mixiユーザー(id:1076074)

2018年01月14日21:42

61 view

1/8-1/14(ライブいろいろと、アドノス1試合目2試合目解説)

火曜日はガタイ村、昨日は君嶋さん企画で最高でしたが、今月はいっぱい誘ってもらって
最高気分でまだまだ続くのです。
★1/21(日)立川A.A.カンパニー
【Drink Some Noise】
出演者
いっぱい出ます。
http://space.geocities.jp/kittuscegaku//

★1/24(水)津田沼B.B.Q rave kitchen Mediterraneo Casa
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120204/12039297/
「I have a hangover#7」
DJ
Dry matter
まっつ
SeaNa
LIVE
テクノおじさん
NAKAYUBI
キッチュ一人楽団

そして1月27日(土)江古田Cafe FLYING TEAPOT
キッチュ一人楽団&totカンパニーの提供風presents『アドノス3』と。

濁朗さん企画、柴崎さん企画、そして共催totと出演出店の皆様と。
つながり最強になっております。精進せねば。
※2月もどなたかよろしく。


んで今日はアドノス対決の解説第一弾

★1試合目
”ザ・コンプリートファイター”
ユディ 
※Candy Makes (you) Strong ギターリスト
https://www.youtube.com/watch?v=9WR0vkatmsM

VS 

”亜空の散歩者”
山下哲史
https://www.youtube.com/watch?v=1wPFd5w2mvM

アドノスではおなじみのユディとニューカマー山下哲史の対決。
ユディはCandy Makes (you) Strong をスタートし、その完成度の高い大人のポップネスできらびやかなキャリアをスタート。
対して山下哲史はターンテーブルという機材の概念をぶっ壊し、ザ・アンダーグラウンドの象徴「平日の二万」に君臨。地に根を張り続け、同じ目をした同志へとネットワークを拡大。

きらきらしたポップネス対アンダーグラウンドの咆哮。

足元をすくわれるのはどちらだ!

★2試合目
哲人”
平野敏久
※セッション、ベース
https://www.youtube.com/watch?v=CPf6zc6dlTg
VS
”Madness Creator”
moccho(Badu erykah・ガタイ村・駱駝)
https://www.youtube.com/watch?v=HsrSIRXUjA0

平野敏久は考えに考えを重ねた理論的なアプローチで確実にその核をぶっ壊す。
mocchoは様々なアプローチに浸って掴み取った感性によりその核をぶっ壊す。
方法は違えど、形骸化した音楽をぶっ壊すという目的は同じ。壊れた音「楽」から目が離せない。


以上
来週になるともう1週間前。残り2試合解説します。

では。



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年01月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031