ホーム > mixiユーザー(id:10827658) > mixiユーザーの日記一覧 > モグラのミイラで思う 昔の色々なこと

mixiユーザー(id:10827658)

2019年09月03日19:05

30 view

モグラのミイラで思う 昔の色々なこと

 朝夕は、ずいぶん涼しくなってきました。長らくのご無沙汰で恐縮です。

 この前、庭でモグラが死んでたことを日記に書きました。
  https://bit.ly/2k0yJ4G
遺骸を 庭の隅に埋めてやろうと思いましたが、折角、表に出て死んでいるので、
外気の風を、暫し味わうのもいいか、と思って、終日、木陰になる木の根元に
レンガを置いて、その上に仰向けにして置いてやりました。

 その後、大雨やら台風やら、夏休みの親戚親子の襲来で、モグラを、たまに
離れて眺めてはいましたが、八月後半、すっかり忘れていました。

 で、久し振りに傍に行って見たら、皮と骨だけで、ペタンコになっていました。
ペタンコが 余りに可哀想で 写真に撮る気になれません。ムクムクのモグラが、
こんなに早く 簡単に皮と骨になるんですね・・。何とも言葉がありません。

 かと言って、持ち上げる勇気もない。その内、気分が落ち着いたら、シャベルで
掬って 綺麗な紙に包み、庭の隅に埋めてやりましょう。般若心経でも唱えてみれば
餓死しない世界に生まれて来れるかしら・・。

 処で、私も余命 僅かと思うけど、死んだらどうなるんでしょうね。
判らないから、ただ気忙しく生きてるだけなのでしょう。私が死んでも「墓参りは、
しなくていいよ」と書いとくつもり。たまに思い出してくれたら、それでいい。

 私は、みんなを見守るつもりだけど、死後がどうなるか、全く判らない。
心が通じてたら、どこにいても 見守れなくてもいいんじゃないか、と思うのです。

 昨今、朝夕に流れる風の心地よさ、自然の冷やっこさは、本当に素敵です。
何もかも自然がいいなあ・・と思ってる九月の夕べ。私が生まれたのも九月です。

 母に、子供の頃、「最初が女でみんなガッカリした?」って訊いたら、自分が
女学生の頃、友人のお母さんが霊感の効く人で、「最初の子は女を遣わす」と
言われ、女だと思ってたので、何とも思わなかったそうです。

 話が飛びますが、その小母さんは、小学校も出てないのに、夜中に「起きろ!
起きろ!」と神々しい声で起こされ、筆で字を習ったそうです。封筒の字を見ても
堂々とした立派な男の人の様な字でした。信じられない話ですが・・

 その小母さんには、もっと信じられない話があります。父が祖父の仕事でリオや
サンパウロに行っていた時、父が元気かどうか、母がその人に占って貰ったそうです。
そうしたら、英語じゃない外国語でペラペラ話すので、さっぱり判らない。

 札幌の毎日新聞の記者で外国語がわかる知人がいたので、呼んで聞いて貰ったら、
ポルトガル語で話す中で「事務所に不正を働いてる人がいる」と言うので、母が父に
知らせたら本当だったそうです。喋ったあと 小母さんは何も覚えてなかったとか・・

 あのモグラも、何かの生まれ変わりとしたら、何か喋ったかも知れませんが、
小母さんもモグラも 今はあの世の人で、何も聞けません。私も死んだら 何か喋って
誰か驚かせたいけど、人見知りが強いから ダメかも知れません。♪ 

 その小母さんは、歳をとって、霊感もあまり効かなくなって、亡くなりました。
母の世代の人は亡くなり、私達が最前列です。ホント、死んだらどうなるのか・・
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月04日 08:01
    > mixiユーザー ANさん
     イイネ!のペッタン、有難うございます。ご無沙汰していました。
    書いてお知らせしたいこと、結構 有ったのですが、愚図の大忙しで、
    夜になれば人並み以上に眠くなり、気が付けば九月でした。

     身内に、若いのに長年の難病患者がいたり、不登校になったり、私も
    ふらついたり難聴だったり問題 続出ですが、時には少し嬉しいことも有って
    あまり泣かずに過ごしています。

     しかし、今の社会で 戦さのない暮らしは、天国なのでしょうね。
    大雨だの雷だの洪水、山崩れ・・、日本ばかりやられてるみたいですが、
    飢餓・難民もあれほど続いたら、世界中、何とか幸せに!と祈りたくなります。
    全ての軍事費を 庶民のために使ったら と思わずにはいられません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月07日 09:52
    > ほろ酔い九官鳥さん
     イイネ!のエール、有難うございます。本物のモグラを 触ったり持ち
    上げたのは、私、生まれて初めてです。前足が あんなにプックリ大きく
    分厚いなんて、これも初めて知りました。

     体に似合わない大きさです。鋭いしっかりして爪もついてます。
    これじゃあ、どこでも穴が掘れるだろうと思いました。プクプクした
    掌の触感。赤ちゃんの手を、少し固くした感じでした。

     私はクリスチャンでもないけど、神様は、私に 時々 こんな不思議で貴重な
    体験をさせて下さいます。お目に掛かった事ないけど、お礼を言いたくなります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する