ホーム > mixiユーザー(id:10827658) > mixiユーザーの日記一覧 > 大空に掛かる虹の足を見た

mixiユーザー(id:10827658)

2019年09月15日05:30

37 view

大空に掛かる虹の足を見た

 数年前のことですが、高速道を走っていて、虹の足元を見たことがあります。
岡山を南北に通る岡山道(岡山自動車道)でのこと。この道は、北区にある岡山
ジャンクションから真庭市の北房JCTへゆく高速道です。

 走り出した頃、土砂降りの俄雨でしたが、雨も上がり 道はガラ空きでした。
気分も上々で走っていると、遥か向こうの空に、虹が掛かっていました。
ああ、これは、さっきの雨だなあ・・と思いました。

 行く先に小高い丘があり、それが途切れた辺りに差し掛かって、驚きました。
高速道のすぐ左から、大きな虹が立ち上がっていたのです。水蒸気が幾つもの
淡い虹色になっていました。突如、目の横で もう感動しました。

 うわ〜! 虹の足だ〜〜! と思ったら、通り過ぎていました。
虹の足の向こうも山の筈ですが、虹の足の先には 何も見えなかった。さほどに
濃い水蒸気だったのでしょう。山の狭い窪み一帯が 虹の足でした。

 あの光景、今でも忘れられません。
大空にかかる大きな虹に、足があるなんて初めて知りました。足と言っても足元、
その足元が虹色の虹です。空に立ち上がる力強さがありました。

 その時、それを見たのは、夫と私だけ?です。気づいた人、いたでしょうか。
あの虹は 何時まで留まるのか。虹と一緒に消えるのか。足元から消えるのか。
何も判りませんが、私たちが見たのは 正真正銘、確かに虹でした。♪
6 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 09:01
    > mixiユーザー ANさん Lee*sakoさん ベイさん とまとさん
     虹の足に, イイネ!のエール、有難うございます。
    その虹は、とっくの昔に消えましたけど イイネに喜んでることでしょう。

     高速道での通過だったので、写真を撮る暇もありませんでした。
    でも、脳裏にはしっかり記憶しています。こればっかりは、原始的で
    パソコンに記憶させられません。絵に描けば いいんですけど、生憎、絵も
    下手。というより、あの虹の絵は、点描派の画家でも正確にはムリかも?

     子供の頃は、にわか雨が降ると、虹はどこ?と探しました。
    たま〜〜に ですけど、虹の上にもう一つ虹が出てるの、三回 見ました。

     虹って、色も優しいし、曲先もなだらかだし、雨後のしっとりした地上高く
    明るくなった空に、ウンと大きく掛かるんですよね。そこが大好き。

     コセコセしちゃいけない。大らかじゃなきゃダメ。優しくないと・・
    そう言われてるようで、身も心も伸びやかになります。
    運転免許更新しました。伸びやかに気をつけて運転することを誓います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する