mixiユーザー(id:10766760)

2018年06月17日16:55

86 view

罰則明暗(^o^)v

アルゼンチンのメッシだけが騒がれますが、ペナルティキックは明暗を分けてます!!




サッカーマッチ5 グループC
フランス×オーストラリア 2−1 わーい(嬉しい顔)exclamation ×2

ボールポゼッションは51%−49%、パス成功率は87%−85%とほぼ拮抗で、
シュート数は12−4ですが、問題はやはりPKですあっかんべーサッカーexclamation ×2




後半11分に縦パスに抜け出したグリーズマンがペナルティエリア内で
足を引っかけられて倒れますが、主審は一端流しましたあっかんべーexclamation ×2




ところが今大会から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)で
足が引っ掛かったって判定されてPKが与えられて決まりましたあっかんべーサッカーexclamation ×2



その後17分にはフランスの選手のハンドからのPKで同点になりますが、
36分にポグバのループシュートがバーに当たって入りますあっかんべーexclamation ×2



ここでも前回大会から導入されたGLT(ゴールラインテクノロジー)で
ゴールと判定されてフランスの勝利ですあっかんべーサッカーexclamation ×2



1966年のロンドン大会にこのシステムがあれば、
決勝のイングランドvs西ドイツの延長戦の
ハーストの疑惑のゴールはなくて歴史に残らなかったかも知れませんねあっかんべーexclamation ×2



サッカーマッチ6 グループD
アルゼンチン×アイスランド 1−1 サッカーexclamation ×2




これもニュースで嫌ってほど流されたメッシのPKミスあっかんべーexclamation ×2




ちょっと古いのですがFIFAによるとドイツ大会までの18大会で
190回PKが与えられ154回が成功と81%の成功率ですあっかんべーexclamation ×2



5本に1本外すのですから仕方がありませんねあっかんべーexclamation ×2




ボールポゼッションは72%−28%、パス成功率は92%−67%、
シュート数は26−9と圧倒的ですがですが引き分けたのは
小国アイスランドの頑張りと、
決勝トーナメントにチームのピークを持って行きたいアルゼンチンの
モチベーションの差でしょうかねぇ目がハートexclamation ×2



馬鹿のように攻撃的なサッカーを目指すなんって言っている
どこかの国の馬鹿田も見習って欲しいですねexclamation ×2exclamation ×2




サッカーマッチ7 グループC
デンマーク×ペルー 1−0 サッカーexclamation ×2



9大会ぶりの赤ダスキのペルーのユニフォームが懐かしいですが、
この試合もPKが明暗を分けて、前半43分ペルーもクエバがエリア内で倒されて
VARでPKを得たのですがGKシュマイケルに阻まれますあっかんべーexclamation ×2



ボールポゼッションは52%−48%、パス成功率は85%−82%、
シュート数は18−10とペルーの方が良かったのですが
これが災いしたのかGKシュマイケルが当たったのかデンマークの勝利ですあっかんべーサッカーexclamation ×2



サッカーマッチ8 グループD
クロアチア×ナイジェリア 2−0 サッカーexclamation ×2



ボールポゼッションは54%−46%、パス成功率は84%−84%とほぼ拮抗で、
シュート数は逆に11−14とナイジェリアの方が良かったのですが
前半のマッジュキッチのヘッドと後半彼へのファールからのPKと
決定力の差でしょうかねぇあっかんべーexclamation ×2




しかし、ビデオの精度が上がったからって、マンジュキッチの完璧なヘッドが
バックスの足に当たって入ったからってオウンゴールじゃ
両者ともやりきれませんねあっかんべーexclamation ×2



今日のPKは成功2回失敗3回で成功率40%って興味深い結果ですねあっかんべーexclamation ×2



さて今夜は優勝候補のドイツとブラジルが登場しますが
最初から全開でくるか決勝トーナメントを見据えて流してくるか
それぞれくせ者のメキシコとスイスが相手じゃ楽しみですねあっかんべーexclamation ×2




皆さんexclamation ×2イイネexclamationお願いしま〜〜すわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する