのが待ち遠しく、毎日 気が焦りました。そして念願の
    一学年が終わったのに、学校に行ったら、まだ、避難訓練は6年生に誘導
    されて行う日々。兵隊になる先の遠さに気づき、 絶望で愕然としました。

     でも、ラジオから流れた天皇陛下の終戦の詔勅で、戦争は終わりました。
    何を宣われたか意味不明ですが、こんな簡単なコトで戦争が終わった・・。
    私が、何年もかけて大人になって兵隊になり、殺し合いを終わらせなくても、
    数分の天皇陛下のお言葉で、殺しあう戦争は終わったのです。

     その年には広島に新型爆弾が落とされ、凄まじい殺戮が行われた。
    陛下が、なぜ、その前に戦争をやめられなかったのか。私が決意した頃なら
    広島や長崎に、新型爆弾も落とされずに済んだのです。玉音放送の遅れが、
    私は、残念で堪りませんでした。

     その頃に見た雑誌に、五人の息子に両側と後ろを囲まれた和服の母親の
    写真が出ていました。「天晴れなる軍国の母!」五人の息子が全員戦死した
    と言うニュースです。こんな事で褒められて、この母上が嬉しい筈がない。
    でも、世論はそういう時代でした。

     今度、戦が起これば、原爆の比ではないことになります。でも、与党は
    際限なしに米国の言うまま武器を購入し、米軍基地では、即位の礼の最中も
    軍事演習が行われていました。安倍首相は、今後の日本を どうするつもりか。
    恐ろしくてなりません。延々続く万歳には、思わずゾッとしました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月16日 17:00
    > mixiユーザー 
     moo日記へのご意見、有難うございます。いつも早起き鳥サンですねぇ。
    私は5時過ぎには目覚めますが、朝刊とって来て、寝たまま読んでいます。

     NHKラジオ「あすへの言葉」、有るのは存じてますが、聴いたのは数回と
    いう横着者です。長島愛生園の谷川さんは、ラジオの「心の時代」をテープに
    録音して送ってみえてました。彼が、そのテープを知人の方々に回覧送付する
    ので90分四巻のタイトル書きボランティアを、私が 20年以上してました。
    世の中には 早起きの人が 結構 多いです。

    > あの朝も、大陸で敗戦後も追われ、絶壁から兄弟がゲートルで身体を結び
     「天皇陛下、万歳!」と叫んで飛び降りた話が・・・

     敗戦後も、そういう話をよく聞きました。皇居の前で、切腹自殺した人の話も
    何度か聞きました。戦が終わっているのに・・と、悲しかったです。ご家族の
    方達、どんなに悲しまれたかと、何度も思いました。

    > 実父も41歳で招集を受け。呉の海軍に入隊しました。
     数年前、夫の大学の同窓会に同行し、呉や回転記念館にも行き、戦争の惨さを
    つくづく感じました。お父様は無事、帰還なさったのでしょうか。父は36歳で
    軍医で出征しました。体調を崩し動けないのに、医師が足りなくて、担架に乗せ
    られて傷病兵の治療に当たっていたそうです。

    > 岳父は支那事変に参戦、太平洋戦争では硫黄島へ遣られ、洞窟の中で餓死・・
     お気の毒で言葉もありません。孫たちを連れて、2年前、沖縄に旅行した時、
    ひめゆりの塔も訪れ、資料を読み、壕も目にして、玉砕の凄まじさに息を飲み
    ました。岡山も東京も爆撃でやられましたが、沖縄や硫黄島の酷さ・・・
     
     現地の酷さを実感していたら、安倍首相も与党支持の皆さんも、今の政策は
    変わっていたのではないでしょうか。

     「世界中の国に、憲法九条が掲げられたら」と思わずにはいられません。
    軍事費に使う経費を、貧困の国の人々に使えたら、と心から思います。

    > 陛下の決断一つで、戦争は止められた筈です。
     そう思いました。でも、取り巻きの反対も強硬だったのでしょうね。
    原爆が皇居に落とされなかったのは何故か。それが不思議でした。
    戦犯で何人もが死刑になったのに、陛下がご無事だったのも不思議でした。
    言葉も日本語が禁止され 英語になると思ったのに、それもなかった。

     回転記念館に行った後、呉の記録をネットで見ました。
    「軍港都市と共に失われた生活」https://bit.ly/2NPCaHt

     東京大空襲も酷かったのに、軍部に降伏する気が無かったのは 何を考えて
    いたんでしょう。世界地図で見たら、唐辛子ほどに日本で、大国アメリカと
    戦った日本。これも、未だに解せません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する