ホーム > mixiユーザー(id:10827658) > mixiユーザーの日記一覧 > 朝ドラの後、大草原の小さな家!

mixiユーザー(id:10827658)

2019年09月08日12:10

34 view

朝ドラの後、大草原の小さな家!

 昨日、朝7時半の朝ドラが終わったら、突如 映画が始まりました。
それも洋画・・。タイトルを見ると。「大草原の小さな家」です。

 朝ドラでは、主人公 なつが、その内、戦闘モノの動画をやめて、趣向を変え、
「大草原の小さな家」をアニメにすることになってます。

 判ってるけど、今、なぜテレビにその映画が? CMかと思ったけど、次々、
物語は進みます。番組表を見たら、何のこたない、この映画が次の番組でした。

 そんな事も知らず、私は見てたのです。しかし、さすが天下のNHK!
こんな芸当が 自由にできるんですね。民法じゃ、ムリでしょうねぇ。

 映画は、開拓地の幼い娘三人がいる家庭に、待望の男の子が生まれます。
男の子も欲しかった父親は、喜びに舞い上がり、もう 赤ん坊に夢中です

 次女のローラは それが気に入りません。赤ん坊が病気になるけど 彼女は、
礼拝の時も 治るようには祈りません。で、赤ちゃんは天に召されてしまう。
一家は、悲しみのどん底に沈みます。そんな ある朝、ローラが家出するのです。

 ローラは自分の行いを悔い、神父様にどうしたらいいか、こっそり訊きます。
神父様は、「神の近くに行き、心から悔いて願えば 聞いて下さる」と答えます。

 ローラはそれを信じ、遠くに見える岩山に向かい、頂上を目指します。家では、
家出に気付き大騒動。父親は馬に乗り友人も一緒に探しますが 見つからない。

 ローラは、山の頂上で 神にお願いします。「弟は亡くなったけど それは治る
様に祈らなかった私の所為。私と弟を取り替え、弟を返して下さい!」と。
 
 疲れたローラは、岩に倒れ寝てしまう。そこに山の持ち主 ジョナサンが現れ、
彼女を介護。おかゆを食べさせ 話を聞き、木の枝に名前を彫った十字架を作り、
紐をかけて彼女に与えます。「主は 祈れば何でも聞いて下さる」と言って・・

 その朝、ローラは水浴びする時、十字架を川の流れに失います。捜索に向かう
父達は、岩山への途中、馬を休ませる小川で、流れてきた十字架を見つけます。

 ジョナサンは 捜索の声を聞き、彼女に「主は、父の元へ帰れと仰せられている。
早く行きなさい」と声をかけ、姿を消すのです。ローラは救出され、映画は終了・・
「大草原の小さな家」 話は知っていましたが、心温まる映画でした。


 映画を見て、私は 父が亡くなった時のことを思い出しました。小三だった私も
ローラと同じ事を、神様にお願いしたのです。「人の命が欲しければ、役に立つ
父でなく、子供の私の命を取って下さい」と・・。心の底から願いました。

 でも、父は亡くなっていて、願いは叶わなかった。父の命を取る前に、神様は
なぜ、それを知らせてくれなかったのか。手遅れにした神様を、恨みました。

 手遅れが 悔しくて悲しくて、母にも言えず、長い間、悩み続けていました。
処が、何と今は、私が 逝くギリギリの「お歳頃」です。♪
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する